トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
2020年5月に読んだ本は15冊(トータル66冊)
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」


読めてよかった順に。

----------------------------------

1位 星野源 『いのちの車窓から

「ダ・ヴィンチ」連載を元に加筆修正された星野源さんのエッセイ集。
ちょっと大人になった?大人向け?の源さんに会えました。「そして生活は続く」と比べてで、あれはあれで楽しめました。
表現することについて、文章が絶望的にうまく書けなかったから、チャレンジしたこと。失敗しながらでも、継続して向上させていくことで、今では自然に思いを出せるようになった、と。
印象的だったのは、人が好き、というくだり。
かつてうざがられて、哀しくて、人との距離を取っていた。自ら人見知りと言うことは、相手に気を遣えと言うのと同じだと気づいてやめた。
人に向けるまなざしが、人から向けられるまなざしになるんだな、と教わった気分に。できればそれはあたたかな、優しいものであってほしい。ならばまずは自分から。
勘三郎さん、鶴瓶さんの死んだら終わりか、のエッセイも心に残りました。
私の車窓からは、この本はこう見えました。

----------------------------------
2位 万城目学 『鴨川ホルモー

なんだこれ。
面白いぞ!
と、面白くて読みやすくて引き込まれて、一気読み。
若さ=バカさだった自分の大学生の頃を思い出して、懐かしくもなりました。
初の万城目学さん作品、読めて嬉しかったし、これから他の作品を読むのもとても楽しみ。
京都で大学生をしている人、特に京大生はより楽しめることでしょう。
女人禁制の神事?は思い出してもにやけてしまう面白さ。楠木凡ちゃんの可愛らしさ、諸葛孔明っぷりも印象深く、こんな大学生活を過ごせたら幸せかなと思いました。実際にアレが見えるのは勘弁ですが。
映像化もされてるそうで、youtubeで一部を拝見しましたが、そうしちゃったか、とやや残念。冒頭の出会いのシーンはわかりやすく変えてあるし、レナウンも衣類の枚数が大事なのに、その辺が雑に扱われていて、惜しい。
でも、めちゃくちゃ楽しく読めた青春小説でした。

----------------------------------
3位 浅田次郎 『椿山課長の七日間

今日、突然死んでしまったら、何を悔み、何をしたいと思うだろうか。
このままこの世から去ることはできないと考える、死んでしまった三人は、与えられた三日間で、やり残したことに取り組む。百貨店の課長、任侠の親分、育ちのよい7歳の男の子が、残された人たちに会いにいく。真実に気づき、謎を解き、一方で謎をのこす。知りたかったこと、知らなかったこと、知りたくなかったことが、誰にでもあり、どうにかしたいなら、生きているうちにということを突きつけられる。
任侠の勇さんの情の厚さもさることながら、椿山課長のお父様が、ただただかっこいいというか、「義」が人の形をとるとこうなるのかと。
会えてよかった、おじいさま。
精神的に不安定になりがちで、なかなか読書に気持ちが向かないこの頃ですが、浅田次郎さんの小説なら大丈夫というか、こんな時こそ彼の作品に救われる気がします。
それにしても、再読なのに全然覚えていないことに衝撃。でも、何度でも楽しめるから、結果オーライ、むしろラッキー。
----------------------------------

4位  R・J・パラシオ  『もうひとつのワンダー

名著「ワンダー」のスピンオフ作品。
昔、エレファントマンという映画がありました。あの子ども版というか、外見に「普通ではない」ものを抱えた男の子と、周囲が織りなす物語が、ワンダーでした。主人公オーガストの困難に対する姿勢が心に残っています。力強いとも違う、しなやかな強さ。
今作は、3人の「普通の子」がオーガストとの出会いから、自分の人生をどう生きていくのかが描かれています。
いじめっ子ジュアン、幼なじみのクリストファー、同級生のシャーロット。小学生ならではの幼さと純粋さとしたたかさ、ずるさを追体験できました。
ジュリアンを溺愛し、傲慢に育てた両親、かつて自分を助けてくれた少年がナチスに連れ去られガス室に送られたと語る祖母。名前に込められた思い。
前作を再読したくなりました。
世界はワンダーに満ちている。

----------------------------------
5位 万城目学 『ホルモー六景 (角川文庫)

面白すぎて涙が出ました。
いろいろストライクで。
毒舌女子大生コンビの名前が、定子と彰子。
定子のバイト先は焼酎納言、とか。
井伊直子が甲斐の虎なの?と思いきや、朱雀で赤備えか!とか。
細川おたまの恋も、オチがわかってても、切なくて笑えてしまう。
「鴨川ホルモー」の第二幕。
大学生の我が家の子ども二人も、こんな風に?大学生活を楽しんでほしいなと思います。
忘れた頃にまた読もう^_^
----------------------------------

6位 伊坂幸太郎 『アイネクライネナハトムジーク

再読。
でもほとんど忘れていたので、新鮮な気持ちで楽しめました。
プログラマー、美容師、ボクサー、ちゃらい父、教師、様々な人が人生のあるタイミングで繋がり、影響を与えあう。
縦糸と横糸でカラフルな布が織られていくような、読後には一枚の作品が完成したような気持ちになれました。
ラストシーンの手話「大丈夫」は、来た!伊坂幸太郎!と感じる爽快なエピソード。
人生自分次第、吉と出る選択をしていきたいと思います。
----------------------------------

7位 松尾たいこ 『部屋が片づかない、家事が回らない、人間関係がうまくいかない 暮らしの「もやもや」整理術

現在進行形で自分最適化を実践しているイラストレーターさんの、もやもやの整理術。
見えるもののみならず、人間関係についても、もやもやを解消し、すっきりさっぱりとした気分で過ごせるように、著者が考え実行してきたいくつかのポイントが紹介されています。
具体的な収納や掃除の工夫についても、写真込みで説明があるのも参考にしやすく嬉しいところ。
2000年代のライフオーガナイズ本が大塚敦子さんの本だったとしたら、2010年代のライフオーガナイズ本はこれではないかと思いました。
もやもや解消のプロセスは、自分の価値観や生き方を問い直す作業だったこと。それを通して、暮らし全体を見直し、整えられた。すっきりしたことで、より軽やかに、より楽しく生きられるようになった、と。
最近の片づけ本はあまり読んでないけれど、これは良書。

----------------------------------

8位古内一絵 『フラダン (Sunnyside Books)

マカン・マランの著者である古内一絵さんの青春小説。フラダンスに情熱を注ぐ、被災後数年経った高校生のお話。
出会い、ぶつかり、離れ、分かち合う。
悩み、笑い、語り、立ち止まり、また動き出す。
「復興」の意味やカタチを考えさせられます。
みんな弱くて強い。強くて弱い。
強く優しくあることは難しいけれど、そうありたいと思える小説でした。

----------------------------------

9位 星新一『ゆきとどいた生活 (星新一YAセレクション)

本を読みたいけれど、活字を追う気力がない時に、最適な星新一さんの短編集。
GWビールスのワクチンを接種できるのは、善良な人のみ。ワクチン接種できなかった善良でないとされた人々は、あるタイミングでばらまかれたビールスに感染し、発症し、体から水分が失われて、死に絶える。悪徳セールスをしていた男性は、善良な市民同盟に加盟できたが…。
「また、副産物として、人口爆発を防ぐという、いい結果もある。」
新型コロナウィルスの感染と被害状況を目の当たりにした今、リアルな受け止め方ができてしまうことに、なんとも言えない気持ちに。
全体的に、ちょっと怖くて、ちょっとクスリとしてしまう、そんな短編が詰まった一冊でした。

----------------------------------

10位 『10分で読む 日本の歴史 (岩波ジュニア新書)

10分で読む日本の歴史、が20項目なので、3時間あれば読み倒せてしまいます。
ざっくりと、簡単にでいいから日本の歴史をおさらいしたい人、予習したい人に最適な一冊。
特に時代の変換点を丁寧に書いてくれているので、ムラからクニへ、貴族の時代から武士の時代へ、戦国時代に至った出来事など、連続的に理解できるので、ぶつ切り記憶の私には助かりました。
一方で、本当に10分で収めるために枝葉はカットされているので、関ヶ原の合戦の項目では小早川の裏切りも島津の退き口も吉継の友情も島左近の勇猛さも全く触れられず。当たり前ですが、本当にあっさり、でも外せないポイントをおさえてくれています。
NHKの10分番組をまとめたもの。いい仕事をされたと思います。中一の最初にこれ読むといいかも。

----------------------------------

11位ポプラ社 『ファーブル (コミック版世界の伝記)

漫画でわかる偉人の人生。
ファーブルの一生を楽しくわかりやすく知ることができました。好きをひたすらに追求する好奇心と行動力、家族のため生活のために働く責任感、謙虚さ、どれも尊敬。
昆虫記は手にしたことがなく、これを機に読んでみたいと思いました。

----------------------------------

12位ポプラ社 『宮沢賢治 (コミック版世界の伝記)

コミック版世界の伝記、宮沢賢治。
心優しき岩手の青年の一生。
教師をしていた頃に書かれた言葉は以前読んだことがあり、そのまま教師を続けていたとしたら、それはそれで大きな影響を与えていただろうなと思いました。
「この四年がわたくしにどんなに楽しかったか、わたくしは毎日を鳥のように教室でうたってくらした。誓って言うがわたくしはこの仕事でつかれをおぼえたことはない」
彼の童話も読んでみようと思います。
世界に誇れる日本の偉人のひとり。

----------------------------------

13位緑川聖司 『封じられた怪談 紫の本 (ポプラポケット文庫 児童文学・上級?)

子ども向け、となめてかかったら、まあまあぞっとする怪談がもりだくさんでした。
ちょっと鏡を覗き込むのが怖くなる、紫にまつわる怪談集。

----------------------------------

14位 『走れメロス 女生徒 (まんが日本の文学)

漫画で味わう太宰治の二作品。
「走れメロス」と「女生徒」。
メロスは活字で読んでいるから、映像化ね、と知っているストーリーをなぞる感じ。
葛藤の部分は、漫画よりも文字だけの方が、己の内面に向き合えて深く味わえるような気がしました。
「女生徒」は未読なので、普通の少女漫画の作品として読めました。
多感な女子高生の心の揺らぎや不安、悪意、妄想、諦観などが描かれていて、そんな時期、あったよなあと懐かしく感じられた作品。
「私たち みんなの苦しみを ほんとに誰も知らない」
「これから先 生きていく理由がないような気がして くるしくなる」
算命学で調舒星を真ん中に持ってる人は、叫びたくなるくらい、共感できるかもしれません。
感受性を活字にして、漫画にしたらこうなる、という印象を受けました。
こんな文学の楽しみ方もよいものですね。
----------------------------------

15位 佐藤まどか『カフェ・デ・キリコ

父が亡くなり、母とともに父の祖国イタリアへ移住し、カフェを開くことになった中学生の霧子。
自分のアイデンティティの不確かさと向き合いながら、道を切り開いていく。
1時間くらいのドラマでありそうな、一気に読めるストーリー。
「人生の三つの試練。それは愛すること、忘れること、許すこと。」この言葉を使いたいがための舞台装置としてのストーリーという印象。ミラノに住むことになったら、という仮想体験ができたのは楽しかった。
残念ながら、人物の深さを感じられず、長いあらすじを読んでいるような感じだった。
「3時のアッコちゃん」ほどパワフルでもなく、「マカン・マラン」ほど滋養もなく、「妖怪アパート」ほど美味しそうでなく、惜しい!

----------------------------------

本が読めるのは幸せなこと。

生きているうちに、読める本は、自分が思っているより多くないんですよね。

時間を大切に、読みたい本を読める有り難さに感謝して、
今月も、読書の時間を増やしたい、楽しみたい、と思います。

♪年間100冊読みたい本仲間♪

香織さん→『時間が増える仕組み作り SMILE LIFE』
ロリスさん→『ロリスの『これやった!』日記』
東條→『本が好きカテゴリー』『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』『【一覧】片づけに役立つ本』『[一覧]既読捨てる気になる本』

→『2020年2月に読んだ本は11冊(トータル31冊)』
→『2020年3月に読んだ本は7冊(トータル38冊)』
→『2020年4月に読んだ本は13冊(トータル51冊)』
→『2020年5月に読んだ本は15冊(トータル66冊)』

読書の時間、楽しんで行きましょう^^


今月はすでに岩井勇気さんと伊坂幸太郎さんの本が読めて満足!の浜松のライフオーガナイザー、東條真紀でした。

JUGEMテーマ:読書

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(2) |↑TOP| 最新記事へ|
「私の人生は悪いことばかり起きる」のは本当か?
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」


算命学の検証を進めています。

zoomでやり取りをしながら、ある人の言葉がずっと引っかかっていました。

「私の人生は悪いことばかり起きる」

ある出来事に対して、彼女は「悪いこと」だと。

例えば、希望した学校に行けなかった。

例えば、身内が亡くなった。

例えば、やりたいことが事情があってできない。

ん?

それらは「悪いこと」か?

私は(絶対的に)悪いことだとは思っていないので、理解できませんでした。

残念とか悲しいとか悔しいとかもどかしいとか、
ネガティブな感情がわくのはわかるし、自分もそうだけど、
「悪い」「良い」はピンとこない。
そこが彼女と違うところだな、と興味深く感じました。

悪いと思っているかどうかより、
「だから無理」「だからできない」という理由、言い訳にしていることが
ひっかかったのかもしれません。

どんなことも、表裏一体。

また、悪くするかどうかは、自分次第。

また、悪い、と悲しい、と残念、と悔しい、と寂しい、とは全然別。

何でもかんでも悪い、で終わると、心の底にある本当の気持ちに寄り添えないと思います。

悪いことばかり起きる。

悪い人ばかりが現れる。

騙される。

意地悪される。

バカにされる。

理解してもらえない。

尊重してもらえない。

もしそう思ったら、

今、自分が何を持っていて、どんな言葉を使っていて、
どんな風に世の中を見ていて、これからどんな風に歩んでいきたいか。

それを見極めるといいかもしれません。

しなくていいのは、
これまで、自分が何を持っていなくて、どんな言葉を浴びせられてきて、
どんな風に世の中から冷たくされて、これからどんな風に「悪い」ことが起きそうか、
を考えること。

あとは、本を読むこともいいと思います。

自分の人生を、しっかりと、素敵に(生きようとして)生きている方々の言葉から、
力をもらえます。

星野源さん 『いのちの車窓から


ヴィクトール・E・フランクルさん『夜と霧 新版


石田ゆり子さん『Lily ――日々のカケラ――


この三冊を読んだ後でも、揺るぎなく「私の人生は悪いことばかり起きる」と思えたら、本を書くべき。
あなたの「悪いことばかり起きる人生」を読みたい、そこから学びたい人がいるはず。

私は、私と関わる人は、「私の人生はいろんなことが起きるけど、そこから学び、人生そのものを愉しみたい」人であってほしいなと思っていて、実際にそうだなーと感じています。
昔はそうじゃなかったけど、少しずつ、そうなってきました。

昔は私も、「私の人生は悪いことばかり起きる」の人だったと思います。
でも、人は変われる。
どっちが正しいではなく、楽でいられる方に、楽しくいられる方に、方向転換しただけ。

人生は、選択。

そんなことを、考えさせてくれた、思い出させてくれた、彼女に感謝。

JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├伝えたいこと | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
ひとりでできるもん、でもみんなでできると楽しいもん、それはマスク。
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」



まさか自分がマスクを作る日が来るとは。

使い捨てマスクは、元々花粉症用に家族分の買いおきがあったので、
品切れ騒動があった時も、静観。
そんなに出歩かないし、落ち着くまで見守ろうという感じでした。

そんな時、ご近所ママから届いたLINE。

「マスク作ってないですか?作ってそうだから」と。

作ったことはないけれど、必要としている人がいて、
役に立てるなら(立てるかどうかはわからないけど)
やってみようかしら。

家庭科は1だったけど。

やってみっか。

と思い、チャレンジ。


最初に作ったのが一番右。
・ボビンケースが吹っ飛ぶ
・ミシン針折れる
・糸調子が取れず、ほどけていく
他にも絡まりまくって進まない、など定番のトラブルに見舞われつつも、完成。

その隣は、手縫い。
その隣は、ミシンにちょっと慣れてきて、なんとか実用にたえるかもなものができました。


調子に乗ってきて、彦根で買った手ぬぐいでこんなクールなものを制作。
石田三成様の旗印、かっこいい!
(大学一年の娘にはヤンキーか、と言われましたが、いいのいいの)

これを見て、ほしい!と言ってくれた少年がいたので、


誰かと一緒の方が楽しくできるかな、とzoomでマスクをつくる会を開催。
そこで彼用も制作して、プレゼント。


型紙をバージョンアップさせて大きめのを作るなど、成長も見せつつ、
自分用ならなんとか作れますレベルに来ました。

結婚の際に買ってもらったミシンも、活用できてよかったです。
前に使ったのは、息子の野球のズボンの膝当て縫う時くらいかな。


マスクをつくる会、本当に楽しかったです。
マスクに限らず、何かしらもくもくと取り組む会を、今後もできたらいいなと思います。

ひとりでもできるけど、みんなでやるともっと楽しい。

できることが増えると、自由度が、楽しさが、増す。

できることで、人の役に立つこともできる。
(と言いつつ、「作ってみたよ」が言い出せないでおりますが)

一緒に楽しく取り組んでくれた皆様に感謝^^

そうそう。
マスク作りの最終ゴール、個人的野望はまだ実現しておりませんでした。
それこそ結婚以来保管し続けてきた大切な端切れでマスクを作って、
共布コーデでドヤる、が目標。
今週中に実践します!そして出しっ放しのミシンをしまいます…。

東條真紀
いろいろと、バージョンアップですね。
今週末、やりたいことを書き出して、一つずつクリアしていきたい。
浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて

JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|■暮らしをトトノエル(進行中) | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
トトノエルの講座とサポートの感想一覧
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」

参考になさってくださいませ。クリックで該当記事に飛べます。
(紹介を承諾くださった皆様、ありがとうございました!)



「一緒にトトノエル」の感想

「今までの私は何だったの!!できたじゃん!すごいじゃん!!やったー!」
「ものすごくすっきりしました」
「気持ちも荷物も軽くなります!」
【感想1/3】ムードは最悪。片付ける気持ちが起きるかなぁ。。と不安でした
【感想2/3】今までは横向きになってつま先立ちで入っていたのに
【感想3/3】部屋も雑物に乗っ取られていたような気がします
「自分一人ではもう入らないと思っていたクローゼットの中も」
「収納用品を統一したりなどしなくても、うっとりしてしまいました。」
「以前より自分の家に愛着が湧いてきたように思います。」
「とにかく嬉しかった事は、静かに話を聞いてもらった事です。」
「悩んでいたぶん、依頼をして本当によかったと思います。」
「クローゼットも開けるのが楽しくなりました。」
「新居での暮らしを楽しめるようになりました。」
「以前より絵が描けるようになりました。」
「私たちでは思いつかないアイデアをいただき、さすがだと思いました」

BEFORE↓            AFTER↓


「子どもたちに教えることができて、本当に感謝しております。」
その報酬、プライスレス。片づけサポートでいただいたもの
「私のモヤモヤ、ストレスがかなり解消されました。」一緒にトトノエルの感想(上)
「我が家がホームタウン化されていく感じがしてうれしいです」一緒にトトノエルの感想(下)
「あちこち気になりだし、夫婦で前向きな姿勢になっているところです。」一緒にトトノエルメール相談の感想
「わかっているけど、自分ではなかなかできないので、お願いする意義があると思います。」「思考をトトノエル」の感想
「子どもたちがあのカウンタースペースで3日続けて宿題をしてくれました。」
「片付けサポートやめて占い師になったの?」トトノエルのこの頃



幼稚園、保育園、小学校の講演の感想

「私自身片づけが苦手ですが、XXになるような片づけをしてみようと思いました」
「毎回『片づけろ』とは言いますが、『XXX?』とは言えませんでした。」
「自分の理想とする部屋を子供が汚すことへのジレンマがあってイライラしていました。」
「スーッと胸のつかえが取れるんです。」おひざくらぶさんの片づけ講座
「今はまだどんなに叱っても『ママ大好き』と言ってきてくれますが」
「子供がすすんでお片付けできるような関係を」 (10/24)



各地での講座、講演の感想

受講者様のBEFORE&AFTER!外をスッキリ
嬉しい受講生の声(衣里さん)
嬉しい受講生の声(まろんさん)
受講者さまの声(ライフオーガナイザー入門&sonicaきほん講座)
「聴いて、楽になれました」@サーラプラザ浜松
結果報告「食後の片付け掃除が出来るように(^_^)」
にやにやくねくね、なセミナーの感想@日野市。
お片づけ講座@英語・音楽教室ミューレ、開催しました!
「自分の家がなぜああなっているのか、分かりました。」

入門講座の感想

「他の誰かまでを支配しないよう、気をつけたい、気付いて行こうと思います。」
「どこにあるんだろうと思っていたワンピを掘り出せました」
「今後の片付け生活に活かしたいと思っていましたが、 それだけでなく」
「それだけではない、何か大きなものがつかめたような気がします」入門講座を開催しました@静岡2015.12
「そこは意外でした。」入門講座を開催しました@静岡2015.12
「片付けるということは、色々なことに繋がっているのだなあ」静岡2015.12
「一歩を踏み出せました。小さな小さな一歩ですが」浜松2015.12
「ライフオーガナイズはアンガーもマネジメントする!」
「息子が毎日ダイニングテーブルで勉強をしています!」
「これからの生活にプラスとなる有意義な講座でした。」静岡2016.1
「『捨てる』とか『片付ける』ではなく『整える』と思うと、やれる気がしてきます。」
「心の整理をすると、それが外見を磨く事にもつながります!」
「と思えばネガティブにならずに済みますね」
今まで目の前の物から手をつけていた私ですが・・・
嬉しい言葉^^(受講生の方から) (07/15)



二級講座の感想

「居心地のいい家になりそうで、ワクワクします」
「あなたのやり方も良いし、私のやり方も良い。」
「片づけは目的ではなく」浜松2015.10
「片付けが好き…との想いがあっても、どこか消化不良だった私ですが」浜松2015.11
「奥深さにじんわり」沼津2016.2
「もやもやっとしてたのが、スッキリしてきました!」浜松
「いままでより、柔軟な考え方で、片づけに向き合えている気がします」
「まるでカラカラのスポンジに水がしみこむかのような1日でした。」
「素敵な生活をしよう!と彼と話しました。」
「それでもゾンビは 随分減らせました。」
「それが私の価値観、大事にしたいものなんだなと実感しました。」

時間講座の感想

「時間の管理で大事な事は『誰か』ではなく」
「毎日両方を眺めながら、生活してみます」

メンタルオーガナイズセッションの感想

「整いました!東條さんの思考を整えるワークを体験。」
何から手を付けて良いか分からない時

メンタルオーガナイズセミナーの感想

「なんとなく感じていた事を、実践出来る…まで成長してしまうのですね〜!」
「このゾーン分けは、私にはかなりのストライクな考え方です!」

メールレッスンの感想

「用もないのに、押し入れ開けて眺めたり、自分で満足」

トトノエルカフェの感想

「この感覚、実家の片付けが…とモヤモヤしてる多くの人が分かち合えると思います。私を含め、みんな気づいてない!」
「これからの人生をますます豊かに指針を持って決めていける!!」@浜松
「こんなに空っぽになっていたとは自分でも思っていませんでした。」仙台
「何より知ったその日から息子との関係に変化が現れました。」トトノエルカフェ@仙台

トトノエル鑑定の感想

多数のため、別記事にしています。
こちらをどうぞ→『【トトノエル鑑定の感想一覧】』


心の荷物も軽くする、そんなお手伝いができれば嬉しいです。

東條真紀
メール相談無料です。お気軽にお問い合わせください(^_^)
浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめましてプロフィール・片づけ講座・出張片付けサービス料金一覧・私のミッション・ご依頼のその前に

【マンツーマンで】来月以降で承ります
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
四柱推命&算命学でトトノエたい
トトノエル鑑定のご案内感想一覧

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|└お客様/受講生の感想 | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
「片付けおばさん」で構いませんというライフオーガナイザーがいてもいい
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」



ぺこぱの松陰寺太勇さん風に読んでいただければ幸いです。

「ライフオーガナイザーは、単なる片付けのお手伝いをするんじゃないんです」

「コンサルティングを重視した片付けで」

「捨てるから始めない片付けで」

「心地いい空間を維持できるよう、仕組みを一緒に作って」

「片付けおばさんじゃないんです」

みたいな、誇り高きライフオーガナイザーさんの書き込みを読んで、私が感じたこと。

「片付けおばさんでいいけどな」

「なんなら、片付けおばあさんでもいいけどな」

でした。

依頼くださった方が、幸せになれるなら、呼び方なんてなんでもいい。
(名乗り方は別ですが、呼び方は自由かと)

役に立てて、関わる前より、家や自分が好きになったら、それでいい。

大切なのは、「私、ライフオーガナイザーです!」ではなくて、
「何ができる人で何で役に立てる人か」。

私は、以下のお手伝いができます。
・どんな風に暮らしたいかを一緒に考え、見える化する
・お困りごとを伺って、解決したいことを整理し、解決方法を提案する
・選択された方法に沿って、お手伝いしながらゴールを目指す
・ものを出す、選別、分別、廃棄、収納のお手伝い
・ちょっとしたDIY

以下はできません。
・私の価値観で要不要を判断する
・ラグジュアリーなインテリアの提案(信頼できるコーディネーターをご紹介しています)
・捨てさせようとすること
・第三者を説得すること
・タバコの匂いが強い空間での作業
・子どもが勝手に勉強するようになる空間づくり
(ストレスを減らし居心地がいいように工夫することはします)

以下のような状況はやる気が出ます
・足の踏み場もないような状況(伸び代が大きいから)
・教育、医療職の方のご自宅(本が多いから?)
・人生の転機を迎えた方のサポート(美しい生き様に触れられるから)

そんなことを考えながら、サポートをしています。

各地域に、浜松に、いろんな得意不得意を持った片付けのプロがいます。
どうぞ頼りにしようと考えた時に、ご自身にあった方を、
よーくよーく考えて、選ばれるといいと思います。

大切な、自分や家族が過ごす空間を、
ともに長く過ごす時間を、
より上質なものに、より満足いくものにするために、
この人なら手伝ってもらえそう、この人にお願いしよう、と
思える人を選んでください。
(そう思えない人は選ばない方がいいと思います)

以下、私のご案内です。
直近で、お伺いできるのは7月以降になります。

浜松の人生を取り戻す片づけサポーター、トトノエルの東條真紀です。
「一緒にトトノエル」に関心を持っていただき、ありがとうございます。

「トトノエル」を活用し、ご自分や家族を大切にする力を身につけ、もっと楽で楽しい毎日を送れるように、サポートしています。

通常は、私一人で伺います。
時には、サポートオーガナイザーも一緒に。


(左:鈴木恭世さん、右:みたにともこさん:ブログ→『クルリトのブログ』

片付けサポートがちょっと不安な方へ

以下の「サービスの流れ」と「料金表」をご覧ください。

ご不明な点はお気軽に、お問い合わせフォーム よりご相談くださいませ。
相談は無料です。
悩み続けて眉間のシワが深くなる前に、無料相談してから悩みの続きをした方が効果的かも。
(と、昔の自分に言ってあげたい私です)



お申し込みから作業日までの流れ

1.お申し込み・お問い合わせ(メールまたはフォーム)

2.メール到着後、2日以内に折り返し返信致します。
(一週間以上返信が無い場合お手数ですが再度ご連絡お願いします。)

3.事前にメールで、以下の内容をお聞きします。
・ご依頼の動機
・優先順位
・終えた時にどうなっていたらよいか
・これから大切にしていきたいことは何か
・間取りや図面、写真など
・作業候補日

4.「一緒にトトノエル」当日
 当日までのメールのやりとりで決めた内容に沿って、作業を進めます。当日の変更もOKです(よくあります)。

5.「一緒にトトノエル」終了後
 終了日から2週間を目処に、確認メールを送ります。
終了後半年間はメールでのご相談を無料で承りますので、遠慮なくご質問、相談くださいませ。



トトノエル料金

・メールで相談 0円
・一緒にトトノエル 22,000円(税込)
 5時間(浜松市外交通費要)
・お試しトトノエル 5,500円(税込)
 2時間(ヒアリング+時間内で希望があれば作業)
2018.5サービス終了
・継続でトトノエル 4,000円/時間(税込)
 リピーター様用メニューです。1時間から承ります。

お客様の声はこちら→『トトノエルのお客様の声はこちら(一覧)』


こういった現場も慣れてますし、むしろ伸びしろの大きさにガッツが湧いてくるので、ご安心ください(^_^)。

トトノエルの特徴

1:相談無料
2:元片づけられない女だった経験からの共感
3:汚部屋脱出までのプロセスを経ている経験からの見通す力
4:過去20000個以上のモノを手放してきた経験からの説得力
5:「捨てましょう」「きれいにしましょう」と強要しないニュートラルな姿勢
6:子どもとの関係を最悪から良好に変えてきた学びと実践に基づくアドバイスが可能(あくまで一意見です)
7:足の踏み場がない現場でも全く驚かないニュートラルな姿勢
8:心を整える、メンタルオーガナイズサービスも対応可能
9:目指しているのは「モモ」のようなニュートラルな聴き方



トトノエルサービス範囲

基本的に、浜松市内。それ以外の方はご相談くださいませ。
これまでのサポート先:浜松市、磐田市、袋井市、静岡市、島田市、藤枝市、御前崎市、名古屋市、豊橋市、知多市、塩尻市。

他のプロを紹介してもらいたい

東條が信頼しているプロ(ライフオーガナイザー、整理収納アドバイザー)を紹介させていただきます。
「インテリアに詳しい人」「収納に長けている人」「介護、在宅医療に詳しい人」などお気軽にお問い合わせくださいませ。

■静岡県内なら→『【片づけを依頼したい】静岡のライフオーガナイザーの一覧です(トトノエルのおすすめ)』
■浜松市内なら→『【依頼したいと思ったら】片づけのプロ一覧@浜松』

お役に立てましたら嬉しいです。
ご検討くださいませ。

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


東條真紀
「一緒にトトノエル」に伺って、いつもいつも私が考えているのは、すっきり片づくことでも物が減ることでもなく、ただただお客様の幸福度があがること。
それを願って、日々サポートしています。
お目にかかれる日を楽しみにしています。
浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。


「笑けずり」からのぺこぱファンです。これからも応援しています^^

JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├オーガナイズサービス案内 | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
| 1/1220PAGES | >>

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ