トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
鈴木尚子に惚れてもうた16人の女 in静岡+豊橋
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


繰り返し書いていますが、静岡で鈴木尚子さんをご招待して開催したイベント。
(タイトルで呼び捨てごめんなさいm(_ _)m)

スタッフとして関わった静岡のライフオーガナイザーも
ブログでレポートしているので、まとめてご紹介。

(私が書いたのはこちら→『鈴木尚子に惚れる10の理由』『鈴木尚子さん関連の記事をまとめてみました』『「鉄は熱いうちに打て」5/30を無駄にしないために7/5!』

ではまず、静岡東部。


あがたよしこ実行委員長

準備の段階からずっと楽しくて、当日は最高に楽しかったです。

イベントレポは必ず書きますが、まだ頭の中がまとまっていないので、先にチームメンバーへのラブレターを。

続きはブログで→『静岡チャリティイベント開催レポ!・・のその前にチームへのラブレター』


沼津の西川 明美さん。

尚さんを駅までお迎えに行ったのはいいけど、
会場わからなくなって戻るのに迷子になった
恭世ちゃんのおおボケに笑う

こんな笑からスタートしました。

続きはブログで→『チーム「ラララ静岡」で作ったチャリティイベントは達成感120%』
『実力120%にチャレンジ〜チャリティイベントでデジタル担当に』
『隠れドレスコード「サムシングピンク」で心の一体感』


千葉元美さん。


渡辺美惠子さん。



勝間田円さん。

私はライフオーガナイザー2級を尚先生に
ご指導いただいたのですが、その時も今回も内容濃すぎ!!

今回の貴重な基調講演も、頭から煙出る程メモしまくりました

続きはブログで→『チャリティーイベントに参加しました!』


深見仁美さん。



中部はこの二人。



(左から、八木幸子さん、石川美紀さん、Sawaco Sawaさん)
そもそも家事は、お母さんだけが頑張ることなのか?

生活するのに必要な様々なことは、家族が協力して支えあって行うべきこと。
・・でもそんなにカンタンにいくとは思えないですよね?

〇〇家というチームづくりをして、家族が一丸となるためには?
尚さんからは、5つの「なるほど!」なポイントを教えてもらいました。

続きはブログで→八木さんブログ『家族がチームになるライフオーガナイズ!チャリティイベント2019』『あなたをステップアップする!チャリティイベント』


静岡西部はこのメンバー。


磐田のじゅんちゃんこと塩崎淳子さん

尚さんの今に至るまでの道のりのお話は、
みなさん、首をたてにふるふる、
同じ場面で一斉にメモメモする、
後ろでじっとみなさまをみておりました私、
もう、とてもうれしくなっちゃいました
あー、尚さんをお呼びしてほんとよかったなぁ〜って思います!

続きはブログで→『大成功!鈴木尚子ビームはすごかった!チャリティ静岡』


豊橋の射場 久美子さん。

最初からなんでも出来たわけではない。
むしろ、苦しくてもがいた時期があったから、
それならどうしたらいいのかを考えて行動に移す、を繰り返してきたことや、
家族へのアプローチのコツまで、
鈴木尚子さんの経験を惜しみなく語ってくださいました。

続きはブログで→『家族がチームになるライフオーガナイズ』『サムシング ピンク!』



小松里美さん。

「家族をチームにする ライフオーガナイズ」がテーマ。
あの売れっ子オーガナイザー鈴木尚子様の基調講演。
(略)
あっと言う間の50分。
尚子さん、講演もマッハだった。さすがボーイング。
私もすぐできる内容が満載でした!

すべてパッピーストーリーだったわけではない。
時折、尚子さんの黒歴史も…

講演最後、ソフトな口調で「小さなことでいい、行動してみて」と尚子さん。心に響きました。

続きはブログで→『鈴木尚子様講演後、負のスパイラル脱出しましたか?』


名倉江梨子さん。


鈴木 恭世さん。



東條真紀

尚子さん講演のメモ。
家が整うことも大切だけど、そこで住まう人たちが気持ちよく
信頼しあい、応援しあい、幸せに暮らすために必要なこと。
心がけるといいこと、具体的にするといいこと。
惜しげなく、自身の経験や学びを踏まえて、シェアしてくれました。

続きはブログで→『鈴木尚子に惚れる10の理由』『「鉄は熱いうちに打て」5/30を無駄にしないために7/5!』


こんな私たちが開催するイベント。
来てくださいねー!
→6/4(火)ライフオーガナイズで家事シェア!チャリティイベントシェア座談会in浜松
→7/5(金)ステップアップ相談会in静岡
→その他東條の講座など


静岡のライフオーガナイザーのブログはこちら
→『ラララ静岡
中部のライフオーガナイザーのブログはこちら
→『日本ライフオーガナイザ―協会<中部チャプター>オフィシャルブログ

東條真紀
集める、まとめるが楽しい、中部チャプターの元広報委員長、「収集心」がトップ3にある東條真紀でした。

JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|└Get Organize Week | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
静岡のライフオーガナイザー への愛を叫ぶ
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


笑顔がいっぱいのイベントを開催できました。

誰のおかげか?

一番は、参加くださった方々のおかげ。

二番は、横浜から足を運び熱く語ってくれた鈴木尚子さんのおかげ。

そして三番は、スタッフを支えてくれた家族のおかげで、

四番はスタッフだと思います。

というわけで、スタッフへの愛を叫んでみました。
(二番への愛はこちら→『鈴木尚子に惚れる10の理由』

2019年5月30日に開催された静岡のチャリティイベント。

ブログを書いている人は一部抜粋しています。
気になったらものがあったら飛んでください(^_^)

あがたよしこ実行委員長

イベントは即満席、プレッシャーの中で、それでも楽しくやれたのはこのよっちゃんの笑顔のおかげ。
絶妙な距離感や提案のおかげで、自由人のラララ静岡号は難破せず着岸できました。

ブログ→『静岡チャリティイベント開催レポ!・・のその前にチームへのラブレター』


第一回の時から、思いついて言い出して終わり、の私が拾えない球をを全て後ろでフォローして拾ってくれた名リベロ?の塩崎淳子さん。
ディレクターとして、また昨年の実行委委員長の経験から今回も頼もしく明るくフォローしてくれました。
雰囲気はこの写真で伝わるかと。


実例発表の射場 久美子さん。アルバム整理とその先にあるものを話してくれました。
おもいでばこを紹介し、そのメリットを伝えた時の会場全体の「おー・・(それは(・∀・)イイ!!)」は後ろで見ていて感動的でした。早速動き出した人たちも多いでしょうね。伝えられてよかった!


『私の中でひとつ答えが見つかった気がします。
チームって相互関係で思いやりで、つまり愛なんです。(3つも言ってるし)
母から子、妻から夫へと矢印が大きくなるとアンバランスだけど、
それぞれにちょうどいいサイズの矢印が向き合っていると
とても心地のいい関係になるのだなと。』


続きはブログで→『家族がチームになるライフオーガナイズ』『サムシング ピンク!』


チャレンジ精神でデジタル担当に初挑戦してくれた西川 明美さん。
出来上がりの素晴らしいクオリティ。
いつもの小物担当の仕事もバッチリこなしてくれて、ハートの集合写真が撮れたのは明美さんのおかげです。

ブログ→『チーム「ラララ静岡」で作ったチャリティイベントは達成感120%』
『実力120%にチャレンジ〜チャリティイベントでデジタル担当に』
『隠れドレスコード「サムシングピンク」で心の一体感』


未就園児が3人中2人、仕事子育てしながらのハードな生活の中で、初登壇、初実行委員を快諾の千葉元美さん。
当日の案内係となくてはならないメンバーの一人でした。
在宅医療ナースとしての経験を生かしたご活躍もこれから楽しみですね。



安定の美声と華やかな笑顔とピンク尽くしの癒しオーラで、いつまでも聞いていられる司会をしてくれた永田美加子さん。
全体が明るく楽しくリラックスした感じで進められたのは、美加子さんが最初に「チーン!」と和ませてくれたおかげ。



実行委員の中で、一番細かいところまで目を行き届かせて、全体を眺めて意見をくれていた小松里美さん。
書籍や展示、議事録、全体の流れなどを、温かに見守りながら、たくさん支えてくれていました。

こんな笑顔で見守られたら、そりゃもー、ホッとするよね^^


5分でわかる・・を引き受けてくれた名倉江梨子さん。
初めてとは思えない成長度と完成度に、感動しました。「く・ら・し」も伝わってました!


江梨子さんのサポートをしてくれた鈴木 恭世さん。

写真は、尚子さんから「改札から会場までお迎えに来てくれたのに間違えて迷ってたの〜」とバラされるシーン。
お茶目なことをして、みんなの緊張を解いて和ませるとは、只者ではありません。


プレスリリースもタイムキーパーも初挑戦してくれた渡辺美惠子さん。
多忙な中、尽力してくれていました。



勝間田円さん。案内係に打ち上げ担当、ワークの時のフォローなど、笑顔いっぱいでおもてなしをしてくれていました。



登壇者のスライドを見やすくわかりやすくアレンジしてくれた深見仁美さん。

シェア会のチラシも試行錯誤しながら作ってくれました。
二次会での仙台弁も、いつまでも聞いていられる心地よさ、楽しさ。
静岡に、なぐではならねぇ人材だっぺよー(違う?)
↓(訂正入りました!)
「しずおがに、なぐてはならねぇ人材だがらねぇ~」で大丈夫だそうです(笑)




告知やプレスリリース投函、初めてづくしのことにもフットワーク軽く的確に対応してくれた石川美紀さん。(写真真ん中)
二次会の決定、配慮もバッチリでした。

受付やフォローで活躍してくれた八木幸子さん。(写真左)
存在感があって、印象アップにもお役立ちしてましたね。

Sawaco Sawaさんも、受付からフォローまで、助かりました。(写真右)


ブログのリンクも貼りたいのですが、ギター部の練習に
遅刻しそうなので今はここまで!後でやりまーす!

こんな私たちが開催するイベント。
来てくださいねー!
→6/4(火)ライフオーガナイズで家事シェア!チャリティイベントシェア座談会in浜松
→7/5(金)ステップアップ相談会in静岡
→その他東條の講座など


静岡のライフオーガナイザーのブログはこちら
→『ラララ静岡
中部のライフオーガナイザーのブログはこちら
→『日本ライフオーガナイザ―協会<中部チャプター>オフィシャルブログ

東條真紀
集める、まとめるが楽しい、中部チャプターの元広報委員長、「収集心」がトップ3にある東條真紀でした。

JUGEMテーマ:趣味

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|└Get Organize Week | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
鈴木尚子に惚れる10の理由
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

最初に断っておきますが、ストーカーではありません(と思う)。
呼び捨てごめんなさい。タイトルとして収まりがよかったからです。ご容赦を。
(いいっスよー!って言ってくれそうだし)

鈴木尚子さんに惚れてしまう10の理由を考えてみましたの。
知っている方は、うんうん知ってるwとうなづきながら、
知らない方は、どれどれと思いながら、
アンチな方は、こんな一面もあるのかと思いながら、どうぞ。

静岡のLO16名の惚れた話もどうぞ!→『鈴木尚子に惚れてもうた16人の女 in静岡+豊橋』

1.お茶目なところ


静岡のライフオーガナイザー による、チャリティイベント。
東京1期で同期のデジタル担当、西川明美さんと。
他にも変顔をいっぱいしてくれてました^^

2.静岡のチャリティイベント出演の依頼に快諾してくれたから


静岡のメンバーも、来場してくださった方々も、
本当に大満足でした。
きっと彼女たちが変わり、家族が変わり、
静岡が変わっちゃう。
ワークの終わりに私がそんなことを言い、みんなで笑っちゃったけど、
そうなる予感しかしません^^

3.撮影変わるよ!と気配りしてくれたから


お蔭で静岡のメンバー全員の集合写真が撮れました。
打ち上げの席で話をしている時も、会話している全員をバランスよく
目配りしながら話しているのに気が付いて、
この人本当に気配りがすごいなーと(自分が苦手なだけに)
感心していた私でした(しかもハイボールいっぱい飲んでても)。

4.サービス精神に溢れているところ


講演終了後も希望される方全てと写真撮影に応じていました。

5.打ち上げにも参加してくれた


みんなからのあらゆる(笑)角度からの質問にも
またまた真摯に受け止めて答えてくれて、すぐに使える
アイデアも教えてくれて、多分静岡メンバーは
今後モナリザみたいになりますw

6.相談にも熱心に真摯に答えてた


何名かの相談にも、講演後の質問にも、真剣に考えて答えていた尚子さん。
答えもありがたいけど、真剣に向き合ってくれる人が
いるという事実にも人は励まされるものですよね。

7.私を著書でファッション指南してくれたから


本は図書館派の私ですが、これは買ってよかった一冊。
読んだことで
・おしゃれに法則があることが理解できた
・こういうのが好き、という具体的なイメージがわいた
・やってみたい、やってみようと思えた
・試行錯誤して、だんだんわかってきた(色、形、素材、質感)
・実際、ここ数年で衣類はリニューアルした

8.悩める女性のための寄り添い励ます本を書いた


ノートにメモをとりながら対話できました。


こちらメモ。
この本についてもまた改めて紹介したいと思います。

9.鑑定させてくれたこと


こちら尚子さんのトトノエル鑑定。
マニアックネタを書いていいよと快諾くださったので、
また検証ネタを書きます!わーい!
→『トトノエル鑑定』

10.「sonica」を覚えていてくれたこと


このブログを始めた頃、汚部屋ブログなのでもちろん匿名。
ハンドルネームをsonicaにしていました。
今でも「sonicaさん」と呼んで下さる方は結構いて、私も馴染んでいます。

その頃に知り合ったnao-wrさん。
まさか、こんな日が来るなんて。

あきゅーぴーさん、とりぞーさん、ハナッペさん、
青ポットさん、夏目さん、ペコさん、okayuさん、
まっち頭さん、ますごんさん、papepoさん、めぐさん、
まるさん、はなまるさん、カリノトウコさん、浅田まきさん、
お元気ですか。

奥浜名湖の中心で幸せを叫びたい。

ここまで導いてくださった、私の周りの皆様に心から感謝です。
(特に家族にはもっとも感謝だわ、と今ひしひしと反省してます)

おまけその1。サンダルがツボ


あまりに楽そうなので、どこで買ったのか聞いてしまいました。
打ち上げの居酒屋の座敷のスリッパがあまりにそっくりで笑っちゃいました。

おまけその2。笑顔がズルい


この笑顔はズルいわ。
こんな笑顔で笑ってくれるおかーさんだったら、
子どもは安心して育たないわけがない。

ってことを考えると、泣けそうです(泣かんのかい)。

本当に、ママが笑顔でいることは、すごく大事。

そのために、一人一人できることがあります。

全国には、それをお手伝いしたいライフオーガナイザーが
たくさんいます。

『全国のライフオーガナイザー 』(JALO協会ページ)

こちらは静岡の方が対象ですが、どうぞ便利な杖として、使ってください。
→6/4(火)ライフオーガナイズで家事シェア!チャリティイベントシェア座談会in浜松
→7/5(金)ステップアップ相談会in静岡
→その他東條の講座など


尚子さんほどパワフルでも言葉に力はなくても、
思いやスキル、知識はあります。あと、近くにいます(笑)。

悩み続けて、家庭の中がモヤモヤし続けることのないよう
一歩を踏み出して。


我が家の理想の家族のカタチ、作ろうね。
浜松の元汚部屋ブロガーのライフオーガナイザー、sonicaこと東條真紀でした。

おかえりはこちら?→鈴木尚子さんブログ『SMART STORAGE!』
こんなのも書いたのでよろしければどーぞ→『鈴木尚子さん関連の記事をまとめてみました』
これから書く!→『戦車か空亡か、算命学で見た鈴木尚子さん』『心からの共感と励ましが詰まった一冊』

おまけその3。この記事は泣く


『私がライフオーガナイザーになったきっかけ』

(ホントに義理堅い。このきちんとしておきたい感は「牽牛星」を発揮してると思うんですよね)

JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|└Get Organize Week | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
5/30(木)チャリティイベントin静岡「家族がチームになるライフオーガナイズ」
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

今年も恒例のライフオーガナイザーチャリティイベントが全国で開催されます。
中部チャプターでは、「愛知」「静岡」「岐阜」の3箇所で開催。

私含め静岡(+豊橋)のライフオーガナイザー は、
5月30日(木)に開催される【静岡会場】であなたをお待ちしています^^

参加するメリットはこちらからどうぞ!→『「家族といいチームになりたい」そんなあなたがこのイベントに参加すべき7つの理由』


(クリックで大きい画像が表示されます)


詳細・お申し込みはこちらから

日時:2019年5月30日(木) 13:00〜16:00 (受付開始12:30)
場所:静岡県男女共同参画センターあざれあ・第3会議室
静岡駅から徒歩9分 https://www.azarea-navi.jp/shisetsu/access/
定員:60名
参加費:3,000円(チャリティイベントの収益は全て寄付させて頂きます)
テーマ:家族がチームになるライフオーガナイズ


<プログラム>
12:30 開場・受付開始

13:00 開会挨拶

13:10 基調講演 【家族を、チームにするライフオーガナイズ!大切なのは○○すること】
鈴木尚子(横浜市在住)

14:10 休憩
14:25 ショートセミナー 【5分でわかるライフオーガナイズ】
名倉江梨子(静岡県袋井市在住)


14:30 実例発表 【こうして我が家はチームになった!】
〜チームいばの場合
いばくみこ(愛知県豊橋市在住)

〜チーム千葉の場合
千葉元美(静岡県三島市在住)

〜チームあがたの場合
あがたよしこ(静岡県駿東郡在住)


15:00 ワーク 【見つけよう!チーム"我が家”のカタチ】
東條真紀(浜松市在住)


15:45 閉会挨拶

以上のようなプログラムとなっております。

お申し込みは今日からスタート。先着順なのでお早めに!

*お申し込み*
詳細・お申し込みはこちらから


全国16会場のご案内はこちらをご覧ください。
>>https://jalo.jp/archives/2019charity/

ライフオーガナイザー一同、心よりご参加をお待ちしております(^^)

JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|└Get Organize Week | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
「家族といいチームになりたい」そんなあなたがこのイベントに参加すべき7つの理由
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


(クリックで大きい画像が表示されます)


イベントとは、530(ごみゼロ)オーガナイズの日をきっかけに、全国に呼びかけるチャリティイベントのこと。
片づけサポートのプロ、ライフオーガナイザーが全国各地(今年は16会場)で開催する一般向けのイベントです。
内容は、セミナーやワークショップや相談会など様々。

静岡は、今年は五回目の開催となります。
協会の詳細ページはこちら

静岡県内で片づけや家族との関わりに関して悩んでいる方がこのイベント(静岡会場)に参加すべき、とわたしが考える理由を7つ挙げます。

1.片づけでもう悩まなくてよくなるかもしれないから



家の中で自分ばかりが頑張っている、
普段のモヤモヤを中々解消できない、
家族とのチームワークやコミュニケーションが今一つと感じている
そんなお悩みを感じていていらっしゃる方に
「ライフオーガナイズ」という片付けのメソッドを生かして
日々の暮らしを快適化している実例をご紹介します。

2.鈴木尚子さんのお話が静岡で聞けるから



今回の特別講演の講師は、鈴木尚子さん。
ぜひ静岡で!のリクエストに快諾くださいました。
「家族といいチームになりたい」そんな思いに応えてくださるお話をしていただきます。

鈴木尚子さんブログ『SMART STORAGE!

3.具体的なちょうどいい暮らしのヒントが見つかるから

今年の静岡会場のテーマは「家族にがチームになるライフオーガナイズ」。

こうして我が家はチームになった!の実例を紹介するセミナーで、
ライフオーガナイザーの工夫を事例紹介します。

具体的に我が家のアレをこうしてみよう!という
帰ってすぐにできる改善策が見つかるかも。

4.静岡のライフオーガナイザーに会えるから


「静岡のライフオーガナイザーって仲が良いよね」「なんか楽しそう」と全国の仲間からもよく言われます。
俺が俺がな人がおらず、とても協力的で明るく前向きで、キラキラしてる人もいるけど、ポカポカしている人の方が多いかもしれません。
なんとなく、一緒にいるとあったかい気持ちになれる。

そんな静岡のライフオーガナイザーが集まるこの日。
いっぺんに会えて、便利です(笑)。
サービスご依頼の品定めにも、ぜひ(^_^)

5.帰りに「小倉遊亀と院展の画家たち展」を見に行けるから

会場近くの静岡市美術館で開催中。
家を整えたら、インテリアにもこだわりたい。美に関する意識も高く持たないとね、という方にいかがでしょう。

(え、別にいい?そうですか)

6.20000個捨てた女、東條真紀と会って話ができるから

会場におりますので、お気軽にお声かけください。

(え、どうでもいいですかそうですか)

7.自分のことがちょっと好きになれるから



自分や家族の快適な暮らしのために、こういった機会に学ぼうとしている前向きな自分。
素敵だと思いませんか?あなたが思わなくても、私が、思います。
がんばっている、がんばろうとしている自分を認められる、そんな機会にもなればと考えています。

悩んでいるのは自分だけじゃないんだー、と片づけお悩みあるあるで爆笑できたり、共感したり、そんな楽しいイベントです。

オーガナイズの日 チャリティイベント2017 in静岡

*日時*
2019年5月30日(木)13時〜16時

*場所*
男女共同参画センターあざれあ会議室 (静岡市駿河区馬渕1−17−1) (JR静岡駅より徒歩9分)アクセス→地図はこちら

*プログラム*


*参加費*
3000円(事前振込制)
・参加費は、経費を差し引いた収益を全額寄付させていただきます。今年は東日本大震災、熊本地震の支援金としての寄付を予定しています。

*定員*
50名

*お申し込み*
詳細・お申し込みはこちらから
https://ws.formzu.net/fgen/S41270126/


*ご注意事項*
・プログラムは変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
・お申し込みは先着順での受付となります。
・小学3年生以下のお子様の入場はご遠慮ください。
・お申込み後、自動返信メールにて参加費お振込みのご案内をいたします。必ずご確認の上、7日以内に参加費をお振込みください。参加費の納入をもって、参加受付は完了いたします。参加費のお支払い方法は銀行振込みのみです。


5月30日(日)、静岡市のあざれあでお会いしましょう(^_^)
お気軽にお声をかけてくださいね!


(クリックで大きい画像が表示されます)


中部チャプターFacebookページ

東條真紀
浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

以下の講座などでお会いできることも、楽しみにしています。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】5月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松未定 静岡5/18(土)
先送り片づけ隊@浜松 浜松4/9(火)5/7(火)
 
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松4/19(金)
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|└Get Organize Week | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
「やってはいけない親の家の片付け」とは。静岡チャリティイベント2018(1)
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら



先日静岡市内で開催されたライフオーガナイザーによるチャリティイベント。
私もスタッフとして参加してきました。

来場くださった皆さま、ありがとうございました!

今年の静岡会場のテーマは『実家の片づけ〜親と私の円満な暮らし〜』。


ドタバタや笑いが絶えなかった仲間たちの裏話も
紹介したいけれど、ひとまずメインコンテンツについて。

埼玉のライフオーガナイザー 本間ゆりさんを特別ゲストに招き、
基調講演『幸せを呼ぶ実家の片づけ』をしていただきました。

敷地面積1,000坪。
立派な庭も離れも蔵もある、お母様が住まれている
ご実家の「大片付け&リフォーム」の様子を
1時間にわたって語ってくださった、壮大な、リアルなドキュメンタリー。

午後の一時間。
普通なら、眠気との戦いです。
絶対寝ます。


しかもこのゆりさんの優しい口調。
これで寝ないなんて、オカシイ。

でも!
多分私だけじゃなくて、皆さんお目目ぱっちりだったと思います。
眠くなる暇が全くなかった。
いやー、面白かった、というか興味深かった、というか、心に響きました。
もっと聞きたかった。
普段はもっと時間をかけてじっくりお話しされているそうですが、
今回のイベントのため端折ったという箇所も、改めて聞きたいと思いました。

本当に、全国行脚してほしい。
子どもが聞いても、親が聞いてもどっちもOK。
大切なメッセージが詰まった内容でした。

片付けのための片付けではなく、幸せになるための片付け。
それを伝えてくださいました。



親の家の片付けは、本当に本当に大変。

本当に本当に本当に大変。

それでもやってよかった、と。

やる前から仲が良くて、やった結果、さらに仲良くなったよと。

70代過ぎたお母様が、毎日が楽しくて!と。

これ以上ない親孝行をされたゆりさん、尊敬です。

私が一番響いて、共感できたのは、

「(仲良くても大変なのだから、現在)仲良くなければ、絶対やらない方がいい」とおっしゃってたこと。

さらに関係が悪くなるから。

でしょうね。
私が親の家の片付けについて一番もやっとしているのがそこ。

「(まだ)やってはいけない親の家の片付け」と
「やっても大丈夫な親の家の片付け」がある。

実際に実家の片付けをされてブログを書いたり本を出したりしている方はいるけれど、その結果、家族関係がより良くなった方は、ゆりさん以外存じ上げません。

難しいことだけど、数少ない望ましい結果となった希望を持てるケースとして、もっと多くの方に紹介したい事例だと思いました。ゆりさんチャーミングだし、会えると嬉しいですよ^^

「やっても大丈夫な親の家の片付け」を聞くことで、
「やってはいけない親の家の片付け」に取り組んで
関係を悪化させる選択をする親子が減るように。

本間ゆりさんのブログ「暮らしデザイン」はこちら


静岡で片付けについて相談したい。
そんな時に思い出してください。
力になれるライフオーガナイザーがこんなにおりますよ。
紹介して!も承ります。浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
訪問可能日6/1(金)6/8(金)6/19(火)
四柱推命でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 静岡7/25(水)
トトノエルカフェ名古屋5/30(水)
 
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松5/18(金)
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|└Get Organize Week | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
「実家の片付け」に不安がない?私の3つの理由
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら



理由1.ごっそり捨てるし時間をかけないだろうから

両親ともに現在は存命ですし、ほどほどに健康です。
母は数年前に身軽になりたいスイッチが入ったらしくて、突然整理を始めていました。
→『「今日野宿かも?」でも焦らない。セルフメンタルオーガナイズ講座受けてきました』
父の持ち物は多いといえば多いし、雑然とした感じで暮らしてはいますが、昔の私ほどではない(なので基準はかなり低い)。
実弟の葬儀後の姪の捨てっぷりにショックを受けて以来、「価値ある(と自分が思う)ものまで何でもかんでも捨てられてはかなわない」と思ったらしく、自分で整理をしていました(「価値がある」と思う茶碗や象牙の置物や刀などを業者の方を呼んで処分。蔵まで建てましたが、要らんかったね、、、)。

なので、もしその日がきたとして、処分するのはほぼ彼らの生活に必要だったものたち。

そして私たちの生活は、それらがなくても回っている。
ということは、それがなくても私たちは困らない。
むしろ増えるとバランスが崩れるので困る。

遺品整理と心の葛藤についての本も読みましたが、それも踏まえて、今の私はこう思います。

動きもしないただの物がどうだというのだ。思い出を分かち合う相手を失った品々に、何の重要性があるだろう。

『リディア・フレム /友重山桃 『親の家を片づけながら』p37




だから、貴重品は分けてなければ探すけれど、絶望的な状況でもないし、今のうちに、私や他の子どもがなんとかしなくちゃ、とは思わない。
(モノはさておき、情報の準備は必要だと思うし、伝えてはいるけれど)

理由2.思い入れがないから

なぜ思入れがないかというと、実家は自分の家ではないから。
と自分は考えているから。

実家は、自立して家を出た今、「親の家」であり「自分の家」ではないから。
「元自分の家」ではあるけれど「今の自分の家」ではない。
「今の自分の家」は、「今の自分と家族(夫と子ども)」と暮らす浜松の家。

つまり、親の家は他人の家と同じ。
そこにあるものは、「元家族」のものだけど、「自分」のモノではない。
「自分」のモノは、すでに今の自分の家に持ってきているので、そこにはもうない。

他人の家のモノは、思い入れがないので、ごっそり処分で構わないから、一つ一つの選別に時間をかけないで済むだろう、という見込みをしているからです。
(えーーっ、なんか、このヒトおかしい。と思ったあなた、多分正解です。私は恐ろしく情が薄いと思います)

「家を出ても実家は実家」「実家は生涯自分の家」という人もいらっしゃると思いますし、それは自由ですが、私はその見方を選択しません。
→『【実家片づけを考える本】実家は自分の家かそうじゃないか問題』
(今読み返したけど、すっごい怒ってる、私。こわー。こわー!)

何か物を取り置く時、人はそこに特別な思いを込める。その人にしか分からない胸がしめつけられるような痛みや、迷宮のように複雑な絆を伴いながら。

『リディア・フレム /友重山桃 『親の家を片づけながら』p114


理由3.親は最善を選択していると信じているから

親も私も、はたから見たらおかしなことをしていたとしても、最善を選択しています。
何をどれだけいつまで持つのか、どこにどのように取っておくのか。
それは、大人なのだから、自分で決めること。
ほぼ絶対手を通すことのないビジネススーツが吊るされた洋服箪笥。
母にとっては不用品ですが、父にとってはこれまでの経営者としての勲章なんだと思います(とかいって、ただめんどくさいだけかもしれないし、未練かもしれないけど、それでも)。
それを、死ぬまで取っておきたいというなら、それは尊重したい。
尊重すべき、と「べき」は嫌いな自分ですが、そう思います。

でもそれを他の人に押しつける気はありません。
あくまで私は、自分の親には、そうありたいと思うだけ。


親の現状は、親の最善を選択してきた結果。
それを尊重しつつ、手伝ってと言われたらいつでも手を貸せる自分でありたいと考えています。

親の選択を、間違ってると断じて、意に沿わない傲慢な選択を私はしたくない。
それだけのことです。

こういう人はレアケースだと思いますし、親子の数だけ向き合い方があっていいと思います。
おそらくこれからも多くの人が直面する、親の家の片づけ。

どんなことに気をつけたらいいのか。
何をして、何をしない方がいいんだろうか。
うまくいった人はどんな風に進めていったんだろうか。

知識は邪魔にならないし、いざという時の助けになります。

子供なら誰もがいつかははたさなくてはならない義務

『リディア・フレム /友重山桃 『親の家を片づけながら』p22


義務を果たすその日までにできることがあります。
静岡で聞ける、親の家の片づけの極意。


埼玉のライフオーガナイザーの本間ゆりさんに、実際に実家の片付けに取り組んでみた娘の立場からお話を伺えます。
また静岡のライフオーガナイザー数名による、実践から学べる心構えや知識を得られます。

私もスタッフとして参加しています。
5/19(土)午後、静岡駅から歩いてすぐの男女共同参画センターアザレアで、お待ちしています。
是非、いらしてくださーい。

チラシのPDFはこちらから


詳細は協会のご案内ページをご確認ください。→『2018オーガナイズウィーク チャリティイベント』

お申し込みはフォームから→『JALO「2018Get Organized Week!イベント」お申込みフォーム(一般)』

東條真紀
どっちかというと、子どものためにも自宅を片づけとかないとなぁ、と親の方の気分でいる(そっち!?)浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。
ごっそりいっちゃってくれていいように。
子どもたちが歩みを止めずに、前にさっさと進んでいけるように。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・料金・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
訪問可能日5/16(水)5/24(木)6/1(金)

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松5/12(土)静岡5/13(日)
 
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松5/18(金) 浜名湖
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|└Get Organize Week | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
アーリーアダプターなライフオーガナイザーと過ごす濃密な時間
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

ライフオーガナイザーにもいろんな方がいますが、その中でも
積極的に
・学びたい
・繋がりたい
・向上したい
という方がいて、
さらに
・面白そうなものに感度が高い
・行動が早い
方がいます。

例えば

この人たち。

zoomでミーティングをしました。
「地域や先輩後輩関係なく、オーガナイザー限定でもなく片づけのプロの方々と情報交換しませんか?」という呼びかけをしたところ、すぐに応えてくれた人たち。
北は北海道から、南は福岡。


私のパソコン画面。
事前に募った議題について話し合えるように、脱線しても戻れるように右側にまとめておいたものを見つつ、進行していきました。

私のメモです。

買った方がいいもの(現場で使うシートやスリッパについて)、気をつけた方がいいこと、気をつけていること(教えるのではなく共にいる、とか)、失敗談(プラダン、ノック式マジック)、イベント開催までの工夫(各地域でやり方が様々なので参考になります)、新しいツールの使用(サイトに登録)などなど、短い時間に情報がもりもり。

やってよかったし、またやります。
次回は2/7(水)1部:AM8:30-9:10、2部:9:15-9:55。
今回はライフオーガナイザーばかりでしたが、整理収納アドバイザーさんもその他の方も、片づけのプロならどなたでも歓迎なので、遠慮なくどうぞ。無料です。
Facebookで募ってます。→東條真紀Facebook

今回参加くださったのは以下の方々です。
オーガナイズサポートを依頼したいと相談されたら、安心してご紹介できる方々です。
東條から知った、と言っても何も出ないと思いますが(笑)、何かあればお問い合わせくださいね。

北海道 わがつま ともこさん ブログ→『くらし、みなおし
福島 Nobue Takizawaさん ブログ→『脱!汚部屋で人生好転!心と部屋を片づけるライフオーガナイザー瀧澤伸江ブログ
神奈川 藤原 浩子さん 紹介記事→『【ブログのいいな!感想No.8】藤原浩子さん
静岡 あがたよしこさん ブログ→『「家族が自立する・自分をもっと好きになる ワーママのための暮らしサポート あがたよしこのブログ』
大阪 竹本 ひろこさん 参加レポ→『文殊の知恵をゲット!ZOOM情報交換会に参加 しました』
福岡 伊藤牧さん 紹介記事→『【ブログのいいな!感想No.14】伊藤牧さん』

東條真紀
大人になっても、通じ合える仲間ってできるんだな、としみじみしている浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめまして(ご挨拶)プロフィール・料金・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
訪問可能日2/16(金)2/21(水)2/27(火)

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松2/28(水)
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松3/21(水祝)静岡3/17(土)
 
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松2/20(火) 残席3 浜名湖2/26(月)残席2
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松2/21(水)

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|└Get Organize Week | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
【 続きが気になる12記事】「チャリティイベント静岡2017」
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


イベントのレポートをまとめて読めたら、あら便利。

というわけで、作りました。
2017年5月14日に開催された静岡のチャリティイベントのレポートの数々をまとめてご紹介。
抜粋は私の印象に残ったところ。
気になったらものがあったら飛んでください(^_^)

最初に決まった時は

え〜、私?(;´・ω・)
ライフオーガナイザーとしてちゃんとした活動してないし〜、いいの?
パワポ使ったことないし〜スライドなんて作れないよ。
他にやる人いないし〜しょうがないか((+_+))

やらされ感いっぱいでした。

途中、実行委員長の西川明美さんにも、ちょっとブーたれてたんですよね(^-^;

そしたら明美さんが、

続きは↓
辻由美子『『チャリティイベント静岡』正直はじめは嫌々やってました


実行委員長の私の役目と言えば

計画、広報、会議、特別講師との連絡、参加者把握
などを前日までいろいろ段取り確認を終えると
気持ち的には8割くらい終わった気分で
当日何していたかと言うと

続きは↓
西川明美『オーガナイズウィークチャリティイベント静岡、和やかに開催しました。


「自閉症スペクトラムのことについて知っている方?」と質問すると1/3くらいの方が手をあげてくださいました。
勝手に私の話目当てだと思うことにします!


私の話を聞いて「とりあえず元気にはなったなー」「ちょっとやってみようかなあ」と思ってくださったら、私のパワーポイントがチャージされます。
ありがたいです。

続きは→たかはしゆみさん『あったかい静岡』


私がお伝えしたかったことは

私たちには家の中でできることがあって
・まずは感覚はみんな違うということを知ってください(彼らは特に敏感または鈍麻ということも)
・刺激を整理して安心できるように環境を整えましょう
・凹むことがあるだろうけど、思考を整理して自分を大切にしてください

そう話したつもりでしたが、活字では

続きは→たかはしゆみさん『静岡新聞に掲載』


響いた言葉は山のようにありますが、やはりご本人から実体験を通して語られる言葉の力、というのはすごいな。と思いました。
それは、多くの方が感じたようです(アンケートを読んで感じました)



本を読めばわかるかもしれないことも、会いに行って、聞く。
それが講座・講演から受けるパワーであり、私たちに響くものなんだな〜と。

私が印象的だったこと(の一部)は、

続きは↓
あがたよしこ『お客様のために・被災地支援のために 仲間と創るチャリティイベント


家は安全基地
これは自分にとっても、家はそうあってほしい!常々そう思っていることでもあります。
外では色んな気を使ったり、出来事があったり、楽しい事ばかりじゃないからね。
家は安心して、自分を充電できる場所であってほしいですね。

続きは↓
辻由美子『私と家族にちょうどいい暮らし・チャリティイベント静岡で心に残った言葉


片付けが苦手な方たちへ、参考になるヒントがたくさんありました。

たとえば・・

私たちはつい、家族だから、
言わなくても分かっているはず。
あの時言ったから知っているはず。
やってくれて当たり前だと思う。

ってなっちゃうことないですか?そして思い通りにいかなくてイライラ・・

続きは↓
八木 幸子 『チャリティイベント静岡2017、今年も大盛況でした!


正直さが、(・∀・)イイ!!

人前で話すのが初めてで、パワポも苦手ということでしたが、落ち着いていてわかりやすくてライフオーガナイズで「もっと楽に、家族ともっと仲良くなれる」ということが伝わりました。

続きは↓
東條真紀『出たかしら あったか静岡 あざれあで(チャリティイベント2017静岡開催しました)


この日のたかはしゆみさんの講演で、学んだことですが、まさに

段取り8割・本番2割

数々の仕事、こなしてくれて、本当にありがとうございました♡
リーダーのおかげで、素晴らしいイベントになりました!

続きは↓
八木 幸子 『チャリティイベント静岡2017 成功の陰には・・


大人になってから、仲間と何かを作りあげる。なんて経験なかなかできないですよね〜

あ、会社とかならあるかな?

ずっと専業主婦だった私には、とっても新鮮な経験です!

続きは↓
八木 幸子 『チャリティイベント静岡2017 ラララ静岡の仲間たち♡


セミナーを聞いて「なるほど!」も大事ですが、実践が何より大事。
ライフオーガナイザーの実践記録

圧縮しないので、私が片付けたいときに片付けができる仕組み。


収納場所がないから、仕方なく圧縮する より
私が片付けたいときにスムーズに片付けれる が
ちょうどいい。

収納場所がない と今まで思い込んでいました。
クローゼットを見わたしてみると、クローゼット収納でなくてもよいものが・・・それらを移動し、

掛布団の収納場所を確保。

続きは↓
小松里美『収納方法を優先?収納スペースを優先?〜掛布団の片づけ


わたしのメモには・・・・

感覚の違い。
見方を柔軟にしてみる
願いを具体的にしていく。
できることに注力する。
同一性保持。
自分が元気になる工夫。
などなど・・・

うるっとしちゃったり、
胸にグッとくるおはなしで、
自分にも取り入れたいことてんこ盛りでした。

続きは↓
塩崎淳子『今更ですが・・・ヾ(´▽`;)ゝオーガナイズの日、チャリティイベントin静岡レポ。


静岡のライフオーガナイザーのブログはこちら
→『ラララ静岡
中部のライフオーガナイザーのブログはこちら
→『日本ライフオーガナイザ―協会<中部チャプター>オフィシャルブログ

東條真紀
中部チャプターの広報委員長、「収集心」がトップ3にある東條真紀でした。

【トトノエルのレッスン、サービスについて】
思考の整理の一歩を踏み出したい方は
ライフオーガナイザー入門講座
静岡計画中 浜松 6/21(水) 残席1

一日の学びで思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー二級認定講座
浜松6/17(土) 静岡7/6(木)
 
具体的に話すことでトトノエたい方は
トトノエルカフェ 京都7/27(木)残席2 大阪7/28(金)残席3 大阪8/25(金)残席3

読書会でこころをトトノエたい方は
M-Cafe浜松 6/15(木)残席1

こころのトトノエ方を学びたい方は
詳細はこちら→メンタルオーガナイズエッセンスセミナー@浜松 6/28(水)

東條のサポートで一緒に家をトトノエたい方は
「一緒にトトノエル」のご案内 7月以降訪問可能

トトノエル(東條真紀)について
はじめまして(ご挨拶)プロフィール

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|└Get Organize Week | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
【 読むも読まぬもあなた次第】15人の「チャリティイベント名古屋2017」
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

5月30日に開催された名古屋のチャリティイベントのレポートを中部のオーガナイザーが書いています。
15名のブログ記事をご紹介します。抜粋は私の印象に残ったところ。
気になったらものがあったら飛んでください(^_^)



来るものも去る者も基本的に拒まず、でも一歩が踏み出せない私にとって、とても嬉しいひとことでした。
5月で一番嬉しかったことです(あ、二個になった。でもどちらも一番!)

東條真紀
名古屋のチャリティイベント2017で『!』となった7つのこと


WHY思考でいると、できない理由を考え止まってしまいます。
私は、出来ない理由ばかりを考え、
ずっと長い間立ち止まっていたような気がします。

まえこば あかね
【How思考=自分の可能性を広げる考え方!!】


私にしかできないこと
今の私にできること
今の私がやりたいことを
再確認できたような気がします

伊藤 千晴
チャリティーイベント感想です



あきらめなくていい!
後回しにしなくていい!

やりたいことを加速させて、自分の可能性を広げていきましょう!

そんな力強いメッセージをいただいて、もう、ほんとうに勇気百倍!!

八木 幸子
やりたいことをあきらめない!思考の作り方


「やりたい」と思っても自分で自分にブレーキをかけがちな私
「ムリムリ〜できないよ」ともう1人の自分がささやきます(^_^;)

あきらめる前に「どうしたらやりたいことを出来るか」
できる前提で、考えてみよう

平野浩実
【参加レポ】2017 チャリティーイベントin名古屋


素直に「ありがとう」と言いたい気持ちになったのも
チャリティイベントに参加して
心の整理が出来たからかもしれません


小郷 恵子
チャリティイベント終了!家族に感謝した1日☆


完璧にしなきゃという思い込み
失敗したら恥ずかしいという思い込み
ひとりでしなきゃいけないという思い込み
時間がないという思い込み

そんなの外しちゃって!!

「ここまでならできます」と言ってみる
失敗ではなく、経験が増えたと思う
周りに助けを求めていいんです
時間は作れるし、誰かから分けてもらうこともできるんです

木村友香梨
〇〇〇〇が外れたら片づけも人生も加速します!



子どもたちは私たちが思っているよりずっと大人で
『家族を笑顔にしたい』なんて考えてくれているんですよね。
手順を知っていれば子どもだって立派に考えます。

木村友香梨
チャリティ展示と会場設営〜ここにも思い込み見っけ!


目には見えない心の中、そんな心の中は自分だけの特別な場所。

そんなとっておきの場所を心地よく整え、
自分の「したい、なりたい」をもっと大切に。
自分ができる方法でやってみればいいんですよ〜と
優しくエールを送って頂いたような気持ちになりました。

平沢 あかね
笑顔溢れる一日!チャリティイベントin 名古屋!開催しました。


必ずその中でお伝えしてる事が

「自分を疑いましょう」
「日常を疑いましょう」

ということ。


成田 宮子
人生は自分で創造するもの!片づけのスモールステップ!チャリティ―イベント愛知終了



最後は夫の「やったことがないことはやってみたらいいんじゃない」のひと言に背中を押され登壇を決めました。

市川 由起子
チャリティ登壇とHOW思考


実は私は、4年前のこのイベントで
「よし!オーガナイザーになろう!」
と、決めて今に至るわけです。


森 麻紀
【人生の全てにおいて有効なことを学んだ日】


身内びいきですが拍手を送りたい気持ちでした。
そしてね、終了した後はみんな一皮むけるんですよね。
私は4回脱皮してる勘定(笑)今の私を作った大事な経験です。

内藤 さとこ
【“想いを形に” チャリティイベントin愛知を支える人たち】


なんなのぉーー
この人たちはっ

それは・・・


あさおか まみ
思いをカタチに



こころ、時間、空間
バラバラなようでいて、整え方は同じだなぁと改めて感じました。

辻本 百合子
【チャリティイベント2017】

↑先日「友だち宣言」して正式に「友だち」になったゆりりんです^^

何となくやる
にしてしまうと、嫌な事があった時や失敗した時に
理由がはっきりしている事に比べて、落ち込みが大きいです

おぐちしのぶ
二年越しの大活躍!


こんなライフオーガナイザーたちが綴るブログはこちら
→『日本ライフオーガナイザ―協会<中部チャプター>オフィシャルブログ

今回のイベントで募ったアンケートの要望に応える企画もスタートします。
お楽しみになさってください(^_^)

東條真紀
中部チャプターの広報委員長、東條真紀でした。

【トトノエルのレッスン、サービスについて】
思考の整理の一歩を踏み出したい方は
ライフオーガナイザー入門講座
静岡計画中 浜松 6/21(水) 残席2

一日の学びで思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー二級認定講座
浜松6/17(土) 静岡7/6(木)
 
具体的に話すことでトトノエたい方は
トトノエルカフェ 京都7/27(木)大阪7/28(金)大阪8/25(金)

読書会でこころをトトノエたい方は
M-Cafe浜松 6/15(木)満席

こころのトトノエ方を学びたい方は
詳細はこちら→メンタルオーガナイズエッセンスセミナー@浜松 6/28(水)

東條のサポートで一緒に家をトトノエたい方は
「一緒にトトノエル」のご案内 7月以降訪問可能

トトノエル(東條真紀)について
はじめまして(ご挨拶)プロフィール

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|└Get Organize Week | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
| 1/4PAGES | >>

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ