トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
私のことを嫌いな人に。
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」



光があれば、影があり、
昼があれば、夜があり、
陰陽あって、全き存在となる。

この歳になると、そうそう出会いもないし、そうそうびっくりするような人間関係に遭遇することもありませんが、ありました。

挨拶をしても無視される。
聞こえるように、ぼやかれる。
理不尽な謝罪を要求される。
バカにされる。
批判される。

大人になっても、こんなことをする人がいるんだ、と勉強になりました。

私は、世間知らずであまちゃん。

そして不得手なことは本当に不得手。

時と場所を選ばないと、本当に、役立たず。

世の中、なめてんじゃないぞ、と天が教えてくれたのかもしれません。

普段、仕事でお会いする人や、関わる人は、本当に、めちゃくちゃいい方ばかり。
だから、世の中はそんな人ばかりだと思い込んでました。

受講生の方も、サポートを依頼くださる方も、いい方で。
ライフオーガナイザーの仲間も、いい人たちばかりで。
トトノエル鑑定を依頼くださる方も、聡明で謙虚で真摯な方ばかりで。

それはとても心地いいのですが。
(もちろん、そんな方々に満足いくサービスが提供できるか、という緊張やプレッシャーはありますが)

陰陽五行思想から考えたら、それは不自然。

そうか。



いい人ばかりでバランスが崩れていたから、マイナス方向の人との出会いで、バランスを取ったのかもしれない。
そう考えたら、とても自然。
絶対値としては高いから、あれくらいのインパクトのある人たちじゃないと、釣り合いが取れなかったのかもしれない。

山高ければ谷深し。

いくらでも語れるほど、山の方は、高いから。
山の高さがわかるもの→『28人からいただいた6000字の誕生日プレゼント(まとめ)』
『【一覧】わたしの好きなライフオーガナイザー』

その分、谷も深い訳で。

小学生男子みたいに、「はーいー、わかりましたあーーー」って不機嫌に返事をするとか。

教えないのにさせてできないのを批判するとか。

全体最適より部分最適を優先するとか。

天の采配は、うまくできています。

私には、私のことを、否定して、嫌って、ダメ出しして、無視して、軽んじる人もいるけれど、
私には、私のことを、肯定して、好いてくれて、評価してくれて、関わってくれて、重んじてくれる人もいる。

どちらもいてよくて、いるのが当たり前で、それに対して、どう感じるかも自由。

前者は苦痛を感じ、後者は心地いい。

前者はヒュッゲじゃないし、後者はヒュッゲ。

私はヒュッゲを選びます。

槇村さとるさんの『スタイル・ノート』を読んだばかりですが、その中にあった自分らしく生きるための試行錯誤。
今回の出会いも、今後につながる試行錯誤なのでしょう。



自分を守れるのも、自分を一番近くで見守り、励まし、応援できる人も、自分。

自分の体と心を守るのは、自分。

それができてなかったなぁ、と気がつけたのも、今回の出来事が教えてくれたこと。

東條真紀
日々学びですね。
本当の意味で大人になれる日は来るのでしょうか、と思ってしまう、浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

実はまあまあ凹んでいたのですが、ふと今月のメッセージを読んでびっくり。
今欲しい言葉が紹介されていました。

ゲーテの名言「空気と光と友人の愛。これだけ残っていれば気を落とすことはない。」

チェックしにいく→『【算命学】2020年9月の十干別「心がけておくといいよポイント」』

トトノエルのレッスン、サービスについて

JUGEMテーマ:家庭



ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├雑記 | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
2020年8月に読んだ本は16冊(年間トータル118冊)
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」


読めてよかった順に。

----------------------------------

1位 島田潤一郎 『古くてあたらしい仕事

ところどころで、泣きそうに。
本が好きで、本に助けられ、本に楽しませてもらい、本に教わった経験がある人なら、同様にきゅーんとするのではないかしら。
転職活動に失敗し続け、ひとり出版社をすることになった著者が、これまでの経緯や本と本にまつわる人々について書いてあります。そんな内容でなぜ涙腺に訴えかけてくるのかというと、普遍的な人の弱さや本の持つ力、価値、本の世界を旅した人が味わう感覚を丁寧に描いてくれているから。
「だれかになろうとしないこと」
「自分の頭と身体と経験のすべてを使うことができる仕事をしたい。」
単に本についてだけではなく、これからをどんな風に、何を大切に生きていきたいのかを僕はこうやってきたよ、と語ることで、読者にも自問する機会をくれる良書。
夏葉社さんの本も読んでみよう。
----------------------------------

2位 砥上裕將 『線は、僕を描く

水墨画について詳しく知らなくても、いつのまにかその魅力の虜になりそうな気にさせてくれた、水墨画家の著者による小説。
恩田陸さんのピアノの作品『蜜蜂と遠雷』でも感じた、芸術の面白さを文字だけで伝えることは可能か、という課題をなんなくクリアしている。
両親を突然亡くし、箱に閉じこもった青年が水墨画と出会い、師匠と出会い、生きることや描くことの意味を見出していく。
タイトルの、線は僕を描く、が最後にはなるほどー!と思えて、響く言葉もいくつか見つかり、読めてよかった一冊でした。
ドラマチックな展開がなくても読ませるのは筆力があるからでしょうか。今後に期待の作家さんです。
----------------------------------

3位  伊坂幸太郎『逆ソクラテス (集英社文芸単行本)

稀代のストーリーテラー、伊坂幸太郎さんによる少年たちを主人公にした短編集。
大人の立場でも子どもの立場でも読めて、壊れないけど壊れそうなジェットコースターに乗っているような感覚。楽しくて面白い展開だけど、確かに、と考えさせてもくれる満足度の高さはいつも通り。
「人が試されることはだいたい、ルールブックに載っていない場面なんだ。」
「ギャンブルじゃなくて、チャレンジだ」
ドキドキしたあの話の後日談が、別の話で紹介されていて、ホッとできたハッピーエンド感。小中学生が読んだらどんな感じなんだろう。
また忘れた頃に読み返したい作品です。
----------------------------------

4位 マイク・ヴァイキング 『ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」のつくり方

ヒュッゲな時間を過ごすための指南本。
著者はデンマークのコペンハーゲンにある、ハピネス・リサーチ研究所勤務。
なぜデンマークは世界一幸福な国と言われるのか、大きな要素であるヒュッゲをテーマに書かれた本書。
世界中でベストセラーになったそうなので、幸福に関する関心は万国共通なのだと思われます。
イェンスさんの「日本で、ヒュッゲに暮らす」の方がよりヒュッゲの心地よさが伝わってきましたが、具体的なノウハウ、分析が紹介されているのがこの本の特長。
幸福には感謝が必要、重要というくだりが心に残りました。
----------------------------------

5位  楳図かずお『漂流教室 文庫版 コミック 全6巻完結セット (小学館文庫)

楳図かずおさんの昭和の作品。
昔少しだけ読んで、結末が気になり続けていた、荒廃した未来へ学校ごと飛ばされてしまった子どもたちのサバイバル物語。
メルカリで見つけて全巻大人買い。
読み終えて、いやはや全く古くないことに驚き。また、今だから響く親子の愛情と信頼関係と狂気。
眠り続けるキーパーソン西さんの存在は、生産性云々で語られるハンディキャップを持った人の存在価値というか気づかせてくれる新たな視点というメタファーではないかと思いました。
大人が全く頼りにならない、逆にクズだったりするのですが、いざ自分がそうならないかは自信がない。
とにかく面白かった、読めてよかった!
----------------------------------

6位  小島美羽『時が止まった部屋:遺品整理人がミニチュアで伝える孤独死のはなし

若くして遺品整理に携わるひとりの女性の所感を、孤独死のリアルを伝える自作のミニチュアの写真を紹介しつつ伝えてくれる一冊。
本物だとしたら目を向けるのが辛い状況も、作りものであることでまじまじと眺めたくなる不思議。でも、作りものとは思えないリアルさに、圧倒される。
例えば床に染み込んだ溶けた体液の滲み。ギトギトに放置されたキッチン壁、シンクに溜まったゴミの山。
そこに、一人の人間の生活が、人生があったことを思い出させてくれる。
モノが、ひとを、人生を語る。
どんな風に生き、どんな風に逝くのか。
何を残し、何を遺すのか。
誰もが迎える死を、そして生を、ひととの付き合い方を考えるのに効果的だろう一冊。
----------------------------------

7位 万城目学 『鹿男あをによし (幻冬舎文庫)

お出かけしなくても、奈良、京都を旅してきたような、しかも不思議な体験までできた気持ちになれる万城目学さんの小説。
今回も楽しめました。
神経衰弱な大学院生が二学期だけ教壇に立つ。職場は奈良の女子高。
話す鹿、マイシカで通うという女子高生、マドンナ、ライバル、試練、謎、ピンチ。
邪馬台国の謎に迫ることもできて、わくわくできました。日本の歴史は面白い。
----------------------------------

8位 ROLAND 『俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

真っ直ぐなひとだな、という印象を受けました。
実際、曲線が苦手で、直線、スクエアが好き。整理整頓も病的なほど、とあるので全てにおいて真っ直ぐなひとのようです。サッカーをしていた時代も、寄り道なし、とにかく一筋、脇目も振らず一直線。よって高校生にありがちな思い出もない、と。
彼の印象的な言葉を編集者が選び、それを本人が解説するスタイルの生き方指南というより自己紹介。
押し付けるわけでも正しさを主張するものでもなく、ローランド流を紹介してくれています。
彼は、ものすごく、真っ直ぐに自分自身のことが好きだし、好きでい続けたい人。
だから、好きな自分でいるために、努力を怠らない。人生の主役を絶対に譲らない。
見えないところでもかっこよくいたい理由も納得。
「大好きなあの人に、いつも最高の状態で会いたくない?」
この「大好きなあの人」も、会う人も、どちらも彼にとっては、自分自身、ローランドだから。
常に心掛けているのはエレガントであることと洗練されていること、と書いてありましたが、潔くあることも該当していると思いました。でもそれは彼には当たり前なので書いてないのでしょう。
潔く真っ直ぐに、美しく生きているひとに出会える一冊でした。
----------------------------------

9位 酒井順子 『おばあさんの魂 (幻冬舎文庫)

軽妙な語り口ながら、そうそこ!を突いてくる気持ちよさをいつも感じさせてくれるエッセイスト酒井順子さんの「おばあさん」をテーマにしたエッセイ集。
市川房枝、オノヨーコ、がばいばあちゃや、瀬戸内寂聴、ターシャ、いじわるばあさん他、その生き方から何を感じ、何を学べるか。酒井順子さん自身の祖母についても語られていて、読者は自らの祖母についても思い返すことができるはず。
祖母という存在。おばあさんという存在。
いつかなるかもしれないおばあさんというものに、どうなっていくのか。
ところどころでハッとさせられるメッセージに出会えるのが爽快なエッセイ。
----------------------------------

10位 上橋菜穂子 『闇の守り人 (新潮文庫)

再読。
精霊の守り人ではヨゴ国の王子チャグムを守った用心棒のバルサが母国カンバルに戻り、養父で恩人のジグロのために、再び最善を尽くす。
何のために先へ進み、槍をふるい、戦うのか。失われた時間を悔やんでも仕方がないと分かっていても浮かぶ怒り。
バルサに共感したく、バルサに共感してもらいたくて、手に取った一冊。
彼女のように、強く、優しく生きられたらと思います。
素敵な物語を描いてくれる上橋菜穂子さんに感謝。
----------------------------------

11位  木村榮治『プロに学ぶ遺品整理のすべて

実父の遺品整理サポートを依頼し「もういいです」と途中で断る経験をされた著者は、心に寄り添う遺品整理サポートの必要性を感じ、育成団体を立ち上げる。
各地で働く遺品整理士の仕事の内容について、また遺品整理に必要な諸手続きについて、わかりやすく書かれており、誰もがいつか必ず直面する課題への参考書となる一冊。
片づけサポートを仕事として行っている人は必読だと思います。
----------------------------------

12位 草間雅子 『草間雅子の美しい身じまい

片づけ本で大事なことは、二つ。
片づけをしたくなる、意欲をかきたててくれることと、具体的でやりやすい手法がわかりやすく紹介されていること。
美的収納プランナーによる本書は、その両方を程よく満たしてくれていると感じました。
片づけ本おたくの私にとっては、なので、ピンとこない人もわかりづらい人もいるかもしれません。
美的収納を進めていったら、終活が終わっていたというエピソードには共感。
シニア世代に差し掛かった時に、寄り添ってくれて、もっと楽しく美しく暮らせますよ、やってみませんかと語りかけてくれる本書は役立ちそう。優しく易しいので、読みながら眠くなりましたが。
----------------------------------

13位  『ビジュアル図鑑 日本の歴史

日本史をビジュアルの助けを借りて学ぶのに最高に役立つ図鑑。
自分が学生の頃に欲しかった。
大人になってからでも、それはそういうことだったのか、と納得できる解説が多数。
良書です。
----------------------------------

14位 堀江宏樹 『本当は怖い日本史: 勝敗と、策略と、欲望と、裏切りと― (王様文庫)

日野富子は悪女だった、頼朝は落馬して亡くなった、龍馬暗殺の黒幕。そういうことになっている、と私たちが思い込んでいる日本史のミステリーを科学的な検証で覆し、新しい解釈を教えてくれる楽しい読み物。
お岩さんの濡れ衣と江島生島事件、生類憐みの令の実情などがとりわけ面白く読めました。
呑みながらこんな蘊蓄を聞かせてもらえる飲み会なら参加したいなーと思える語り口もいい。世界史バージョンも読んでみたい。
----------------------------------

15位 吉田順 『源氏でわかる古典常識 パワーアップ版(別冊つき) (新マンガゼミナール)

源氏物語の大筋を、かわいらしさいっぱいの漫画を通して理解できる、普通に読み物として楽しめる学習漫画。東宮、方違え、入内、懸想文、裳着など、古文古典を学ぶ上で知っておきたい常識を自然と学ぶことができます。
それにしても、千年前にこの物語を紡いだ才女の筆力に、感服。また、そんな文学が残っていることに、日本人として誇りも感じます。読めてよかった。
----------------------------------

16位 中野信子 『毒親 毒親育ちのあなたと毒親になりたくないあなたへ (ポプラ新書)

カフェの隣の席から聞こえてきたこんなやりとり。
「ご依頼の件、人から聞いた話と、自分なりに考えてきたことと、研究の結果を多少盛り込んで、こんな感じで書こうと思いますが、オッケーですか?」
「あー、もう、それでいいです。修正不要です。バッチリです(そこそこの著名人がキャッチーなワードで書いたら売れるから。ウシシ)」
という妄想が浮かんだ、内容の薄さでした。
「サイコパス」のようなスパッと切れるような論を期待したのに、本書の中でもチラッと触れた下重暁子さんのアレと似たり寄ったりの印象を受けました。
それとも、ガチで読み甲斐のあるものを彼女は書いたのに、編集が骨抜きにしちゃったのかな。残念な一冊でした。
----------------------------------

本が読めるのは幸せなこと。

生きているうちに、読める本は、自分が思っているより多くないんですよね。

時間を大切に、読みたい本を読める有り難さに感謝して、
今月も、読書の時間を増やしたい、楽しみたい、と思います。

♪年間100冊読みたい本仲間♪

香織さん→『時間が増える仕組み作り SMILE LIFE』
ロリスさん→『ロリスの『これやった!』日記』
東條→『本が好きカテゴリー』『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』『【一覧】片づけに役立つ本』『[一覧]既読捨てる気になる本』

→『2020年2月に読んだ本は11冊(トータル31冊)』
→『2020年3月に読んだ本は7冊(トータル38冊)』
→『2020年4月に読んだ本は13冊(トータル51冊)』
→『2020年5月に読んだ本は15冊(トータル66冊)』
→『2020年6月に読んだ本は20冊(年間トータル86冊)』
→『2020年7月に読んだ本は16冊(年間トータル102冊)』
→『2020年8月に読んだ本は16冊(年間トータル118冊)』

さらにまとめ→『2020年読めて幸せを感じられた本ベスト10冊』

読書は愉しい。
私にとって、とてもヒュッゲな時間だから。


今月はヒュッゲの本に出会えて嬉しい、浜松のライフオーガナイザー、東條真紀でした。

JUGEMテーマ:読書



9月に絶対読みたいカマたくさんの本^^

JUGEMテーマ:読書

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
【算命学】2020年9月の十干別「心がけておくといいよポイント」
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」



万年暦では、2020年9月7日より月が変わります。
甲申から乙酉へ。ちなみに年は庚子。

金水の年に、木金の月。秋の極み。
金生水、金剋木、水が間に入るから、流れとしては自然になりそうな印象。

先月の自分は貫索星。
自主独立、自分の足元を固めるのに意識が向かう時期。
確かにそうだったかもしれません。
今固めている途中なので、ブログの更新にも気持ちが向かず。
ブルドーザーで工事中、そんな感じです。

9月は、9月7日から10月7日まで。
9月の日干支別「心がけておくといいよポイント」を書いてみます。
この一ヶ月の過ごし方の参考にしていただければ幸いです。

(マニアックに研究中→『マニアック陰陽五行研究一覧』

調べるのに必要な情報は、自分の生年月日。

1)調べる
ここで入力して出してみてください→算命学アプリ(フリー版)

2)自分の十干を確認する


以下、2020年9月(2020/9/7〜2020/10/7)の十干別「心がけておくといいよポイント」です。
信じるも信じないも、自由です。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

甲: 石門の月→仲間づくりにいい時期。
  キーワードは「ワンチーム」。
  ゲーテの名言「空気と光と友人の愛。これだけ残っていれば気を落とすことはない。」
  迷ったら、繋がれる方を。

乙: 貫索の月→自主独立。マイペースに自分の道を突き進め。
  キーワードは「自分らしさ」。
  ゲーテの名言「お前のほんとうの腹底から出たものでなければ、人を心から動かすことは断じてできない。」
  迷ったら、自分が納得する方を。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

丙: 玉堂の月→学んだり教えたり。知的好奇心を大切に。
  キーワードは「温故知新」。
  ゲーテの名言「10歳にして菓子に動かされ、20歳にしては恋人に、30歳にして快楽に、40歳にしては野心に、50歳にしては貪欲に動かされる。いつになったら人間はただ知性のみを追って進むようになるのであろうか。」
  迷ったら、品のある方を。

丁: 龍高の月→知りたいことはやってみて学ぶ。改革改良にトライ。
  キーワードは「どうやったらできる?」。
  ゲーテの名言「あなたにできること、あるいは夢見ていることがあれば、今すぐ始めなさい。向こう見ずは天才であり、力であり、魔法です。」
  迷ったら、変わる方を。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

戊: 牽牛の月→責任感、名誉、役割を重視した行動を。
  キーワードは「誇り高く」。
  ゲーテの名言「楽しめるときには楽しめ。耐えなければならないときに耐えろ。」
  迷ったら、誇らしく感じられる方を。

己: 車騎の月→前進、行動あるのみ。
  キーワードは「攻撃は最大の防御」。
  ゲーテの名言「財貨を失ったら働けばよい、名誉を失ったらほかで名誉を挽回すればよい、勇気を失ったものはこの世に生まれてこないほうがよい。」
  迷ったら、やってみる。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

庚: 司禄の月→家庭重視、信用や蓄積の最適期。
  キーワードは「ただいま」。
  ゲーテの名言「王様であろうと、百姓であろうと、自己の家庭で平和を見出す者が、いちばん幸福な人間である。」
  迷ったら、積み重ねていける方を。

辛: 禄存の月→愛情豊かに、ボランティア精神高めで。人間関係が広がります。
  キーワードは「喜んでもらえるなら」。
  ゲーテの名言「喜んで行ない、そして行ったことを喜べる人は幸福である。」
  迷ったら、喜ばれる方を。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

壬: 調舒の月→感受性の豊かさを生かし、芸術を味わったり、表現活動を楽しんで。
  キーワードは「神様は細部に宿る」。
  ゲーテの名言「花を与えるのは自然であり、それを編んで花輪にするのが芸術である。」
  迷ったら、心に響く方を。

癸: 鳳閣の月→のんびりゆったり、無邪気に楽しんで。
  キーワードは「自然体」。
  ゲーテの名言「気持ちよい生活を作ろうと思ったら、済んだことをくよくよせぬこと、めったに腹を立てぬこと、いつも現在を楽しむこと、とりわけ、人を憎まぬこと、未来を神にまかせること。」
  迷ったら、楽しい方を。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


上記は、日干支だけで月を見た場合です。
月干支、年干支、天中殺、大運、年運、異常干支の有無など
合わせて観ないと、総合的なポイントははっきりしませんが、
ざっくりとは、言えるかと。

年の運気も合わせて知っておくとさらに生きやすいかもしれません。
参考にどうぞ^^
『【算命学】2020年の十干別「心がけておくといいよポイント」』

関心がある方は、
・陰陽五行思想や算命学を学んでみる
・鑑定してもらう(信頼できる方に)
といいと思います。

ほんまかいな、ですけれど、どうも納得することが多いこの思想。
今後も学びを続けます。

東條真紀
片づけサポートと算命学で、家も心もととのえる。
どちらもよりよく、幸せに生きるのに役立てたいな、と思う、浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

車騎の年に石門の月。
甲仲間のみなさま、今月は、周りにいる人とのつながりを意識するといいタイミングですよ。
(自分にめっちゃ刺さっています…)

トトノエルのレッスン、サービスについて

JUGEMテーマ:趣味

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|■陰陽五行研究 | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
片づけサポート「一緒にトトノエル」作業の流れと料金(2020.9現在)
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」



※最短でお伺いできるのは、10月中旬以降です。(2020/9/18現在)

StayHomeで、自宅の居心地の良し悪しが日々の、そして人生の質も左右することに気づいた方が多いのではないでしょうか。
私自身も、その一人です。

同じ時間を過ごすなら、落ち着く場、くつろげる場、集中できる場、幸せを感じやすい場にできている方が望ましい。

思考や空間を整えるのが、自分でできればよし。
家族とできればよし。
人の手を借りた方が効率よく早く終わると思えば、プロに依頼してもよし。

浜松にも、それを仕事にしている人たちがいます。
私もその一人。
浜松の人生を取り戻す片づけサポーターとして、「一緒にトトノエル」を提供しています。

■静岡県内なら→『【片づけを依頼したい】静岡のライフオーガナイザーの一覧です(トトノエルのおすすめ)』
■浜松市内なら→『【依頼したいと思ったら】片づけのプロ一覧@浜松』

ご自分や家族を大切にする力を身につけ、もっと楽で楽しい毎日を送れるように、サポートしています。

通常は、私一人で伺います。
時には、サポートオーガナイザーも一緒に。


(左:鈴木恭世さん、右:みたにともこさん:ブログ→『クルリトのブログ』

片付けサポートがちょっと不安な方へ

以下の「サービスの流れ」と「料金表」をご覧ください。

ご不明な点はお気軽に、お問い合わせフォーム よりご相談くださいませ。
相談は無料です。
悩み続けて眉間のシワが深くなる前に、無料相談してから悩みの続きをした方が効果的かも。
(と、昔の自分に言ってあげたい私です)



お申し込みから作業日までの流れ

1.お申し込み・お問い合わせ(メールまたはフォーム)

2.メール到着後、2日以内に折り返し返信致します。
(一週間以上返信が無い場合お手数ですが再度ご連絡お願いします。)

3.事前にメールで、以下の内容をお聞きします。
・ご依頼の動機
・優先順位
・終えた時にどうなっていたらよいか
・これから大切にしていきたいことは何か
・間取りや図面、写真など
・作業候補日

4.「一緒にトトノエル」当日
 当日までのメールのやりとりで決めた内容に沿って、作業を進めます。当日の変更もOKです(よくあります)。

5.「一緒にトトノエル」終了後
 終了日から2週間を目処に、確認メールを送ります。
終了後半年間はメールでのご相談を無料で承りますので、遠慮なくご質問、相談くださいませ。



トトノエル料金

・メールで相談 0円
・一緒にトトノエル 22,000円(税込)
 5時間(浜松市外交通費要)
・お試しトトノエル 5,500円(税込)
 2時間(ヒアリング+時間内で希望があれば作業)
2018.5サービス終了
・継続でトトノエル 4,000円/時間(税込)
 リピーター様用メニューです。1時間から承ります。

お客様の声はこちら→『トトノエルのお客様の声はこちら(一覧)』


こういった現場も慣れてますし、むしろ伸びしろの大きさにガッツが湧いてくるので、ご安心ください(^_^)。

トトノエルの特徴

1:相談無料
2:元片づけられない女だった経験からの共感
3:汚部屋脱出までのプロセスを経ている経験からの見通す力
4:過去20000個以上のモノを手放してきた経験からの説得力
5:「捨てましょう」「きれいにしましょう」と強要しないニュートラルな姿勢
6:子どもとの関係を最悪から良好に変えてきた学びと実践に基づくアドバイスが可能(あくまで一意見です)
7:足の踏み場がない現場でも全く驚かないニュートラルな姿勢
8:心を整える、メンタルオーガナイズサービスも対応可能
9:目指しているのは「モモ」のようなニュートラルな聴き方



トトノエルサービス範囲

基本的に、浜松市内。それ以外の方はご相談くださいませ。
これまでのサポート先:浜松市、磐田市、袋井市、静岡市、島田市、藤枝市、御前崎市、名古屋市、豊橋市、知多市、塩尻市。

他のプロを紹介してもらいたい

東條が信頼しているプロ(ライフオーガナイザー、整理収納アドバイザー)を紹介させていただきます。
「インテリアに詳しい人」「収納に長けている人」「介護、在宅医療に詳しい人」などお気軽にお問い合わせくださいませ。

■静岡県内なら→『【片づけを依頼したい】静岡のライフオーガナイザーの一覧です(トトノエルのおすすめ)』
■浜松市内なら→『【依頼したいと思ったら】片づけのプロ一覧@浜松』

お役に立てましたら嬉しいです。
ご検討くださいませ。

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


東條真紀
「一緒にトトノエル」に伺って、いつもいつも私が考えているのは、すっきり片づくことでも物が減ることでもなく、ただただお客様の幸福度があがること。
それを願って、日々サポートしています。
お目にかかれる日を楽しみにしています。
浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|- | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
まとめ好きからのささやかなプレゼントの中身をチラ見せ
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」



先日の勉強会(現場シェア会)でスピーカーの一人をさせていただきました。
『片付けのプロとして初めの一歩を踏み出すのに効果的な3つのこと』
情報発信大事だよ、と伝えるだけじゃなくて、せっかく参加くださる一人一人に役立つ何かを届けられたらいいな、と考えました。

参加者リストをあらかじめいただけたので、事前に参加者の情報発信をチェックして、自分がいいなと思ったことをお伝えすることにしました。


たいしたことしてなくても、サプライズというだけで喜んでもらえて、ラッキーでした^^

Facebookのみの方は匿名にしましたが、ブログやインスタ、HPがある方のはリンクを貼りましたので、よかったら飛んでいってみて下さいませ。
ここから何か、新たな糸が繋がったら、とても嬉しいです。

元木香織さん

[片づけであなたの人生を応援します!] SMILE LIFE
https://ameblo.jp/kaori-pinkdiamond
いいね!ポイント
・共感できる説明
「掃除も片づけも家事も面倒なのは嫌!」なズボラな私が、簡単に出来る仕組みを考えて提供します。片づけで「あなたにとって快適な生活」を送れる仕組みを一緒に作りませんか?伴走させて頂きます!」
・プロフィールOK、そこからサービスのリンクがあると親切
・[お客様実例・感想]一覧もあって信頼UP

Gさん

いいね!ポイント
・まみちゃん教室zoomの画像の笑顔がいい
・Facebookは始めている
・色々これから?

山岡志帆さん

「愛知発、仕事はかどる空間づくり〜desk cruise〜」
https://ameblo.jp/sh-279/
「使いやすさ」と「見た目」と「納得できる」を大切に。ライフオーガナイザー®山岡志帆の書類、情報、物の片づけ探究ブログ」
いいね!ポイント
・ぱっと見、おしゃれ!
・記事もわかりやすくてお役立ち。頭良さそうな印象
https://ameblo.jp/sh-279/entry-12611565265.html
・自己開示とお役立ちのダブルで読んでよかったと思える
https://ameblo.jp/sh-279/entry-12584463889.html

Aさん

いいね!ポイント
・Facebookのカバー画像いいですね
・Facebookのカバー画像で集客のアイデア、ナイス
・色々これから?

浦田友恵さん

「静岡ライフオーガナイザー®️COMFORT HOME」
https://ameblo.jp/tomoe-2020/
心地よい空間・生活は仕組みから 時間や思考の整理をして、楽だからこそ続けられる心地よい毎日を過ごしたい ブログトップ 記事一覧 画像一覧 このブログを検索する
いいね!ポイント
・ブログのプロフィール写真、あったかそうで(・∀・)イイ!!
・人柄も伝わるし、お役立ちだし、(・∀・)イイ!!
https://ameblo.jp/tomoe-2020/entry-12586862749.html
・文章と画像のバランスが取れているので読みやすい

村仲なおこさん

「クラシツクル」
https://kurashitukuru.com/2020/04/27/table/
「自分らしくやさしい暮らし」
https://ameblo.jp/nao-jibunstyle/

いいね!ポイント
・ブログがおっしゃれー!センスいい人、という印象を与えます
・ブログ、インスタ、HPと発信力が高い
・読みやすいしわかりやすい良記事
https://kurashitukuru.com/2020/04/27/table/
・すごい、保存版
https://kurashitukuru.com/2020/02/12/irai/
・LOの紹介ページのブログのリンク先、変えた方がいいかも?
(HPはリンク切れ)

Nさん

いいね!ポイント
・Facebookのプロフィール画像の笑顔がいいですね
・長野在住というのはわかります
・色々これから?

永田美加子さん


「Toujours(トゥジュール)〜たおやかな音と心地よい時間の中で〜」
http://ameblo.jp/toujours-lessons
いいね!ポイント
・発信に頼らずともいけている現状
・コンテンツがあるだけにもったいない
・人柄(とギャップ)がもっと知られるとファン激増

Sさん

いいね!ポイント
・Facebookのプロフィール画像の笑顔がいいですね
・「自分を大事にするオシャレの教室」の関係者?
・色々これから?

八木幸子さん

(右が幸子さん)
「1日15分で片付けられる仕組み作り!静岡・大人の片付け塾」
https://eekataduke.com/

いいね!ポイント
・完璧です
・ベテランだけど上から目線ではなく親しみやすさも兼ね備えている
・必要な情報が過不足なく提供されている
・あえていうならアメブロから飛ばないと読めんのかーいってところ

岡島佳代さん

インスタ
https://www.instagram.com/kirin_archi/?hl=ja
いいね!ポイント
「一級建築士/ライフオーガナイザー 樹凛建築事務所 主宰 「樹でつくる凛とした家」をコンセプトに、家作りをしています。」
何をしている人かわかるし、伝わる表現
https://kirin-archi.com/works/
・インスタでの発信、人柄が伝わります。同年代のお子さんのママには共感を呼びそう

中矢くみこさん

http://kumikonakaya.hatenablog.com/
「ライフオーガナイザー®︎ 中矢くみこのブログ 凸凹でも片づけベタでも整う仕組みがある!」
いいね!ポイント
・「4人の子どもと暮らす名古屋在住ライフオーガナイザー®︎中矢くみこです。」四人のインパクトたるや!強みですね
画像もあり、テキストも適量、わかりやすい
http://kumikonakaya.hatenablog.com/entry/2020/09/07/143940
・こういう目次みたいな記事は便利だしアクセスアップに繋がりますね
http://kumikonakaya.hatenablog.com/entry/2019/08/08/093000


以上です。

まとめ好き、収集好きにもほどがある…と我ながら思ったまとめのまとめ
→『【いいながいっぱい】ブログのいいな!感想リンク集』

トトノエル出版もぼちぼち再開するかも→『トトノエル出版の書籍一覧』

東條真紀
これからは、ヒュッゲなもの、ことを集めたいと思う、
浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて


JUGEMテーマ:趣味

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|└差し上げたいモノ | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
| 1/1227PAGES | >>

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ