トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 反省(&親バカ) | main | 捨てたモノ8/23 >>
sonica京都彦根一人旅(8)
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

sonica京都彦根一人旅(7)の続きです。

長楽寺宿坊「遊行庵」さんから徒歩で清水寺へ。



今日は間に合いました。

清水寺
京都府京都市東山区清水1-294
本尊は千手観音、開基(創立者)は延鎮。
西国三十三箇所観音霊場の第16番札所。
公式ホームページ



拝観料300円を払って重要文化財の轟門(とどろきもん)を通ります。



「普門閣」は月舟禅師(1618〜96)の名筆だそうです。
寛永8〜10年(1631〜33)再建。



いよいよ堂内へ。



ちょっと恐ろしげな絵。



清水の舞台です。



この奥にある仏像(たくさん!)を網の間から拝見しました。



手前にある鐘もつかせていただきました。
斜め上から、ごぉぉぉぉん。合掌。



京都市街が眺められます。



清水の舞台から、音羽の滝を望む。



清水寺の舞台から、奥の院を望む。
よくまぁこんなの作りましたねえ。


舞台から見下ろすと、緑が広がっています。
紅葉の時期はまた、見応えがあるのでしょうね。

おみくじを引いてみました。
たいてい「吉」とか「中吉」な私。



・・・「凶」。

ま、まぁ、職を失うくらいだから、それで「大吉♪」と出られても微妙な気持ちですし。



○心をしずめて時節の至るを待ちてよし
○よろこび事なし
○望み事叶いがたし
○あらそい事まけなるべし
○失せもの出がたし
○病人長引きてあやうし
○待人来らず

さんざんですが・・・

○やうつり、ふしん、よめどり、むこどり、人をやとう、旅行よし
○職業はこのむことよし

旅行はよいと。
職業も好きなことを重視してよいと。(違う?)

なかなかためになるおみくじでした。



奥の院へ。
「奥の千手堂」ともいい、本尊千手観音と脇侍地蔵菩薩・毘沙門天、二十八部衆、風神・雷神がまつられているそうです。



奥の院から見た清水の舞台。



奥の院の屋根瓦。
ちょっと前に「火の鳥」を読んだばかりなので、この瓦はあの勝負の末の!と妄想入りました。



奥の院横から。



舞台から舞台を眺める。



階段を下りて音羽の滝へ。



音羽の滝です。
確か小学校の修学旅行で身を乗り出して落ちそうになってる写真がありました・・・もう捨てたけど。



古来「黄金水」「延命水」とよばれ、日本十大名水の筆頭にあげられる有名な水だそう。清水寺の名は、この清らかな清泉が音羽の山中より1000年以上、涌き続けていることに由来しているとのこと。

普段はすごく行列になるようで、行列用のバーがありました。



階段を見上げて。
(もう時間も遅く、警備の人に追い立てられているので戻ることはできません)



清水の舞台の足場を見ながら帰ります。
これまたしっかりした作り。
当時の大工さん、すばらしすぎ。



緑がいっぱーい。



大原からこっち、やや苔萌え。



清水寺、さよなら!

その足で晩ご飯を食べにでかけました。

この日の宿、長楽寺宿坊「遊行庵」さんの住職夫妻の息子さんが経営されているというフランス料理のお店です。おかみさんに予約を取っていただきました。

一本道なのに、またも迷い智積院(七条)まで行ってしまったりして迷ったあげく、五条のお店へ到着。

コース料理の「プチコース」をいただきました。

おしゃれな店内、客は私一人。びびります。

ワインをいただきまして、

 前菜盛合せ。
おしゃれさにさらにびびる私。

 温製オードブル。
これだけでごはんいける!おいしさでした。

 季節のスープ。
じゃがいものスープ。おかわりしたいくらいおいしい!


メインディッシュ。5種類くらいから選べるのですが、豚のなんとか煮込み(オイ)。→たぶん国産牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
柔らかすぎて切って食べるというより、ほろほろのお肉をすくいあげる感じでした。
これまたおいしい。


店内です。シックでしょう?カップルで来たいでしょう?
たった一人、アラフォーがおいしい手作り焼きたてパンをお代わりしています。

デザートはついてなかったのですが、食事もおいしいし(語彙力ゼロ)、スタッフの女性も息子さんもめーーーーっちゃ感じがよくて、おすすめされるままに追加オーダー。(満腹なのに)



「こちらからお選び下さい」かと思ったらこれが一人分。
とことん幸せな気持ちにさせていただきました。

クレームキャラメル、ほうじ茶のアイスクリーム、赤スグリのバヴァロア、レモンのムース、 アーモンドのタルトなどなど。結局ペロリ。



お店は「京都東山のフランス料理のお店 欧風馳走 meli-melo」さんです。

京都市東山区小島町143−15
TEL:075−525−5356
ランチ 11:30〜15:00 (14:00 ラストオーダー)
ディナー 17:00〜22:00 (21:00 ラストオーダー)
定休日 月曜日(祝日の場合は営業。翌火曜日を臨時休業)
最寄り駅 市バス清水道又は五条坂下車徒歩2分、京阪本線五条駅徒歩10分



カメラを構えていたら店内からウェイトレスのお姉さんがダッシュしてきたのに驚いてブレました。
「お帽子お忘れです」(ニコッ)←今回の旅の笑顔ナンバーワン(男だったら恋に落ちてます)
・・・ありがとうございました。「○失せもの出がたし」にならずに済みました。

その後、腹ごなしにお散歩することにしました。
人気の無い通りを北上し、八坂神社前から人通りの多い四条通へ。



河原町まで行って戻ることに。
身軽なのが嬉しくて、ついついどこまでも行ってしまいそうになります。←危険



人ごみは苦手な私でしたが、あまりの人気の無さにあれ?あれ?京都なのに?と思っていたので(偏見)にぎわいを見てちょっとほっとしたり。



中でトニー・ジャーが暴れてそうな中華レストラン発見。



橋のたもとのストリートミュージシャンは三味線弾いてました。さすが京都。



文房具屋さんで清水寺と舞妓さんの立体グリーティングカードを見つけました。
これは思い出に飾りたいので欲しい!と思いましたが売り切れとのこと。
舞子さんと扇のシールを買いました。

お散歩完了。
楽しかったけれど、個室で写経をさせてもらった方がよかったかも。
今回の私は、そっちでしょう!←遅い
次回来た時には写経します!

京都最後の夜はこうして更けました。

(9)へ続きます。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├旅行 | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1101569
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ