トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
親バカシリーズ。高三娘がだし巻に挑戦した結果。
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

先日、リクエストされて玉子焼き用のフライパンを購入しました。

美味しい出汁巻を作りたい!

という高三女子。
(いかにも鳳閣星(食神)センター)

私が出かける前に、材料をスタンバイしていたので、
どうなったのかなと思っていたら、家族LINEにこんなお知らせが。



まさかの。

面白すぎです。

残っているのか聞いたら、食べちゃって残りはお弁当用にした、とのこと。

食欲がないのも伝えていたので、それならそれで大丈夫、と伝えた翌朝。



お供えみたいに用意してくれてありました。

ゆで卵は先日父がゆでてあったのを娘が創味のつゆに漬けてあったもの。

美味しくいただきました。

ごめんなさい、親バカ言います。

いい子だな〜。

面白いな〜。

不思議だな〜(こんな母なのに)。

なんのオチもありませんが、親バカ万歳、でした。



こんな子が。

時が過ぎるのは、本当に早い!

しっかり目を開けて、その美しさ、面白さ、かけがえのなさを見逃さないようにしないとですね。

世界親バカ連盟浜松支部広報担当、東條真紀でした。

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
本当に役に立つ子育てアドバイザーの見分け方
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら



以下、この方のご活躍がまた目に入ってモヤっとした私の独り言です。→『【悪口言います】ママキラ先生の不思議』

私が考える、子育てに関するアドバイザーは、

・魚が欲しければ買ってくればいいのよという人

ではなく、

・魚の釣り方を教えてくれる人

であってほしい。

私が考える、子育てに関するアドバイザーは、

・「浮いて待て」を教えて終わりの人

ではなく、

・泳ぎ方や水の怖さや見極め方まで教える人

であってほしい。

私が考える、子育てに関するアドバイザーは、

・計算が必要なら電卓使えばいいのよってアドバイスする人

ではなく、

・四則計算や計算の必要性を教えてくれる人

であってほしい。

私が考える、子育てに関するアドバイザーは、

・ほんだし使えばいいのよ

ではなく、

・だしの作り方と美味しさを教えてくれる人
(しかしどうするかは自由)

であってほしい。

私が考える、子育てに関するアドバイザーは、

・ママの気持ちが楽になればいいのよを伝えて終わりの人

ではなく、

・家族関係をよりよいものにするために必要なことまで伝えてくれる人

であってほしい。

私が考える、子育てに関するアドバイザーは、

・悩んだ過去があったかどうかに関わらず、
現在は親子関係が良好ではない人

ではなく、

・悩んだ過去があったかどうかに関わらず、
現在は親子関係が良好な人

であってほしい。

私が考える、子育てに関するアドバイザーは、

・反抗期はホルモンの関係で致し方ないよという人

ではなく、

・反抗期を言い訳にせず関係を良くする方法があるよと伝えられる人

であってほしい。

しっくりくる例えが見つからなくて、あれこれ考えてみました。

余計なお世話で、どうでもいいことで、
そういうことが気になるときは、
自分にストレスがかかっている時。
逃避したい時。
やりたいこと、やらなきゃいけないことから逃げようとしている時。

向き合って、一つ一つ、やる時だよ。
それがベストだよ。

それを教えてくれているサイン。

確かに。

自分に注力します。

我が振り直せ。

東條真紀
大切なものが何か、きちんと自覚して。
浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】12月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松10/30(土)12/15(日) 静岡11/16(土)

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
今日も勝手に母の日。高三女子がくれる幸せ
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

娘のやることが可愛くて面白いなぁ、というだけの記事です。

買っておいてほしいものがある時は



こんなメモを残し。

「休日一日暇だったから」とお菓子を作った時は



こんなメモを残し。

ともだちにあげるカップケーキを焼いたと思ったら



こんな癒しを施し。
(マシュマロ載せてチョコで顔を書いてました)

そういえばアイシングクッキーを作った時も、



こんなの作って一緒に楽しみました。
(算命学を学んだ後だと、まさに「鳳閣星」と納得)

楽しく生きていてくれるだけで、ほっこりさせてくれる。

笑っているだけで、周囲が和む。

彼女が我が家に来てくれて、いてくれて、幸せです。

過去にはしんどかったことも、悩んだことも、頭を下げたことも、
ネガティブなこともありましたが、それも含めて、幸せ。

これからもあるかもしれないけれど、それも含めて、幸せ。

彼女自身も幸せでいてくれるといいけど。

どんな環境でも幸せを感じられる、見つけられるひとになってくれるといいけど。

今のところ、大丈夫じゃないかな、と思えているけど。



土曜日。
今日は友人のいる高校の文化祭へ、自転車を漕いで行っている彼女。

明日はウォーキングをする!誰も付き合ってくれないので一人で、と
言っていたので、母も便乗というか、お供する予定です。

後どれくらい一緒に過ごせるかわからないけど、
その時間を大切に、味わいながら、ともにしていきたい。

そう思う、令和元年の秋。

東條真紀
親バカ連盟浜松支部長、浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】12月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー二級認定講座 静岡11/16(土)
 

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
帝王切開と自然分娩、どっちが偉いとかあるのか問題
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

両方経験した私の意見は、「どっちも尊い」。



不用意に傷つけられる人がいなくなりますように。

不用意に傷つける人がいなくなりますように。

時々見かける、自然分娩マウンティング。

どっちも偉い。

どっちも痛い。

どっちも大変。

どっちも乗り越えられる。

妊娠、出産は病気じゃないとはいえ、体への負担は相当なもので、
命を落とす危険性もある。

命を体内で育み、産み出す。

それが目的で、分娩の方法は手段。

手段が多様だと選択肢が広がり、リスクも下げられる。

私は第一子の妊娠中は、自然分娩じゃなきゃお産じゃないくらいのガチガチの思考でした。
助産院にお世話になり、「自然で素晴らしい」お産に憧れていました。
そのまま「自然で素晴らしい」お産ができていたら、スーパーマウンティングしていたかと思うと、怖い。

想定外の(でも自業自得)妊娠中毒症、入院、投薬、管理、予定帝王切開、全身麻酔。
極低出生体重児、NICU、搾乳し、冷凍し、届ける日々。
まさかまさかの日々。

でも、結果、私も息子も助かりました。
助けていただきました。
心配な時期も経て、今は便りのないのはよい便りくらいに遠くで大学生活をエンジョイしている息子。

無事というか、命があればどんな出産だろうが「素晴らしい」。
そう思いました。



その後、第二子。
次も帝王切開だし、と油断していたら、まさかの医師からの「下から行く?」。
結果、二人目だけど、初産(って言っていいのかな?)。
予定日を過ぎても陣痛が来なかったので、子宮口を開く処置などもして、
散歩もいっぱいして、家にいたら陣痛が来て、夜中に病院へ行き、
陣痛室で過ごし、分娩台に乗り、ひっひっふーして、出産、会陰縫合。

結果的に両方経験させてもらえて、それぞれの痛みも感じて、
どっちがどれくらい辛いとか、感じ方は人それぞれでしょうが、

どっちも痛いよ。

痛い場所が違うけど、痛いよ。

でも、治る、おさまる痛みだから。

他人があれこれ言うことじゃない。と思います。

昔、ショックを受けたある助産師さんの言葉。
何かで読んで、当時のメモから。

『『被虐待児の半数は、極低出生体重児だったという統計結果』。
ほんまかいな、と思いつつもこの頃子どもとのいい関係が作れなくて落ち込むことの多さに、あたってるかも、なんて。
正確な出所が書いてあるわけではないし、その後に続く『だからいいお産をすることが大切』という意図(自然分娩賛美)も理屈になってない(極低出生体重児を助産院で産むのはまず不可能だし、トライしてたら命がない可能性が高いでしょうに)ので、あまり正面から捉えることもないかぁ、とも思う。
でも、ショックだよ。』

『彼女のところに子連れで相談に来た時に、自然分娩で生まれた子どもは「大人しくしてね」というとしてるそうだ。
で、母親が困るとさらに困るように騒いて大人しくできないのは「最初が肝心なのに母子の愛情をはぐくめなかった」NICUにいたり帝王切開だったりしたケースなんだそうだ。』

アホちゃうか。

今の私なら言える。
今の私も間違っているかもしれない。
それでもいい。それでも言う。

アホちゃうか。

母を支援する人が、母を貶めて、不安にしてどうするの。



不用意に傷つけられる人が時々いるから、
書こうと思ってたので、書きました。

出産はどっちも大変。

出産はそれだけで大変。

育児はもっと大変だものね。

雑音は聞き流して、心地いい環境に、母子ともいるようにしてください。

周囲はそれを支えていかなきゃね。

私もその周囲の一人になれるように、心掛けます。

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
関わり方を変えたのに子どもが反抗的な理由があるとしたら
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


関わり方を変えたのに子どもが反抗的な理由があるとしたら、
こういうことかなーと思ったので、メモ。

「あなたはどうしたいの?」(傾聴)

「そう、そうなのね」(受容)

「何か手伝えることはある?」(支援)

「あなたを信じてるよ」(信頼)

「すごいね」(尊敬)

「応援してるよ」(励まし)

「それもいいけど、こっちはどう?」(違いを調整する)

と、人間関係を遠ざけるのではなくて、
近づくような関わり方を学んで、
実践してるのに、子どもが変わらないんです。
心を開かないんです。

という時。

そもそも相手(子ども)が変わるかどうかは相手次第で、
自分ではコントロールできない、というのは今回は置いておいて。

関わり方を変えても、関係が変わらない。

その理由として考えられるのは、

姿勢。

姿勢が変わってないからじゃないかなと。

先に書いた信頼とか支援とか尊敬とか、効果的な関わり方は
(選択理論心理学の「人間関係を近づける7つの習慣」と言われているものです)

関心のある方はメンタルオーガナイザーの渡辺奈都子先生のこちらの記事を。
『身につけたい7つの習慣』
『致命的な7つの習慣』

姿勢が重要。

要は、ファイティングポーズを取りながら言っても意味がないよ、ということ。

フリーハグのような、危険がなく、本当に受け入れられるという実感がなければ結局無意味だよ、と。

先日、人の話を聞いていて、言っていることにはものすごく共感するんだけど、何か引っかかる。
どうしてかなーと考えていて、そういうことか、とわかったのでした。

ファイティングポーズを取り続けているからだ、と。

だから、居心地が悪かったんだ、と。

「今は幸せ」っておっしゃっていて、
それはよかったね、と思ったけれど、
もっと話を聞きたい、仲良くしたいとは思えませんでした。

って書いている私も、ファイティングポーズを取っているのかも(笑)。

彼女が、ファイティングポーズを、相手にも、自分自身に対しても
取らなくなった時に、きっともっと自分も相手も楽になれるんじゃないかな、と
思ったのでした。

なぜ楽になれるかというと、安心できるから。

どつかれない、と思えるから。

アドラーを紹介した『幸せになる勇気』の中でも同じような記述があって、
学びを実践したのに生徒との関係が変わらない!という教師からのクレームに、
「銃口を向けていたら無理」と返した話が心に残っています。

「いわば実弾の装填されていない、空包の銃だとおっしゃるのでしょう。しかし、生徒たちにしてみれば、銃口を向けられている事実は同じなのです。」
(岸見一郎『幸せになる勇気』p115)


それと同じ。

私たちは自分を守るために、武器を持たないといけない時もある。

けれど、武器が要らない関係を築けたら、武器のない世界で生きていける。

私はどちらの世界もあるのだと人生の途中で知って、
要らない世界で生きていきたいと思うようになりました。

世の中にはいろんな知識や知恵や学びがあって、
何を選ぶのも自由だけれど、自分や周囲の人を大切にできる、
幸福感が高まるものを、選ぶ人が増えたらいいと思っています。

そんなことを思う、秋の夜でした。


(このほっぺ、無敵)

母にしてもらえて、子どもたちには感謝です。
浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】11月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 静岡11/16(土)

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:育児



ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
子どもの夏休みの宿題の進捗にイライラするあなたへ
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


(現在大学一年の息子の、中学校時代の自由研究)

なんでイライラしちゃうんだろう?と考えてみるといいかも。

イライラしたくなくて、しない方法を見つけたいならば。

この時期、そんな話をよく目にします。
その度に、自分の中に生じる違和感。

「子どもが宿題やらない」
「そうそう、ほんとイライラするよね」

とはならない自分。

ならなかった自分。

かつてはしてた自分。

任せられなかった自分。

信じられなかった自分。

任せた自分。

信じた自分。

手放した自分。

諦めた自分。

割り切った自分。

分けられなかった自分。

分けられた自分。

しんどかった自分。

楽になった自分。

どれも経験してきて、今の自分。

イライラしないママとしないママは何が違うのか。

イライラするママは、

・子どもが心配
・宿題をこなして提出するまでは親子の責任と考える
・宿題をさせるのが親の仕事
・宿題をさせないのは親の責任放棄
・しないなんて悪い子ダメな子と考える

イライラしないママは、

・子どもを信頼
・宿題をこなして提出するのは子の責任と考える
・宿題をさせるのが親の仕事とは考えない
・宿題をしないのは子どもの自由&責任、親の責任はそれを見守ることと考える
・しないチャレンジをしているのねと考える

のかなと思いました。

娘に聞いても、私は言わなかった、と。
言わなかった理由は、素晴らしいポリシーがあったからではなくて、
彼らの宿題を把握してなかったからです。
(小学校低学年くらいまでは除く)
宿題を把握しようと思わなかったからです。
なぜなら、彼らの宿題だから。
そしてやるやらないは、彼らが決めることだから。
クオリティも含めて。
(なので書き初めもほぼ練習なしで書き上げた時はまじか!と思いましたがそれも選択)

と私は勝手に考えていました。

それで生じた困ったこと(提出に間に合わなかったとか
やってなくて学力テストに散々な点数を取ってきたとか)も
あったと思いますが、それも彼らの貴重な経験だと思うのです。



でも。

もしかして。

宿題って親子に対して出てるものなのかな?

親子で協力しあって、親が子を支援して、
時に叱咤して、コントロールして、
やり遂げてね、と言うのが宿題なんでしょうか?

もしもそうなら、私はサボってたことになりますね。

また、一緒に取り組むと言うクオリティタイムを持つチャンスを自ら逃してきたとも言えます。

それはもったいないことだったのかもしれません。


(一緒に解いて楽しんでた頃。これもクオリティタイム)

宿題に親子で取り組むということが、
親子の関係をよりよくするために、チームの一員として、
チームの仲間を応援する、支援するというのならありだと思います。

でも、そうではなく、ボスとして部下を見張り、
部下ができるようにあれこれ指図したり、
叱ったり、やりたくないのにやらせたり、
責任をかぶせたり、ボスの評価に響く恐れからの強要だとしたら、
一番大切な人間関係を損ねるだろうなーと思うので、
見直すといいんじゃないかなと。

と、10数年前の学んでなかった頃の私自身に伝えてあげられたらいいなと思いつつ書きました。

とにもかくにも暑いので。
休みつつ、ぼちぼちと。

怒ると余計に暑くなると思うから。

頭も心も体も、クールダウン。

似たようなことを先日も書きました→『【親鳥思考と雛鳥思考】子どもをどちらで育てたいか?育てるのか?』

東條真紀
高三娘は新幹線でオープンキャンパスへ。ついて行きたかったーなバカ親、浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】9月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧
8/22(木)陰陽五行で親子の距離を近づける講座

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松計画中 静岡9/8(日)
先送り片付け隊 浜松9/2(月)
  
お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
【親鳥思考と雛鳥思考】子どもをどちらで育てたいか?育てるのか?
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


先日子どもが宿題をやらないのに対してイライラする、というお悩みについて高三の娘に意見を求めたところ、

「おかーさん、子どもの宿題に全く関心なかったじゃん
(だから、私も娘もそのケースに対して何も言えないんじゃない?)」

と。

確かに。

どんな課題が出たのか、
いつまでに何をしなくてはいけないのか、
いつやるのか、
やらないとどうなるのか、

気にしてたのは小学校低学年くらいまでかな。

その後は、それは私の課題ではなく、彼らの課題だと思っていたから。
(ごめんなさい、本当はそれ10%で、90%は私がズボラだったからです)

宿題やらないと困るのは、子ども。
宿題をやるのは、子ども。
宿題をやるかやらないかを決めるのも、子ども。

計画を立てるのに助けが必要ならお手伝いするけれど、
あくまで主体は子ども。

そう考えて、任せて放置していました。
見守ってほったらかしにしていました。

なんて言いつつ未熟→『「母が変わると子どもも変わる?」MO合宿で得たこと(2)』

その結果。

子どもはどうなったかというと。

兄(大学一年生)も妹(高三)も、やったりやらなかったり。
やるもやらないも、いつやるかどうかも、自分で決めて、
やらなかった責任は自分で取っていました(と思う)。

結果(テストで得点できない、低評価)も受け止めていました(と思う)。

彼らなりの努力をして、彼らなりの結果が出て、それを受け止めていたと思います。

もっとやれるだろうな、とは思いましたが、
やるかどうかを決めるのは彼らで、
言われたからやる、は違うと思ったから
(だいたい言われたら、余計にやる気は失せるものですし)
「もっとやっておけばよかった」という後悔さえも、彼らの財産だと思っているから。

少なくとも今、「おかーさんが○○してくれなかったから」とは言いません。



雛鳥のうちは、親鳥がせっせと餌を運んで育てなければならないけど、
いつか飛び立つ日がきます。

飛び立った時に、困らないように、自分で餌を取れるように、
いつか親鳥になった時に、最低限の親鳥の務めが果たせるように
(これを打ちながら最低限も満たせてなかったなと反省の念が湧いてきてます、今更)
親鳥として何をするのか、何をしないのか。

餌を与えることよりも、あえて与えないことの方が難しいかもしれないですね。

ずっとパクパクしてくれていたら、
餌を与えて、それを受け取ってくれていたら、
いつまでも親鳥でいられるから。

私は必要とされていると思えるから。
私は役立ってると思えるから。

そう思えることは大事なことだけど、
その手段として、雛鳥をいつまでも利用しちゃいけないと思う。

親鳥の人生(鳥生?)は、親鳥のもの。
雛鳥の人生(鳥生)も、雛鳥のもの。

いつか旅立つその時に、大丈夫だよ、と言ってあげられるように。

大丈夫なように、いっぱい練習して、失敗して、うまくいく飛び方や餌の取り方を学んできたじゃない、と言えるように。

促すタイミング、教えるタイミングは人それぞれなんだろうけど、
いつか必ずしなくてはいけないこと。

雛鳥が可愛いからこそ。

可愛いからこそ、厳しくしなければいけない時があるはず。
(短絡的に、暴力や虐待も肯定されるというような話では全くありません)

親も我慢。

手を掛けられるから、掛けちゃう親が多いんでしょうね。

掛けられて、短期的には助かってよかったことの方が多いでしょうし。

私たちはみんな、雛鳥として生まれ、大きくなる。

その過程で、親鳥思考を得て、そうなっていく大人と、
雛鳥思考のまま大人になる人といるようです。

大人として付き合いやすいのは、付き合いたいのは、私は前者。

親鳥思考の人は、自分で餌を取れる人。与えることもできる人。
誰かが自分に与えてくれて当然とは、思っていない。

雛鳥思考の人は、自分で餌を取れると思ってないし、与えられるのを待つ人。
与えられて当然と考えている。
与えてくれない周囲が悪くて、自分はかわいそうだと思っている。

私の身近にいる、モヤっとしちゃう人は雛鳥思考の持ち主だと気がつきました。

雛鳥思考の人たちは、グループでつるんで口パクパクあけて待ち続けたらいい。
自分に美味しいエサが運ばれるべきなのに、っていつまでも言っていればいい。

自分自身、雛鳥思考の時代が長かったです。
その頃は、幸福感も低かったし、自己肯定感も低かったし、
いろんなことがうまくいかないと考えていました。

親鳥思考は、自分で餌を取ってこなくちゃいけないし、
空腹なのも誰かのせいにできないし、そりゃもう大変。

でも、自己統制感も、自己効力感も得られるし、自己肯定感も高くなりやすい。

結果、幸福感も得られやすい。

私は親鳥思考で今は生きている。

と思いたいけど、どうかな。
雛鳥時代があったのは事実だし、雛鳥思考がなくなったわけではないし、親鳥思考は意識していないと忘れてしまうものなのかもしれません。

いつか親鳥になる(かもしれない)子どもたちへ。

ハッピーに生きていってほしい。

そう願うなら、ハッピーに生きていける術が身につくよう支援するのが親の仕事。

そう思う、令和元年の夏。


反面教師にしてください子どもたち、と頭を下げるしかない、でも少なくとも私は二人の母でいられてとってもハッピー!な浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】9月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧
8/22(木)陰陽五行で親子の距離を近づける講座

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松計画中 静岡9/8(日)
先送り片付け隊 浜松9/2(月)
  
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松次回未定
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
誰かのためではなく、自分の人生を生きよう(ほっぺで実感)
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

もたもたしてると、人生終わっちゃうよ。

悩んでいる間にも、人生の砂時計の砂は落ち続けているよ。

その時間は、もう取り戻すことはできないよ。

誰かのためにと動く時間も素敵だけど、

自分のために動く時間はもっと大切。



誰かのためではなく、自分の人生を生きよう



それが生かされている私たちのミッションだと思うのです。


こーんなほっぺの子が



もたもたしているうちに



あっという間に





こんなお姉さんになっちゃうから。




子どもとの貴重な時間を、なるべくたくさんの笑顔とともに過ごしたいですね。

それを選ぶのかどうかは、自分次第。






並べてみると、もう親バカの加速が止まらない。



というわけで、それっぽいことを言いつつ(思ったのは本当だけど)親バカ画像の使いどころを探していた(だけの)親バカ連盟支部長、浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】9月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧
8/22(木)陰陽五行で親子の距離を近づける講座

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松計画中 静岡9/8(日)
先送り片付け隊 浜松8/5(月)
  
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松次回未定
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:育児



ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
幸せに生きる子どもになってもらうために親ができること
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら



将来が楽しみな、素敵なお嬢さん!

愛知県で英語サポートをされているディーナさんのお嬢さんの言葉が素敵でした。

『1年のアメリカ留学で次女が気づいた、人生を楽しむために必要な3つのこと』

ぜひ全文を読まれるとよいと思いますが、そうだなあ、と特に共感できたこと。

「何をするにもその中に自分なりの”楽しい”を見つけること」

これは才能でもあり努力で身に付けるものでもあると思うのですが、
子どもには身につけてほしい大切なこと。

もちろん、その前に親自身が見つけられる人であることが大事。



我が子二人も、今はこれができるようになったかな、と。

できるようになってくれたかな、と。

できるようになってくれて、本当によかったな、と。

できないままにしないでおいて、本当によかったな、と。

自分自身の子育てを振り返って思いました。

子どもたちが小さい頃、悲観の塊だった私は、
子どもたちにもそれを教えてたのだと思います。

口癖は、「でも」「どうせ」「だって」。

植松努さんのスピーチに出てくるエピソードがまさに)

かつて、息子の口癖は、「どうせ僕なんか」でした。

いじける→ダメ出しされる→さらにいじける→怒られる→もっといじける→怒(略)

のループ。家庭でも、小学校でも。

娘も問題行動という形で「このまま今の道を歩み続けたらマズイよ」と教えてくれていました。

方向転換しようと決めて、そこからも失敗を重ねてきたけれど、
なんとか子どもたちはそんな母を反面教師にしながら、
幸せに生きていくために必要なことを学び、
身につけてくれたように思います。
(親バカが相当入っていますのでちょっと引き算してくださってよいかと)



高校の吹奏楽部で、悩んでいる後輩に相談されて、
「聞いてあげられてよかったー」と話す娘。
自転車通学をしているのですが、いつもすれ違う知人ママから
ニコニコ楽しそうに笑いながら一人で自転車こいでるねと言われる娘。

電車に乗ってもバスに乗っても面白いことを見つける息子。
面白く見ることができる息子。

例:友人と日帰り温泉へ。蛍の光が流れる中で混雑するレジ。クレームをつけるおじさんに、風呂に入ってゆったりして、気持ちもゆったりしてるはずなのにカッカしてるギャップに笑えてくる。
例:電車に乗ったら「悪口言う人って嫌い」と悪口を言ってる人がいて笑える。
例:バスに乗ったら「マナー大事だよねー」と電話で話してるおばちゃんがいて笑える。


大学の劇団のコント公演に、高校野球部の先輩がヒッチハイクしながら観にきてくださったそう。

「東條君さえみんなと仲良くしてくれれば、うちのクラスはまとまるんです」
小二の面談で言われた言葉。
この言葉があったから、変われたのかもしれません。もしかしたら。

「東條君のおかげで、うちのクラスはまとまってるんです」
高三の面談で言っていただけた言葉。

変化は彼自身と、野球の仲間や保護者や同級生や
指導くださった方々のおかげだと思いますが、

「でも」「どうせ」「だって」をやめて
「何をするにもその中に自分なりの”楽しい”を見つけること」を
選択するようにしたことで生まれたのではないかと思います。

一度きりの人生だから、親も子も、楽しいことをいっぱい見つけて生きていけたらいいですね。

楽しくないことは、向こうから「どうせ」やってくるのだから、
わざわざ探しに行かなくてもいい。
やってきたら、息子のように「一周回って笑える」ネタに。
(そういえば昨日草薙球場近くでランチしようとしたら、
絶望的に待たされて結局やめてすき家にしたのですが、
これも過ぎたら笑える思い出深いネタに。それも結婚記念日にと言うのがまた(・∀・)イイ!!)

まずは自分が楽しむこと。



親の自分が楽しむこと。

子どもは、その背中を見て育つから。

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
幸せなママに起きていること、不幸なママに起きていること
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら



子どもが○○で、と不安になる時に考えること。

幸せなママ:心配だけど、大丈夫。失敗も経験。成長のチャンス、と思う。
不幸なママ:心配だし、失敗しないか不安。失敗させたくないと思う。失敗したら母の責任。

子どもがギャン泣き!

幸せなママ:うるさいけど、肺が丈夫になるね
不幸なママ:うるさいから泣き止ませなきゃ

子どもが寝坊しそう!

幸せなママ:成長のチャンス!と思う
不幸なママ:失敗してしまうと不安になる。

子どもが忘れ物!

幸せなママ:子どもの課題。成長のチャンス!と思う
不幸なママ:親子の課題。失敗してしまうと不安になる

子どもが友達とケンカ!

幸せなママ:成長のチャンス!と思う
不幸なママ:不幸になるのではと不安になる



子どもが反抗する!

幸せなママ:反抗したくなる何かがどちらか、または双方にあったかも?
不幸なママ:生意気な子。反抗させないようにしなくちゃ。

子どもが最下位

幸せなママ:成長のチャンス!と思う
不幸なママ:不幸になるのではと不安になる

子どもがレギュラー落ち

幸せなママ:成長のチャンス!と思う
不幸なママ:不幸になるのではと不安になる

幸せなママにはいいことばかりが起きていて、
不幸なママには不幸なことばかり起きているのかというと
実はそんなことはなくて、どちらにも似たようなことが
起きているんですよね。

自分にコントロールできることと、できないことがある。

その区分が、幸せなママは上手なだけ、という気がします。

コントロールできることに力を注ぎ、
コントロールできないことは諦める。

期待をしない、ということではなくて、
期待を調整する。

これは本当に必要なことかな?
これは本当に役立つことかな?
これは本当に、私を幸せにしてくれる選択かな?
これは本当に、子どもを幸せにできそうな選択かな?
これは本当に、私と家族を幸せにしてくれる選択かな?

と考えてみることは、意味のあることだと思います。

かつて不幸なママ一択だった私が思うことです。
誰かのお役に立てれば嬉しいです。

東條真紀
いつからでも、人は変われる。と今は信じている浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】7月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
7/5(金)片づけステップアップ相談会
ライフオーガナイザー入門講座 浜松6/23(日)7/25(木)静岡6/30(日)
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松6/16(日)7/26(金)静岡7/10(水)
 
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松6/14(金)
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
| 1/29PAGES | >>

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ