トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
球児だった高三息子への愛を叫ぶ(高校野球伝令クイズ付き)
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

二回戦敗退、高三息子の高校野球部での活動が終わりました。


頑張った彼を誇りに思います。


ポジションは、三年連続ランナーコーチ。
グラウンドでプレイすることは叶わなかったけれど、唯一無二の存在として(親バカ!)、チームを支えました。

問題児すぎて校長先生と担任の先生から呼び出しされた小一の冬。

「息子くんさえみんなと仲良くしてくれたら、クラスがまとまるんです」
「みんな息子くんと仲良くしたいんです。(でも息子が協調しないからクラスがまとまらないんです)」

と、面談で担任の先生に言われた小二の夏。

「親子で保育園からやり直してください」

と、面談で担任の先生に言われた小三。

先生、お元気ですか。親子ともども少しは成長できたかもしれません。

「監督、東條をベンチに入れてください」

と、三年の先輩方が言ってくださったという高一の夏。

(プレーヤーとしての戦力にはならないけど)いると、ベンチが盛り上がるから。
雰囲気がよくなるから。

それって、まとまるから、ってことだとしたら、とても嬉しいこと。

小二の先生の言葉が、もしかしたら親子の中に残っていたのかも。
そっか、まとめること、まとまることって大事なんだ、って。
学童野球でも学び、身につけることができてきたのかも。

そんな彼の野球部員としての活動の中で、私が二番目に好きな写真があります。


それがこちら。


守備のピンチの時に、走っていって、悪い流れを断ち切り切り替える伝令。
昨年もその仕事をもらいましたが、三年の夏の大会でも二回出番がありました。

全員手を挙げてるけど何?
草薙球場全体が一瞬「?」になったのを感じました。
母は、また何かやったな、後で聞こうと思いました。
(何を言ったでしょう?正解は一番下に)

そして、一番好きな写真は、こちら。


伝令から戻る息子を迎えるベンチ。


まるでホームに生還して逆転したかのような迎え方。
念のため申し上げますが、伝令が戻ってきたシーンです。
チームはピンチの状況です。


本当に、みんな明るくて、支え合えて、いいチームでした。
左に見える校章も、鶴で作ったもの。お母さんたちも最高でした。


そしてこんなシーンを連写でしっかりと抑えてくれる撮影係のお父さん(4人チーム)も最高でした。
(東條父も撮影係ですが、この写真は東條父ではありません)

野球に巡り会えて、
息子がやりたいと言ってくれて、
応援したいと思えて、
応援しようと思って、
頑張って、
応援できて、
泣いて、笑って、落ち込んで、喜んで、
悔しさも喜びも味わえて、
素晴らしい仲間にも巡り会えて、
思い出がたくさんできて、

本当に幸せでした。

全ての球児が、全ての応援する人が、これまでも、これからも、幸せでありますように。

あー!終わっちゃった。
次のステップに向けて、歩み出そう。

まだまだ応援できる球児ママへ。
ならでは、の味わいをし尽くしておいてね!
こんなエンターテインメイント、なかなかないし、本当にいいから!
(そりゃねーよ、なことも含めて^^)

伝令何言ってたかクイズの回答はこちら。

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
高校野球の応援を終えた、球児ママへ。
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら



これまでお疲れ様!

親子で頑張ってきましたね。

あんなことこんなこと、いーーーーーーーーーっぱいあったけど、

過ぎたら全部いい思い出。

これからも、思い出というキラキラした宝物を抱きしめて、前向いて生きていこうね。


ひとまず、ホッと一息。

ゆっくりしましょ。





JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
「家族だから」と言う人ほど家族を大事にしていない説
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


(妹に遊びの邪魔をされ過ぎ我慢の限界を越えてアイアンクローを繰り出した兄)

「家族だから」何してもいいと思ったら大間違いです。

「家族だから」甘えてもいいと思ったら大間違いです。

「家族だから」許されると思ったら大間違いです。

「家族だから」こそ、何をするかしないかがもっとも大事な関係なんです。

「家族だから」こそ、しちゃいけないことがあるんです。

「家族だから」甘えてもいいかどうかは、甘える側ではなくて甘えさせてくれる側が決めることなんです。

「家族だから」こそ許されないことがあるんです。

「家族だから」耐えなければいけないと思っている人がいたら。

耐えなくていいから。

自分が我慢すればいいからと思わなくていいから。

「家族だから」許さなくちゃいけないと思う必要は全くないから。

「家族だから」ってふざけるな、って思っていいから。

親しき仲にも礼儀あり。

これ、親しくなるために必要なことをしてない人ほど言う気がします。

相手には求めるけど、自分は無礼千万。

何様、です。

何様、なのでしょうね。

何様、に育ててしまった人がいたからでしょうね。

何様、に育った自分を自覚し修正する機会を持たなかったからでしょうね。

何様のために、自分の人生を左右させる必要はありません。

「家族だから」許されると思うなよ。

「家族だから」ってやっていいことと悪いことがあるんだよ。

「家族」やめることもできるんだよ。

「家族」やめてもいいよ。

「家族」は自分で選んでいい。

「家族」は自分やお互いを幸せにする関係が大前提。

そうじゃない人もいるかもしれないけど、それが受け入れられなかったら、受け入れなくていい。

「家族」をやめる選択。

「家族」を卒業する選択。

「家族」になる選択も、「家族」をやめる選択も、「家族」に戻る選択も、自由にしていい。

「家族」ってなんでしょうね。

血縁があったら家族。だから自分(だけ)は何をしてもいい。自分(だけ)は許される。

と思ったら大間違いじゃバカタレ。


ってこの方がおっしゃってました。

「家族だけど」ちゃんと気を遣う。
「家族だけど」ちゃんと謝る。
「家族だけど」いつもありがとう。
「家族だけど」ごめんね。
「家族だけど」他人だもんね。

東條真紀
「家族だけど」の方が、うまくいきそうな気がする、浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
訪問可能日7/20(金)7/24(火)7/26(木)
四柱推命でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 静岡7/25(水)浜松7/29(日)
 
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松6/14(木)
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
不機嫌なママカウンセラーに聞いてみたいこと
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


不機嫌なカウンセラーさんを知っています。

趣味が悪いと言われてしまえばそれまでですが、ヲチしています。

お会いしたことはあるけれど、知人とさえいえない程度の距離の方。

時々、気になって読みにいってしまいます。

気になる理由は、ざわつくから。

ざわつく理由は、ブログやFacebookなど、親しくなくても読めるオープンな場所で、
1)自身の家族との人間関係がうまくいっていないことを書いている
2)そこに問題を感じていない
3)でも援助者としてのカウンセラーを仕事としている
4)カウンセラーとしての仕事に自信を持っている

1)も3)も、その方の選択なので、関心はありません。
自分(と家族)だけで完結してるから。

でも2)と4)はダメ。だと思う。
関わる人に迷惑をかけるから。

そんなカウンセラーに、効果的な援助ができるとは、私は、思えないから。

最近ブログの読者がものすごく少なくなりました。
これはもう、書きたいこと書くなら今だ!ってこと。
東條節炸裂させても問題なさそうなので、言っちゃいます。

朝から気分悪くなりたくないわーな方は以下、読まないでくださいませ。







ねえ、以前も書いてたよね。

反抗期の子どもの言動に切れて、大人気ない行為を選択してたよね。

そしてそれに対して、反省ではなく、正当化してたよね?
周囲に同意を求めてたよね?

同意してもらって、すっきりした?
同意してもらえたら、それでいいの?

子どもとの関係は、そのままでいいの?
家族との関係は、そのままでいいの?
あの行為で、願っているものは手に入ったの?
あれ以外の選択肢は思いつかなかったの?

子どもが反省してる風だったのを見て、満足してるの?
それが願っている状態?

たぶんあれで、欲しかった「相手の反省」も「母への感謝」も
得られてなくて、「あー面倒せーやつ」って
思われただけだったと思うけど、どう?

今回も、子育てが早く終わってほしいって、苦行みたいに書いてるけど、
苦行にしてるのは、子どものせいなの?
子どもだけのせいなの?

イライラする子どもにイライラするって言っているけど、
イライラする母にイライラしてる子どもの気持ちは考えたことある?

常に、子どもが先で、その子どもが私をイライラさせるって考えてる?

子どもがイライラさせさえしなければ、私が機嫌よくいられるのに、って考えてる?

大人になれば大人として話ができるようになるから、それを待ってるみたいに
書いていたけど、たぶん無理だよ。
今いい関係になくて、この先大人になったらいい関係になれると思う
根拠はどこにあるの?

これまでの関係がそうだったとしても、これからは変えられる、って思ったことはない?

子どもは生意気なもので、子育ては不愉快なものって、思ってる?
そこは変えられないって思ってるから、その嫌な感じを維持してるの?

嫌な感じを、あえて、維持しているの?

そうじゃないあり方が、世の中にはあるみたいなんだけど、知らない?

カウンセラーとしてやっていくために学んできた中に、そのヒントがなかった?

それを知るかどうか、学ぶかどうか、やってみるかどうかは、その人次第。
それがうまくいくかどうかも、その人と家族次第。

すぐには結果も出ないだろうし、もどかしい時間を耐え抜くことが必要。
それでもやってみる価値はあるよ、やってみた価値はあったよ、
という情報提供は私にはできるけど。求められてないからしないけど。
やってみたらいいのになーって思う。
なぜならあなたの子どもが素直に「ママ大好き」って言えないのは残念だと思うから。

あなたのカウンセリングでは、例えばそういうお悩みがきた時に、どう対応しているの?

まさか、あるある、そんなものよ、うちもよー、腹たつわよね、なんて
世間話みたいなこと言ってないよね?

まさか、それが願っていることですか、役立ってますか、
本当に手に入れたいものは何ですか、それを手に入れるために
役立ちそうなことをリストアップして、チャレンジしてみますか?なんて
効果的なカウンセリングをしてる?

自分が実践できてないのに?

うまくいく方法を知らないか、知っていても活用できていないのに?

あなたは、カウンセラーになりたくて、カウンセラーになって、カウンセラーを名乗って困っている人、悩んでいる人を援助してるんですよね。

あなたがカウンセリングを通して、したいことは何?

あなたは、どんなカウンセラーでありたい?

あなたは、家族と、望ましい関係でいる?

あなたは、望ましい家族関係を作り、維持するための、効果的な行動を選択できてる?

あなたは、幸せですか?

カウンセリングしていて、「自分のことは棚に上げて」って辛くなったりしていない?

失敗しちゃいけないと言ってるんじゃない。

失敗は、誰でもあります、人間だもの。

大事なのは、失敗のその後。

そして、その次。

あなたのカウンセリングを受ける人が、よりよく生きられるように。

あなた自身が、自分と家族との関係を整えるのが、まず他者を援助する前に必要だと思うのです。

不機嫌なカウンセラーに聞いてみたいこと
不機嫌なライフオーガナイザー に聞いてみたいこと
不機嫌なメンタルオーガナイザーに聞いてみたいこと
不機嫌な整理収納アドバイザーに聞いてみたいこと

でもあるなあ、と今思いました。

援助する全ての人は、手を伸ばして誰かを支えるためには、自分の足元がぐらついていたらダメよね。

って話。

足元をしっかりと固めよう。

固めた人同士で、必要な時に、手を伸ばし、支えあえたらいい世界になるよね。

フラフラな人同士で、手を伸ばして支えられる私って偉いって勘違いする世界には、私はいたくない。

というわけで、私も足元固めます。

万が一その方が読んでたら、、、
こちらも読んでからお帰りくださいませ(^_^)→『「思春期の子どもの母として」学んで考えたこと』

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
子どもを起こすか起こさないか問題を考える(NHKあさイチから)
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら



先日のNHKのあさイチは「子どもを朝どう起こすか」。

「えっ、起こすか起こさないかじゃなくて、起こす前提?」と言ったのは、一緒に録画を見ていた高二娘。

起こす起こさない問題って深い気がします。
起立性調節障害や必要な場合はさておき。

「起こさなきゃいいのに」と高三息子。

「誰かにしてもらって始まる」一日と、「自分で決めて始める」一日。この積み重ねは、侮れない気がします。

前者で育てられ、これはいけないと後者で育ててきた(つもりの)母の所感。

誰かに幸せにしてもらう、か、自分で幸せになる、か。

考え過ぎかしら。(自動詞と他動詞の違い?受動態と能動態?)

とFacebookに書いたところ、いろんなコメントをいただいたので、改めて考えてみました。

検索したら出てきたブログのエピソードがとても心に響いたのでご紹介。

子育て講演会での話を受け、基本的に子どもを朝起こさないと決めた話。

「いつの間にか、
ちゃんと起きて走るという子どもの決めた仕事を母ちゃんが奪ってしまってたみたい。
明日から起こさないから。自分のことはもう自分でできるのに干渉しすぎてごめんね。」

→『朝、子どもを起こさないと決めたあの日から。』

その講演会についての話。

親が子どもに対してしてやれることは3つ

 マネージャー と スポンサー と コーチ。

ところが
コーチのくせに、選手にとって代わって試合にでてしまう親の多いこと!!
真央ちゃんのコーチが、かわりに銀盤舞ったなんて聞いたことないでしょ?

→『子どもの心のコーチング』

起こしたくないけど起こしているママたちが、
このブログみたいに詫びいれたら、子どもたちどうなるかな。
起こしたいママはそのままでもいいかもしれないけど
(双方の将来についての責任も負う立場だから)
起こしたくないママはやってみてもいいかもと思いました。



私自身は、起こしてもらっていました。
そういうものだと思っていました。
母はおそらく自律して欲しかったと思います。
ただ厳しい祖母の手前、悠長に失敗を受け入れて育つのを待つ、
というのが許されなかったのだと、今となってはそう思います。
甘えさせてもらって、当然だと思って、育ち、大人になってから
あれ、違う?まずい?と気がつきました。

一日の始めに、

さ、自分で起きよ。

と思って動き出すのと、

起こしてもらったから、起こされたから起きよ。

と思って動き出すのと、

これを日々積み重ねるとしたら、自主性に大きな差が生まれるのではないかとなんとなく思います。

私自身は、おそらく原因はこれだけではないけれど、
自主性のなさや責任感のなさ、主体性のなさを、
コンプレックスを抱きつつも解決しないまま大人になってしまいました。

子どもに対しては、その危機感から起こさない選択をするようになったのかなと思います。
あとは、毎朝毎朝「起きなさーい」って言いたくなかった。
選択理論心理学を学んだおかげもあり、関係を良好に保ちつつ、
自分の欲求は自分で充足すること、他人の仕事を取らないことも意識するようになりました。
起こさないと起きない(昔の自分のような)人になって欲しくなかったのも大きいです。

あとは、自分が毎朝きちんと起こしてあげるが、できるほどきちんとしてもいなければ体力もなかった。
(なんという情けないカミングアウト)



そんなこんなで、子どもたちは、母は頼りにならない、と早々に自覚して、
自分で起きて、寝坊すればその責任は自分で取る、という認識を
持つようになりました。

これが正解とは限らないし、家族の関係が良くて、
大人になって社会でやっていけるようになるなら、
起こそうが起こすまいが、多分どちらでもいいのでしょう。

友人の英語教師のディーナ新美さんが、私のモヤっとした見解をわかりやすく例えてくれました。

動詞を子ども本人と例えると、自動詞「起きる」は【自分を起こす】。
他動詞「起こす」は、【誰かが自分を起こす】。
誰かが必要なんですよ、起きることに関して。
そんな人任せな人生嫌だなーと感じますね。

I wake up by myself every day.

なのか

Mom wakes me up every day.

なのか。

自分の人生にしようよーー

わかりやすすぎる!!!
ディーナさん、ありがとうございました!
ディーナさんはこんな人→『四柱推命で人生を振り返る適齢期は50代かもしれない』

私はかつて
Mom waked me up every day.
で今は
I wake up by myself every day.

子どもたちも
Mom wakes me up every day.
ではなく
I wake up by myself every day.

願うのは、家族みんなが

I live my life by myself every day.

誰かにしてもらう人生、誰かのせいにする人生じゃなくてね。
自分の人生を、自分で生きよう。

それを私自身も、子どもたちにも願っているんだな、ということが明確になったあさイチの企画。
考えるきっかけをくれたことには感謝です。


家族の寝姿に幸せを感じます。ソファを買い換える前に、懐かし画像を再現しました。


どうにもこうにも。

東條真紀
母のアホな思いつきに協力してくれる家族に感謝している浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。子どもの成長は、本当に、あっという間!

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
訪問可能日6/28(木)7/5(木)7/20(金)
四柱推命でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 静岡7/25(水)浜松7/29(日)
 
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松7/13(金)
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
奥浜名湖の中心でバカ親が親バカを叫ぶ2018.6
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら



娘「あ、(過ぎたけど)母の日(ちょっと前に書いたから、あげる)」

16歳、高校二年生。

私が高二の時に、こんな手紙を書けただろうか。

母のことは大好きだったし、思いもあった(と思う)けど、伝えたことはたぶんない。

しないの?

するの?

するならいつ?

ということで、今、メッセージを送りました。

伝えられるうちに、伝えたい気持ちを伝える。

思いは伝えなきゃ、伝わらない。

娘から、教わりました。


富塚の自然食レストラン Bejitaさんで。盛り上がってたらお店の方に「本当に仲良しですね」と)

本当に、本当に、ああはなりたくないと思って
(という「ああ」が私にはあります。なんなら直接聞いてください)
ああならないように、学んで、失敗して、やり直して、繰り返して、
この関係を手に入れられて、本当に、よかった。

あなたの母親になれて、ホントーに、幸せです。

ありがとう。

知ってると思うけど、大好きです。

地球から月まで行って帰って、行って帰って、行って帰って、さらに100往復するくらい、大好きです。
(って、そう言えば子どもが小さい頃に「こっちの方が好きだもんねー」「こっちはもっと」って遊んだなー、、、)

これからも、応援させてね!

まみちゃんへ

いつも家事や仕事などお疲れ様です。
お母さんが楽になるような手助けが充分にできなくてごめんなさい。
最近は送り迎えまでしてもらっちゃってるね。
とっても感謝してます。
部活とかすごく応援してくれたり体調を心配してくれたり、本当にいい母だなぁって思います。
PDCAサイクル CAをやって胸張れるような人になります!
大好きです。

東條○○


(Iさん、これ二人でPDCA話をした翌日。びっくりしたw 学校で教わってるらしいです)

東條真紀
100人鑑定プレゼント、お届けスタートします!浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

まだ大丈夫です、遠慮なくどうぞ→『トトノエル鑑定でペイフォワード、100名様、募集!(無料)』

新規のがっつりトトノエル鑑定のご依頼は、現在受付中止しています。
お待ちいただいてる方優先で、新規は対応できないため。
再開する際にはご案内しますので、お待ちくださいね。

幸せなお母さんが、ひとりでも増えますように。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
訪問可能日6/8(金)6/19(火)6/28(木)
四柱推命でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 静岡7/25(水)浜松7/29(日)
 
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松6/14(木)
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
「母でいさせてくれてありがとう」子どもに伝えた母の日。
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

2018年の母の日は、ライフオーガナイザー 二級認定講座で終日静岡市。

帰宅すると、そこにいたのは
・晩御飯を作っていた夫
・爆睡の野球部高三生男子
(中間テスト期間、土日合わせて勉強時間ゼロ)
・遅れて帰宅の吹奏楽部高二女子

日常の我が家です。

母の日。
我が家は毎年、特別な感動エピソードはありません。
プレゼントはさほど喜ばないというのを知ってるのもあるだろうし、そもそも普段から感謝されるようなことしてないし(結局ソレ)。



楽譜に一生懸命書き込んでる娘を見てたら、なんかじわじわと幸せが実感できて、これは言っとこ、と思いまして、

「こどもがいるおかげで母の日を迎えられるんだもんね、ありがとうね」

「いや、何もしてないよ」

うん。

それでいいの。

それがいいの。

いるだけでいいの。

今の私は、それがどれくらい幸せなことか、ありがたいことか、知っているから。

母でいさせてくれて、ありがとうね。

そんな2018年の母の日でした。

(念のため。自分がそう感じるだけで、他の人はもちろん、自分の親にもそう思え、とは全く思ってないし、母に対しては「あなたの子でいさせてくれてありがとう」と心から思ってます)

東條真紀
感謝は強制するものではなくて湧き出てくるものだよね、と思う浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。欲しければ、嫌味じゃなくてリクエストの方が効果的だよ^^って、隣の伊達直人さんが言ってましたYO。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
訪問可能日6/1(金)6/8(金)6/19(火)
四柱推命でトトノエたい
トトノエル鑑定の感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 静岡計画中
トトノエルカフェ名古屋5/30(水)
 
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松5/18(金)
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
天才Sくん(高二)の軌跡「今日地球が滅びるとしたら」
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


高三息子の野球部の後輩のSくんの天才っぷりに感動したので、忘れないようにこちらへメモ。

(野球部ママ、読んでたら誰か教えるから直接聞いてねw)

息子曰く、Sくんのツイッターがめちゃめちゃ面白い、と。

今朝も一部をおすそ分けしてくれました。

世界一頭の悪い男に無人島に何を持って行くか聞いたらなんと答えたか




「・・むじんとう?」



世界一頭の悪い男に今日地球が滅びるとしたら、何をするか聞いたらなんと答えたか





「明日考える」


息子がお題を出して、リクエストしたのが以下。
こんなラーメン屋はいやだ




「スープを飲みきったら、底に『替え玉無料』と書いてある」


私が大笑いしちゃったのがこちら。
笑っちゃいかんけど、けど。

二流の消防士は火を消す



一流の消防士は自分で仕事を作る



Sくん最高。これからも挑戦を続けてほしいです(そっちの、いや、そっちも)。

東條真紀
Sくんほどではないけれど、今朝は高二娘とブリトラのコンビニの歌を歌い合いってご機嫌の、ノーテンキ母、浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

今日も一日、笑顔多めで過ごしましょーね!

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・料金・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
訪問可能日5/16(水)5/24(木)6/1(金)

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松5/12(土)静岡5/13(日)
 
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松4/17(火) 浜名湖
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
JKに学ぶ人生を楽しむコツ(ゴミ出し編)
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら



ゴミ捨ては高二息子の担当なのですが、忘れがち。
この朝も出し忘れて部活へ。

父も気づいて、高一娘にお願い。

はーいと返事して、行ったのかと思ったら、玄関でごそごそ。
ガレージの鍵を出してました。
しまってあったジェイボードを出してきて「まだ乗れるかなー」。

滑りながらゴミ捨てに。

なんか(・∀・)イイ!!
そういうの好き!

生活するというのは、
やりやすいことやりにくいこと
やりたいことやりたくないこと
様々にあるけれど、

楽しむかどうかは自分で決められる!

どうせなら楽しい方がいいよね何事も。
どうせなら楽しむ方がいいよね。
どうせなら楽しめる方がいいよね。

ポジティブな娘から学んだ朝でした。


母も楽しまねば。
先日の野球部の練習試合のお茶当番&撮影係。


これまあまあお気に入り。(審判しながら筋トレ)

東條真紀
浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・料金・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
訪問可能日4/18(水)4/25(水)5/2(水)

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松3/28(水)
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松4/15(日)5/12(土)静岡5/13(日)
 
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松4/17(火) 浜名湖3/26(月)残席2
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
【悪口言います】ママキラ先生の不思議
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


ママに絶大な人気を誇る、とある先生。

ママがキラキラしてることが大事!と各地で講座をしていらっしゃいます。
(微妙に表現変えてますが、お察しください)

私の知人友人にも参加されたり、大好きだしオススメ!と招致している方も。

私はブログを拝見したり、テレビ寺子屋でお話しされているのを聞いたり、テレビのコメンテーター?としてお話しされているのを拝見した程度。

彼女の著書は読んでいません。
借りて読もうと思ったら、浜松市の図書館には一冊もありませんでした。

私は、テレビ寺子屋の話を聞いた時に耳を疑った一件で、この人無理だ、と思いました。

何をおっしゃったかというと、

・高校生の息子がいる
・話しかけても無視
・反抗期からしょうがない
・ホルモンのせいだからしょうがない

え。

それ違うと思うんですけど。

びっくりしたポイントは二つ
1)自分の子どもとの関わり、良好じゃないの、この先生
2)教えているのは「子どもとより良い関係を築いてママもキラキラ」じゃなくて「子どもとの関係がよくなくて腹たってもキラキラママでいる方法」
なのか、ということ。

私は彼女の講座を受けていないので、寺子屋と、ブログと、あと講座案内のyoutube動画くらいで判断しています。

2)について。
最後にオムツ替えをした時のこと、最後に手を繋いだ時のこと、最後にお風呂に入った時のこと。
確かにこれが最後だ、と意識していなくて、いつの間にか終わってしまったプロセス。
当時は早く終わってー!と5歳になってもオムツが取れない息子にマジで泣けました。
ネットで探しても3歳で取れなくてという悩みしか見つからず、さらに凹みました。


(可愛すぎて死にそう、と過ぎたから思うけど、真っ只中は必死よね)

「あれが最後だとわかっていたなら」
もっと笑顔で、もっと心を込めて、もっと愛情を感じて、一つ一つを大切に、ありがたく感じながら取り組めたはずよ。

その時の気持ちを思い出せば、今の腹立ちも許せるでしょ、笑顔になれるでしょ、ほらママ、キラッキラ!

それに、ガミガミしてるの自分だけだと思ってるけど、違うよ。みんな同じだよ!
そう思えば楽に、笑顔になれるでしょ、ほらママ、キラッキラ!

というお話をされているのかな、という印象を受けました。

そして、何よりマズい、問題だと思ったのは1)。

親子関係について語る先生自身が、子どもとの関わりはよくなくてもホルモンのせいだからしょうがない、と言ってしまうことの怖さ。

反論します。

ホルモンのせいだとしたら、だからコントロールできないのだとしたら、
その子は、誰に対しても反抗的な態度を取るはずですよね。

母親にも
近所の人にも
学校の先生にも
部活の顧問にも
クラスメイトにも
ヤンヤンな先輩にも
親友にも
彼女にも

同じ態度を取るはずですよね。だってコントロールできないんだもの。
ホルモンのせいで。

でも違うでしょ?

つっけんどんな態度を母親にとっても、
親友には笑顔で挨拶したり話をしたりするわけでしょ。

なぜか?

その子は、選んでいます。

誰に対して、どう接するのか。

選んだ結果、母親に対して、無視したり、うざがったり、笑顔で話したり、一緒にカラオケ行ったりするわけです。


(最近の我が家のブーム、レディースデー2時間部屋代無料!)

つまり、「反抗期」とされる行為の一つ一つは、選択の結果。
「反抗期」と感じるような関わり方を子どもが選択するような、選択したくなるような、関わり方を親が(時には先生も)しているから、そうなっているのだと私は考えます。
というか、学んで、納得して、今はそう信じています。

私自身、黒歴史と言っていいくらいの思春期、「ザ・反抗期」を過ごしてきましたが、実は「母親」に対してはしていませんでした。なぜなら、彼女には反抗する理由がなかったから。反抗したくなるような関わり方を母は選択しなかったから。

私自身、母として未熟で無知だった頃、反抗したくなる関わり方を選択していて(自覚なくそれが正しいと信じて)、子どもたちは反抗してくれてました(おかげで気づけた)。
学び、実践を続けていく中で、未熟さは変わらないけど、知識を得たことで、良好な関わり方を少しずつできるようになりました。

とても危機感を覚えています。
全国各地で、静岡で、浜松で、彼女の話を聞いて、それでいいんだ、そんなもんなんだ、と思うママが増えることが、怖い。

ママキラ先生が目指している方向は望ましいと思う。ママが落ち込んだりイライラしているよりは、キラッキラしてた方がいいと私も思います。

でも、その方法、手段は、一部間違っていると思う。

親子関係の改善なくして、ママが心の底からキラッキラなんてできないよ。

逆に「え、そこ放置でキラッキラ?」とギャップにより寒々しくなっていく気がします。

私の寒々しさが、ただの勘違いならいいけど。

講座に出たらいいのかもしれないけど、でもそこまで興味わかないんですものー。
というわけで、ママキラ先生大好きな友人知人のみなさま、「違うの、こうでこうでこうなの。だから心の底からママがキラッキラなの」と私の勘違いを正してもらえたら嬉しいです。
ブログも拝読したけれど、読めども読めども全然ピンと来なくて。

講師の親子関係問題ありなのに語っちゃマズいと思った別の一件はこちら
→『個性心理学に恨みはないけど、私が受け入れられない理由

東條真紀
私の子育ての答えあわせもこれからなので、この記事自体が黒歴史となる可能性も。でも子どもたちとの毎日はめちゃ楽しい、浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・料金・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
訪問可能日3/20(火)3/29(木)4/3(火)

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松3/28(水)
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松3/23(金)4/15(日)静岡3/17(土)5/13(日)
 
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松3/16(金) 残席3 浜名湖3/26(月)残席2
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
| 1/25PAGES | >>

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ