トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
トトノエルが死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」

死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本を紹介していきます。



私は周りの人にもですが、本にも助けられてこれまで生きてきました。
人にも、本にも、感謝しています。

読んでよかった、メモしたくて、メモしてよかったと思える本を紹介することで、
本に、著者に、編集者に、出版社に、印刷会社に、流通関係者に、本屋に、
少しでも恩返しができたら嬉しいです。

気になった本があったら、ぜひ手にとって読んでみてくださいね。

この記事は目次です。
リンクを貼るので、気になる本のタイトルをクリックしてくださいね。
(2020.3.30現在、7冊アップしました)

座右の書

『モリー先生との火曜日』
『大人になるっておもしろい?』
『モモ』
『星の王子さま』



読書好きのための本

『読む力は生きる力』
『本を読む人だけが手にするもの』
出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと
『言葉にできるは武器になる』
『読書する人だけがたどり着ける場所』
『本当の頭のよさってなんだろう?』
『読書は格闘技』
『ぼくはこんな本を読んできた』

背中を押してくれた本

『本気で生きる以外に人生を楽しくする方法があるなら教えてくれ』
『僕らの仕事は応援団』
稲盛和夫『君の思いは必ず実現する』
『選ばれる女になりなさい』
『いつやるか?今でしょ!』
『世界一清潔な空港の清掃人』
『棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか』

芸人さんの本

山里亮太『天才になりたい』
塙宣之『言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか』
西野亮廣『魔法のコンパス』
小林賢太郎『僕がコントや演劇のために考えていること』
中田敦彦『僕たちはどう伝えるか』
古坂大魔王『ピコ太郎のつくりかた』
又吉直樹『夜を乗り越える』
石井てる美『私がマッキンゼーを辞めた理由』
なだぎ武『サナギ』

仕事に役立つ本

『すいません、ほぼ日の経営』
『100の基本』
『日本一売り上げるキャバ嬢の 指名され続ける力』
『世界一の美女の創り方』
『ない仕事の作り方』
『即答力』
『「ぜひともあなたに」とお願いされるハイクラスな人の気配りの習慣』

生き方指南

『こころを整えるしあわせレシピ』
『自分の中に毒を持て』
『ほっとする老子のことば』
『君は特別じゃない』
『ふざけないで!?』
『恋の迷い子どもへ』
『GRIT やり抜く力』

十代の私に読ませたかった

『空気を読んでも従わない』
『サイボーグ時代』
『みんな十四歳だった!』
『あたりまえを疑う勇気』
『NASAより宇宙に近い町工場』
『諦める力』

小説

『春にして君を離れ』
『マカンマラン』
『ゲド戦記 影との戦い』



エッセイ

『樹木希林120の遺言』
『いっしょにいるだけで』
『片づけたい』
『思わず考えちゃう』



こころを整える

『セルフコンパッション』
『人間関係をしなやかにするたったひとつのルール』
『私が変わる家族が変わる時間術』
『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』



ライフハック

『すぐやる力 やり抜く力』
『すぐやる人とやれない人の習慣』
『結局、すぐやる人が全てを手に入れる』
『すぐやる!すぐやめる!技術』
『スタンフォードでいちばん人気の授業』
『ある日突然オタクの夫が亡くなったら?』
『メモの魔力』
『人生を思い通りに操る片づけの法則』

多分選外

『13歳からの学問のすすめ』
『今すぐ見つかる!ホントの私に似合う服』
『ほしいと思った服が全部買えない自分をかわいそうにおもっているあなたへ』
『居場所がほしい』
『60歳から生まれ変わる禅の作法』
『ありがとうの奇跡』

本の紹介をブログでやりたいと一年以上前から考えていて、やっと始められました。



今日が一番若い日。

思い立ったが吉日。

天中殺期間ではあるけれど、具体的なカタチとしては残るものではないので、ありかな。
ありだと思うことにします^^


ささやかな試みが、本が大好きな人や、これから本が大好きになる人を応援することになれば、幸せです。

これから100冊、楽しく紹介していきまーす!

これも読むといいよ!という本があれば、是非是非教えてくださいませ。
読みます!


家族と本の話ができるのも、とても幸せです。
読書大好きライフオーガナイザー 、東條真紀でした。

JUGEMテーマ:読書

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(2) |↑TOP| 最新記事へ|
死ぬまでに読みたい100冊の本(7/100)植松努&清水克衛『あたりまえを疑う勇気』
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」



自分の好きと得意を通して、よりよい未来のために、
行動を起こしている二人から、これからの人たちへのエール。


(クリックすると、大きい画像で見られます)

死ぬまでに読みたい100冊の本のメモから植松努&清水克衛(著)『あたりまえを疑う勇気』をご紹介。
一覧はこちら→『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』

概要

宇宙開発を通して、「どうせ無理」を無くし「だったらこうしてみたら?」と考えられる世界に変えようとしている植松努さんと、書店「読書のすすめ」を経営しながら、本と人とを繋ぐ活動をしている二人によるメッセージ。

この本から学んだこと

・人生、大事なのは、「闇夜の素振り」です。
・不登校について。社会性を身につけたり、勉強して知識を身につけたりすることが学校の目的なので、学校以外にもいろんな手段があります。
・学問とは、いい会社に入ることではなく、社会の問題を解決し、社会をよりよくするためにある
・お金は「もらう」ものでも「奪う」ものでもなく、「生み出す」ものです。

メモせずにいられなかったところ

・他の人にどう思われるかなんてどうでもいいんです。最優先すべきは「自分がどうしたいか」ですよね。
・人間よりも損得を大事にするようになった日本に、果たして明るい未来はあるのか。
・読書離れは、人が問いを持たなくなったからです。

印象に残ったところ

・中二病は、絶対必要な病気。かかっておかないと、大人になってからエライことになる。
・啐啄同時
・われわれ人間は、困った状況をなんとか解決しようと頑張ってきた生き物の末裔。
・現状維持は衰退です。
・お金で手に入るのは、「してもらえるもの」でしかない。この世にないサービスは手に入らない。つくる方が人生が豊かになる。

できることが増えれば増えるほど、人と比べられなくてすむようになる。オンリーワンの存在になれるんです。だから、いろんなことに興味を持って、いろんなことをやるべき。

(『あたりまえを疑う勇気』より)


安岡正篤さんの本から紹介されていた「田舎人たれ」。

都会人は、「美味し物を食べたいね」
田舎人は、「美味しものを食べたいね」

一字違いで大違い。

この差は、毎日を、人生を大きく変える。

面白い本を読みたいね、ではなく、面白く本を読みたいね。
(読書メモも、こういうアウトプットも私なりの「面白く」だと考えていますが、いかがでしょう)

楽しい旅をしたいね、ではなく、楽しく旅をしたいね。
楽しく旅をしたくて、楽しく旅をできる人は、
ハプニングがあって、思い通りにいかなくても、
きっとそれも楽しめる。

楽しい人生を送りたい、ではなく、楽しく人生を送りたい。

楽しく送るためには、どうしたらいいのか、
そのためのヒントがいっぱい詰まった一冊だなぁと
改めて思いました。
(この二人からの「学べ、本を読め、考えろ」の説得力たるや!)

日々をバージョンアップしていきたい。

おもしろきこともなき世をおもしろく、すみなしものは心なりけり。

高杉晋作の辞世の句。
その「心」を磨くために、読書は着実に近道の一つとなりますね。


あたりまえを疑う勇気

東條真紀
誰かの啐啄同時となったら嬉しいです。
浜松の読書好きライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

一覧はこちら→『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】4月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 静岡5/16(土)

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:読書

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
死ぬまでに読みたい100冊の本(6/100)『サイボーグ時代』
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」


不登校を経験し、孤独と向き合った青年が見つけた人生のミッション。


(クリックすると、大きい画像で見られます)

死ぬまでに読みたい100冊の本のメモから、吉藤オリィ 『サイボーグ時代 ~リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略~』をご紹介。
一覧はこちら→『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』

目次

テクノロジーとはなにか?/サイボーグ的な生き方/万能主義からの脱却/ほしいものを自分でつくる開発思考/居場所を見つける/対人コミュニケーションを克服する/「できない」を武器に変える/自分をシェアする/これからの時代を生き抜く6つのストラテジー/死を思い、生きる/亡き友に捧ぐ、だれもが“生きる”サイボーグ時代

吉藤オリィさんについては、以下の通り。
本名:吉藤健太朗。1987年、奈良県生まれ。株式会社オリィ研究所代表取締役所長。
小学校5年から中学校2年まで不登校を経験。工業高校にて電動車椅子の新機構の開発を行い、国内の科学技術フェアJSECにて文部科学大臣賞、ならびに世界最大の科学大会ISEFにてGrand Award 3rdを受賞。その際に寄せられた多くの相談と自身の療養体験がきっかけとなり、「人間の孤独を解消する」ことを人生のミッションとする。
その後、高専で人工知能の研究を行い、早稲田大学創造理工学部へ進学。在学中に分身ロボットOriHimeを開発し、オリィ研究所を設立。米Forbesが選ぶアジアを代表する青年30名「30 under 30 2016」などに選ばれ、現在はデジタルハリウッド大学院で特任教授も務めている。オリィの名前の由来は趣味の折紙から。

この本から学んだこと

・孤独とは、誰とも繋がらずこの世界に居場所がないと思ってしまう状態
・居場所を見つける方法
 1.「なりたい」じゃなくて「やりたい」を目指す
 2.夢中になれることを探す
 3.興味を発見できるコミュニティへ所属する
 4.興味を削ぐコミュニティからエスケープする
・サイボーグ化とは、「やりたい」意志に基づきテクノロジーが能力となり、生活、人生と滑らかに融合すること
・自分の「やりたいけどできない」がなぜなのかを把握して、適切なツールを選ぶ必要がある

メモせずにいられなかったところ

・「ありがとう」を言ってもらうチャンスが得られない苦しみは、それを体験したことがない人にはなかなかわからない
・後悔よりも教訓を、同情よりも共感を
・障害とは、やりたいことの実現を阻むハードル
・一日一回は失敗する(6つの行動指針)
・死が遠くなるとやりたいことを我慢する
・明日死んでもいいから今日好きなことをしたい

印象に残ったところ

・「できる」ことを増やすことで、人間は未来に対してポジティブになれる、が開発の理由
・できないことは他人の力やツールを使う
・「できない」を武器に変える
・「できない」ことを可視化する
・自分から行けないなら、全力で待ち構えよ!
・ビデオチャットで授業を受け、教授を説得「肉体はないけど体と意識はここにある」

理性と感情。
知と情。
このバランスが生きていく上で必要だと思うのですが、
著者のオリィさんはそれをとてもうまく取れている人だと思いました。

「できない」イコール劣等感ではなく、メリットを見つける考え方も素敵です。
自分らしさを表す特徴であること、ソリューションを生み出せること、
できない人の気持ちがわかることなど、「永年片付けられなかった」自分には、
とても共感できました。
なおかつ、対処法として、努力、助力、工夫も紹介してくれていて、
さすがソリューションのプロ。

人とコミニュケーションを取りたいのに、うまくできない。
明後日の方向に努力するのではなく、諦めるのでもなく、
自分が話しかけなくてもいい工夫をする、という解決策を見つけるところもさすがです。
また、相手に覚える努力を強いないようにする(黒い白衣を着る)という優しさ(+覚えてもらう)も、双方よしを考えた真似したい創意工夫。

好きを大事に。
やりたいことを大事に。
できることとできないことを分けて、できないことは任せて、
できることに全力で取り組む。
挑戦する、失敗する。成功する。
工夫する。力がつく。上達する。
役立つ。ありがとうと言われる。
存在意義が見つかる、居場所ができる。
絶望や孤独が減り、希望と安心が生まれる。

それを実践してきて、まだこれから歩み続ける若者のストーリー。
とても励まされました。

植松電機の植松努さんと同じことを考えている人がここにも。

大切なのは、「できない」をゼロにすることではなく、「困ること」をゼロにする方法である。

(吉藤オリィ 『サイボーグ時代 ~リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略~』より)



吉藤オリィ 『サイボーグ時代 ~リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略~

東條真紀
浜松の読書好きライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

一覧はこちら→『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】4月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー二級認定講座 静岡5/16(土)

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:読書

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
伊坂幸太郎さんの本をこれから読みたいあなたへ、この12冊を。
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」

伊坂幸太郎さんの本を読みたい。
でもたくさんあって、どれから読んだらいいかわからない。
東條のおすすめを参考にしようかな。

というマニアックなあなたへ。

以下、私が好きな順に並べてみました。
参考になさってください。

自分の車が愛おしくなっちゃう


ガソリン生活 (朝日文庫)
最後のちびっこの言葉に、グッときてしまいますー!

死は厳しくて、優しい


死神の精度
私が一番初めに読んだ、伊坂本。
読みやすくて、面白くて、不思議で、読後感が良くて、はまっていきました。
好きなシーンはヤクザの抗争で「今日はXXない」というところ。

周囲を振り回す陣内にいつしか期待する自分がいる


サブマリン (講談社文庫)
好きなシーンは、ああそうなってそうなってそうなったから、
よかったと言うと語弊があるけど、でもよかった…よね、というところ。

切なくて、笑えて、情けなくて、愛があって、そんな殺し屋の話


AX アックス
他の作品のあの人やあの人が登場するのもファンには嬉しい。

バラバラに進むドラマが錯綜する面白さ


ラッシュライフ
パッチワークが完成していく爽快さを味わえます。
好きなシーンは、老夫婦の「人生の充実」。

自分も誰かの人生を支えているかも


フィッシュストーリー (新潮文庫)
ひょんなことから、出会って、影響されて、人生が変わる。
まさかな展開に、でもありえないとは言い切れない、
一瞬一瞬を大事にいきなくちゃなと思える本。

殺し屋たちの狂騒曲


マリアビートル (角川文庫)
なさそうでありそうで、ありそうでなさそうな、
東北新幹線の車内で繰り広げられる、疾走感満載のエンタメ。
好きなシーンは、シールと、なんだかんだ無敵の人。
順番としては、『グラスホッパー』を先に読むとスムーズです。

疾走感に尽きる逃走劇


ゴールデンスランバー (新潮文庫)
各駅停車の旅に出るなら、持っていきたい本。
読みふけっているうちに着いてしまうから。
何度でも読めるエンターテインメント。
好きなシーンは、記者に対してコメントするお父さんの「痴漢はXX」。

そうきたかの続編


死神の浮力 (文春文庫)
『死神の精度』の続編。千葉がたんたんと仕事をしながらも、ドタバタと。
好きなシーンは、ラストの自転車。

悲しき愛おしき殺し屋たち


グラスホッパー
伊坂作品で最初に読んだ殺し屋小説。
ハラハラドキドキしているうちに、読み終えてしまうこと必至。
これを読んでから、信号待ちや電車のホームはちょっと気をつけるようになりました。

父が四人?それもいいなといつの間にか思えてしまう


オー!ファーザー (新潮文庫)
読みやすいし、楽しいし、伊坂デビューにおすすめかもしれません。
好きなシーンは、アレで伝達したのちの、電話。

陣内のストーリーはここから


チルドレン
『サブマリン』の前の作品です。
好きなシーンは、女子高生と永瀬とやりとりするところ。

参考にしていただければ。
伊坂ファンがさらに増えたら嬉しいです。

読書の時間、楽しんで行きましょう^^


本大好き、浜松のライフオーガナイザー、東條真紀でした。

読書仲間:香織さん→『時間が増える仕組み作り SMILE LIFE』
読書仲間:ロリスさん→『ロリスの『これやった!』日記』
東條→『本が好きカテゴリー』『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』『【一覧】片づけに役立つ本』『[一覧]既読捨てる気になる本』

JUGEMテーマ:読書

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
死ぬまでに読みたい100冊の本(5/100)『君の思いは必ず実現する―二十一世紀の子供たちへ』
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」

稲盛和夫さんから、若者へのエール。


(クリックすると、大きい画像で見られます)

死ぬまでに読みたい100冊の本のメモから、稲盛和夫さん著『君の思いは必ず実現する―二十一世紀の子供たちへ』』をご紹介。
一覧はこちら→『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』



概要

1932年、鹿児島生まれで、京セラ、KDDIをつくりあげた、稲盛和夫さんが、心をこめて贈る若者へのメッセージ。

この本から学んだこと

・継続は平凡な人を非凡に変える
・努力は特別なものではなく、生きるために当たり前のこと
・築善の家に余慶あり

印象に残ったところ

・中学受験不合格、結核、再度不合格、空襲、阪大医学部不合格、石油化学就職希望叶わず、就職先給与出ず
・熱意と考え方は、能力に勝る
・虫も草花も、皆必死で生きている、それが自然

心に響いたところ

・人生の道のりにエスカレーターはない
・粘って粘ってこれ以上がんばれない、までやったか?

好きなところ

・人生の目的は、美しい心の人間になること
・人生の結果=能力x熱意x考え方
・六波羅蜜で己を磨け(布施、持戒、精進、思慮、禅定、智慧)

人生の入り口で「自分はどういう人間か」「人生をどう生きたらいいのか」可能性を考える機会、時間が必要。

(稲盛和夫さん著『君の思いは必ず実現する―二十一世紀の子供たちへ』より)



稲盛和夫さん著『君の思いは必ず実現する―二十一世紀の子供たちへ

東條真紀
浜松の読書好きライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

一覧はこちら→『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】4月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松静岡計画中

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:読書

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
2020年2月に読んだ本は11冊(トータル31冊)
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」


読めてよかった順に。

1位 『世界の学者が語る「幸福」



こんな贅沢なことができるんだから、やっぱり本というのは
偉大なツールであり宝箱だなと痛感した一冊。
西村書店さん、ありがとうございました。
世界中で、主観的ウェルビーイング、人生の満足感、
幸福について研究している賢者から、102の知見とアドバイスを集め、まとめた本。
アパルトヘイトを生き抜いた方もいれば、
ネパールで四世代24人と暮らした中で祖母から
学んだ知恵を語る方もいれば、中国の陰陽思想に
からめた幸福について書かれた方も。
幸せに生きるためのヒントが盛りだくさん。
メモも追いつかないほどですが、集めたエッセンスはこれからも宝物になると思います。

2位 杏『杏のふむふむ (ちくま文庫)



聡明で心優しく愛らしさを持ち続けている女性のエッセイ。
読後感のこんなに気持ちの良い本も珍しい。
杏さん自身が魅力的で、周囲の魅力に気づき、受け止め、
表現することで、読者もその優しく興味深く、
時に笑える世界を体験させてくれる。
時にパリコレに出たり、時に登山で危険な目に遭ったり、
かけがえのない出会いに涙したり。
こんな素敵な女性を母に持つお子さんたちは、幸せだと思いました。

3位 石田ゆり子『Lily ――日々のカケラ――



フォトエッセイのような、自己紹介のような、
ゆり子スタイルを紹介してくれている一冊。
とても自然体で、自分の好きを大切に生きている
女性のお手本というか、彼女のしていることではなく、
あり方を真似したい、そう思える素敵エピソードの数々。
算命学的に見ると、貫索星と鳳閣星を生かすと
こんな感じになるのか、という好例だと思えました。
競泳をしながら、ライバルではなく自分に
負けたくなかった、というのも納得(車騎なし)。
本棚の部屋も圧巻。
彼女は読書を横糸に、体験を縦糸に、素敵な石田ゆり子という
美しい布を織っているんだなというイメージが湧きました。
読めてよかった一冊です。

4位 小野不由美『風の万里 黎明の空 (下) 十二国記 4 (新潮文庫)



「他者に頭を下げさせて、それで己の地位を確認しなければ安心できない者のことなど、私は知らない。」

三者三様の旅を経て、景王の陽子が臣下に語る。
我慢していると、我慢していないことが怖くなる、と
かがつーんと響く言葉が多く、ストーリーを楽しみながら、
処世術まで学べる十二国記。
続きも楽しみ。

5位 小野不由美『華胥の幽夢 十二国記 7



心に残るキーワードがいくつか見つかった短編集。
十二国記ファンならわくわくして読めるはず。
順に読んでいないので、違った楽しみ方ができている気がします。
悩める幼い麒麟に仕事とお役目の違いについて語る廉王。
組織のマネジメントや家庭の育児についても言えるアドバイスが秀逸。
陽子と楽俊のメッセージのやりとりから見える、友情と尊敬と、お互いの背伸び。
国が傾く時の人間の悲劇。
既刊を全て読み終えたら、もう一度目を通したいと思えた一冊でした。
次、読まなくちゃ。

6位 玉井仁『自分に「いいね! 」ができるようになる本



認知行動療法をかわいい漫画で、3人の共感しやすい女性を
登場させながら学べるガイドブック。
さらっと読めますが、薄っぺらい自己啓発の本ではなく、
心理士による研究されてきた知見をもとに書かれた良書だと思います。

7位 小野不由美『残穢(ざんえ) (新潮文庫)



小野不由美さんらしい、異世界と現実世界との境界の曖昧さを楽しめるホラー小説。
怪異は穢れなのか、穢れは伝染するのか。
コロナウィルスの感染の最中で読むと、そのくだりは納得しか感じられず、流動化した社会に住むことのリスクを考えさせられます。
日記のような、ルポのような、不思議な怪異譚。
たまにはよいですね。

8位 内田彩仍『重ねる、暮らし



内田綾仍さんが紹介する、丁寧な暮らしのヒント。
なんでもない毎日を、楽しく、気持ちよく、嬉しく過ごすためにしている工夫、こだわり。

「この人をお手本にするともうちょっとだけ頑張れる」
そう思わせてくれる人がいることは、とても幸せなこと。


この箇所がとても響きました。
私が本を読むのは、そんな「この人」に会いたいから。
やってみようと思えたことが多々。
ひとつずつトライしてみます。

9位 東野圭吾『希望の糸



加賀刑事がちらりと出てくる、東野圭吾ミステリー。
悪い評判が一切出てこなかったカフェの女性店長が刺殺された。
その謎に迫る刑事。
不妊治療を絡め、家族とは、結婚とは、子どもとはと考えさせられもします。
読みやすくて一気読み。人間模様を楽しみたい人にはよい本です。

10位 よしたに『理系の人々 (中経☆コミックス)



自分が文系で理系のパートナーがいるので、わかる!とうなづきまくり。
面白く読めました。理系ならではを理解するのに役立ちます。
ほんと、間違ってないけど、言い方ー!言う順番ー!と
叫びたくなるのは理系と接する文系あるあるだと思います。

11位 『5Gビジネス



5Gとは何か、私たちの生活やビジネスをどう変えるのか。
またそのリスクは。これから私たちは何をすべきか、を
その道の専門家が教えてくれる本。
一通り読むと、概要が掴めると思います。
自動運転やVR、セキュリティの強化や企業の効率化など、
様々なメリットがありますが、医療や介護の現場での活用、
ロボティスクで支援というのが早く進むといいなと思いました。
セコムの実例は、伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」の
ポッドだわー、未来がもう来ているー、と感じました。
技術は、人を幸せにするものであってほしいです。

年間100冊読みたい、という目標を立てた仲間に入れてもらいました。
各自の読んだ本からも次の読む本を決めたり、いい刺激をもらっています。

香織さん→『時間が増える仕組み作り SMILE LIFE』
ロリスさん→『ロリスの『これやった!』日記』
東條→『本が好きカテゴリー』『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』『【一覧】片づけに役立つ本』『[一覧]既読捨てる気になる本』

読書の時間、楽しんで行きましょう^^


本大好き、浜松のライフオーガナイザー、東條真紀でした。

JUGEMテーマ:読書

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
死ぬまでに読みたい100冊の本(4/100)『みんな14歳だった!』
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」

よしもと芸人18人による、若者へのエール。


(クリックすると、大きい画像で見られます)

死ぬまでに読みたい100冊の本のメモから『 みんな十四歳だった! よしもと芸人が語る、何者でもなかった「あの頃」の話』をご紹介。
一覧はこちら→『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』

概要

テレビや舞台、様々に活躍しているよしもと芸人18人による、自分の14歳の頃の事を振り返る内容。
今、14歳の人たちへのメッセージも込められています。

この本から学んだこと

・誰にでも「何者でもなかったあの頃」がある
・誰にでも不安だった時期がある
・いじめからは逃げる勇気を
・とりあえず今を生きていけばいい(木村祐一さん)
・「誰が言うか」が重要

メモせずにいられなかったところ

・「本を読むのは10年後に出てくる言葉をためるためだ。」(小田嶋隆さん)
・「僕は死ぬとき、自分自身できちんと自己採点しようと思っています」(板倉俊之さん)
・「14歳の頃の自分には、大人になった方が楽しいよ、とはちゃんと言ってあげたい」(中田敦彦さん)

印象に残ったところ

・十四歳の「チャラ男」は暗かった 藤森慎吾
 →「あの頃は半径十メートルの世界がすべてでした」
・教室の隅に一人でいる子がいたら、それは友近です 友近
 →「子どもの頃からピンだった」
・大人も女も分かってくれない! 吉田敬
 →「意識的に発狂したかと思うほど怒るという術」
・僕は奴隷じゃない! 楽しんご
 →「逃げる勇気を。自分のキャラでいきられる場所へ」
・大声で笑えば、それでええねん 石田靖
 →「根っこは大声と絶やさぬ笑い」
・取り柄が何もないからこそできること 山里亮太
 →「嘆く時間を努力に費やす。したい何かを死ぬ気で考えろ」
・暴走族のぼくへの親の愛 佐田正樹
 →「親は一番の味方」
・いじめているキミ、私に恨まれるとコワイよ 大島美幸
 →「あなた、私のこといじめてましたよね?」
・想像してみよう、明日の自分を 板倉俊之
 →「相手を、自分を、自分の将来を想像する」
・僕の親孝行 田村裕
 →「不安はずっとそばにいます」
・逃げて逃げて逃げまくれ 又吉直樹
 →「ぼくは変人じゃない。不安はぼくだけじゃない」
・名門私立をやめて不良になった 品川祐
 →「好きなことをやる!」
・人生最大の厄年の乗り越え方 渡辺直美
 →「『死ね』と書かれた上履き。プレゼントしてくれた担任」
・聞いてた話と違うと思いながら 博多大吉
 →「なりたい職業が見つからなかった。本を読んでおけばよかった」
・ずっとテレビが好きやった なだぎ武
 →「修学旅行で担任が歌う『なだぎはブタ』の替え歌。笑顔で大合唱のクラスメート」
・ひとりぼっちの転校生 中田敦彦
 →「一匹狼のイケてない中学生活」
・キム兄少年が憧れた、かっこええ大人 木村祐一
 →「坊主頭のキューピッド」

悩みすぎて立ちどまるのは時間がもったいない。歩みを止めず、ゆっくりでいいから歩くこと。つらい時期は終わりが来るから。

(渡辺直美『 みんな十四歳だった! よしもと芸人が語る、何者でもなかった「あの頃」の話』の「人生最大の厄年の乗り越え方」より)


いじめの渦中で悩んでいる方に、この四人のメッセージだけは届いてほしいと思いました。

★僕は奴隷じゃない! 楽しんご
 →左胸に残る奴隷の烙印/リストカット/逃げる勇気を/自分のキャラでいきられる場所へ/耐えたってひとつもいいことはない
★いじめているキミ、私に恨まれるとコワイよ 大島美幸
 →いじめのボス「いじめているつもりはなかった」「あなた、私のこといじめてましたよね?」
★人生最大の厄年の乗り越え方 渡辺直美
 →13.14が厄年だった/『死ね』と書かれた上履き/新しい上履きをプレゼントしてくれた担任
★ずっとテレビが好きやった なだぎ武
 →加速するイジメ/消えた上履き/弁当箱に砂/水着がふんどしに/便器に顔/修学旅行で担任が歌う『なだぎはブタ』の替え歌。笑顔で大合唱のクラスメート/ひきこもり数年/「このままだと死ぬよ」/ひとり旅で殻を破った


みんな十四歳だった! よしもと芸人が語る、何者でもなかった「あの頃」の話

東條真紀
浜松の読書好きライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

一覧はこちら→『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】3月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松静岡計画中

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:読書

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
トトノエルが選ぶ、大人のための絵本10選
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」

大人こそ読むといいよー!な本を選ぶとしたら。

トトノエルのお気に入り絵本10選です。

辻ちゃんへのラブレターです。→『『読書年間100冊』2020年私の挑戦したいこと』
100冊の中に入れてもらえたら嬉しいな!

励まし励まされる関係を感じたい時に


マレーク・ベロニカ『ラチとらいおん

とても怖がりなラチ。
らいおんはそんなラチのために現れて、鍛えてくれます。
らいおんがいれば、ぼくは大丈夫。
らいおんがいるから、ぼくは大丈夫。
そう思っていたある日。
ラチに限らず、誰しも心にらいおんを必要としています。
絵本を通して、住まわせることができたら、素敵。


あまんきみこ『きつねのおきゃくさま』
「ひよこは まるまる ふとってきたぜ」
太らせて食べようと思っていたひよこ。
それなのに、そのつもりだったのに。
きつねの心が揺れ動き、揺さぶられ、変わっていく。
最後は泣けます。でもほっとする、嬉しくなる。
悲しい嬉し泣き。
そんな思いにさせてくれる、素敵な一冊。

穏やかな心を取り戻したい時に


ユーリ・シュレヴィッツ『よあけ

静かで、美しい。
でも、満ちている。

読むというより、そこにいられる本。
静けさを感じたい時に。

「あそぼ」がいえなかったあの頃の自分に



内田麟太郎『ともだちや

ふりやななさんの絵がとにかくもう好きで。
細部までじっくり眺めるのも幸せな時間。
おおかみのぶっきらぼうな一言と、
きつねの遠慮がちに、でも期待を込めての一言に泣きそうになります。
友達への一歩は、遠い人には遠いけど、そんな気持ちに寄り添ってくれる絵本。


ユージン・トリビザス『3びきのかわいいオオカミ

ヘレン・オクセンバリーさんの絵も大好き。
ユージン・トリビザスさんが教えてくれる、人は孤独では生きていけないということ。
孤独を解消するためには、繋がりが必要なこと。
繋がりを作るためには、守るべき大切なことがあること。
選択理論心理学を学んでいる人やアドラーを知っている人は、おお!わかりやすい!と思うはず。

自分と向き合う勇気を取り戻したい時に


モーリス・センダック『まどのそとのそのまたむこう

新訳が出ていて、図書館で見つけて読みましたが、ショックを受けました。
が、『「原書という地図のある旅が翻訳。でも、地図を信じきったらだめ。一度覚えたら地図はみずに自分で旅をする」。それが、アーサーさんの翻訳術なのだそうです!』
アーサー・ビナードさん講演会「“センダックといっしょに未来を見つめる” 〜『父さんがかえる日まで』刊行記念〜」より)
納得。
だから『OUTSIDE OVER THERE』というタイトルを「まどのそとのそのまたむこう」ではなく「父さんがかえる日まで」にしたり、「まどのそとのそのまたむこう」を「ふわふわふわのうわのそら」と表現したりしたのか。
脇明子さんの訳が、私は好きです。原書に忠実だから。
センダックが伝えようとしたことに、忠実であろうとしている(と思う)から。
アーサー・ビナードさんがセンダックをこう読んだ、を読みたいわけじゃない。
翻訳じゃなくて意訳。
それもアーサー風味に味付けされていて、台無し(と私は思います)。
彼のファンならいいのかもしれません。

ぜひ、脇明子さんの訳で、簡単なのでなんなら原書で、
読んでみてください。
アイダの不安と、勇気と、力強さから、学べることがあります。

本が好きー!と叫びたい時に


アニタ・ジェラーム『ぼくはぼくのほんがすき 児童図書館・絵本の部屋

どんなにきみがすきだかあててごらん』のイラストを描いた方。
いつまでも眺めていられる優しさに溢れたイラストが素敵。


ヨシタケ シンスケ『あるかしら書店

こちらの本も、本好きなら、本を大好きな気持ちとともに、これを抱きしめたくなるはず。

自分の機嫌を上手に取る方法を知りたい時に


ドン・フリーマン『くまのコールテンくん

コールテンくんの言葉はいつでも前向き。
状況をどう受け止め、どう捉え、どう表現し、どう行動するのか。
幸せに生きるヒントを教えてくれます。

片づけのプロと話題にするなら


マージェリィ・ビアンコ『ビロードのうさぎ

酒井駒子さんのイラストがこれまた、眺めているだけで美しい。
ビロードのうさぎの気持ちになって読み終えた後、
家の中のモノたちが、違って見えてくるかも。

以上、大人が読んでも響くものがある、素敵な10冊でした。

子どもたちと絵本をいっぱい読めて、幸せでした。
もっと読んであげたかったけど。その時はそれが最善だったから。

東條真紀
まだ間に合うこれからの方には、読めるうちにこれでもかというくらい読んであげてねーと思います。
浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】3月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松静岡計画中

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:読書

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
【本好きは悶絶必至】本好きによる本好きのための本三冊
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」

本や読書の良さを伝える本はたくさんありますが、
ベスト3をあげるとしたら、これ。



一冊目は、ヨシタケシンスケさん「あるかしら書店」。

本好きによる本好きの本好きのための、
そしてヨシタケシンスケさん好きのための一冊。
あるかしら書店に訪れる様々な人に、こんな本がありますよと
紹介される本の数々が素敵すぎて面白すぎて、胸がきゅーんとなります。

本が好きでよかったと思えて、それを誰かと分かちあいたくなります。
特にお気に入りは、書店婚と、本が好きな人々の
バリエーションと、ゆっくりめくる本のイライラして
もうビリッビリにしてやる!のところ。

本屋とは日々プロが右往左往するところ、も好き。
人は本のようなものだな、と最近考えていたので、
本のようなもののページはまさに!でした。
ラブリーラブリーライブラリーのページも
図書館好きなら泣けると思います。

手元に置いて、時々パラパラめくりたい、
ほっこりとした存在感を放つ本です。

二冊めは、アニタ・ジェラームさんの『ぼくはぼくのほんがすき


アニタ・ジェラームさんの絵が好きです。
大好きです。
めちゃくちゃ好きです。
いつまでも眺めていられるくらい大好きです。
なんなら食べてしまいたいくらい大好きです。

そしてこの本も大好きです。
子どもたちとも、何度も読んで味わいました。



どんなにきみがすきだかあててごらん』も愛蔵。
(著者は サム・マクブラットニィさん)



今は手放しましたが、『ぼくじゃないよジェイクだよ』も持っていました。
言い逃れしたい、ズルい気持ちは誰にでもあるよね、という安心感をくれる本。



あ、これも本棚にあります。愛蔵です。
「ちっちゃいかわいいちゃん」の歌(節はオリジナルw)は
今でも歌えます。
歌うたびに(ああ、こんなにちっちゃいかわいいちゃんが私にもいて)と
愛おしさを思い出させてくれる、母の優しさを体現した絵本。

アニタ・ジェラームさんへの愛が止まらないわ。

話は戻って、二冊目の『ぼくはぼくのほんがすき』。

絵本ができること。
絵本だからできること。
絵本がくれる幸せ。

あったかく優しく包んでくれるイラストとともに、
本の世界へ招いてくれる、その優しさに救われます。

この二冊が私の中では、ツートップ。

あえて三冊にするなら、と考えて、三冊目の候補として思い出したのは、
読む力は生きる力』(脇明子さん)
ぼくはこんな本を読んできた 立花式読書論、読書術、書斎論 』(立花隆さん)
のどちらかかなー。

さらにトップテンまで考えるなら、以下。
『本を読む人だけが手にするもの』
出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと
『言葉にできるは武器になる』
『読書する人だけがたどり着ける場所』
『本当の頭のよさってなんだろう?』
『読書は格闘技』

何が言いたいかというと、ヨシタケさんの本と、アニタ・ジェラームさんの二冊は、
とにもかくにも、温かく、本への愛とユーモアに満ちていて、
幸せな気持ちになれるから、多くの方に手に取って欲しい、ということです。

東條真紀
本に携わる全ての人に感謝!
浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】3月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松静岡計画中

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:読書



ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
死ぬまでに読みたい100冊の本(3/100)『本を読む人だけが手にするもの』
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」

2003年より5年間、都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校の校長を務めた藤原和博さんの著書。


(クリックすると、大きい画像で見られます)

死ぬまでに読みたい100冊の本のメモから藤原和博さん著『本を読む人だけが手にするもの』をご紹介。
一覧はこちら→『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』

メモしているのは、エイ・ステーショナリーさんの方眼ノート

概要

序章 成熟社会では本を読まない人は生き残れない
第1章 本を読むと、何が得か?
第2章 読書とは「他人の脳のかけら」を自分の脳につなげること
第3章 読書は私の人生にこんな風に役立った
第4章 正解のない時代を切り拓く読書
第5章 本嫌いの人でも読書習慣が身につく方法

この本から学んだこと

・人生五十年で触れ合うべき四つの分野があること
 個人/組織とメディアを通した間接/リアルの体験の軸で考える
・20世紀型の成長社会(ジグゾーパズル)と21世紀型の成熟社会(レゴ)の違い
・正解のない時代を切り拓くには情報編集力、つなげる力

メモせずにいられなかったところ

・正解から納得解を作り出す。本は有効な手段。
・読書が高める5つのリテラシーと1つのスキル
・予期せぬ出会いが重要。大人は旅で子どもは遊び。ルールとロールとツール。

好きなところ

・読書はインプットではなく、引き出す営み
・作品は作家の「脳のかけら」読書することで、自分の脳に繋げられ、拡張する!
・読書はみかたを増やす(味方と見方)

それぞれ一人一人が自分自身の幸福論を編集し、自分オリジナルの幸福論を持たなければならない時代に突入した。

(藤原和博『本を読む人だけが手にするもの』より)

それを掴むための軸となる教養は、自分で獲得せねばならない。

そのためには、読書が欠かせない、と。

同感です。
とても獲得できている気がしませんが、賽の河原だとしても、
積み上げていきたい。

といっても、読書は利益を得るためにしているわけではなく、
ただただ愉しいからせずにいられないだけですが(^_^)

嬉しいおまけがいっぱいあって、幸せです。


一年前、最初にメモしたのがこの本でした。
ここから始まった、私の「書く読書」。

響いた箇所をキーボードで打ち込んでた時よりは、
落とし込めている気がします。
何より見返すのが楽で、気に入っています。

「書く読書」仲間が増えるといいなー。


藤原和博『本を読む人だけが手にするもの

東條真紀
浜松の読書好きライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

一覧はこちら→『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に・レターポット

【マンツーマンで】2月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松計画中
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松1/18(土) 静岡計画中

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:読書

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
| 1/20PAGES | >>

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ